2018年6月24日日曜日

2019年1月からマレーシアで外国人がコックとして働けなくなるニュースを見て我が身を振り返る


マレーシアに限らず海外就職をお考えの方は「こういうリスクはゼロじゃない」ってことを頭の片隅に入れといた方がいいと思いますよーって話。


金曜の午後に突如入ってきたニュース。





ソースはこちら。


Govt to ban foreign cooks, only locals allowed to cook in restaurants


これって日本で例えると、コンビニやファーストフードに外国人がめっちゃ増えてるのに彼らをBANするみたいなことなんですよ。
日本人の仕事を守るために外国人を排除したところで、日本人はもうコンビニとかファーストフードで働きたがらないと思うんです。

2018年6月23日土曜日

初めての父の日は





息子が産まれて初めての「父の日」ってのも感慨深いですね。
夫がお祝いされるんだ〜
っていうか息子がいつかお祝いしてくれるのかな〜

まぁしばらくは私が仕込むのかなって思って、仕込みました。


2018年6月20日水曜日

【DRESSに寄稿しました】住み込みメイドを雇って育児がものすごく楽になった話を書きました


東南アジア新興国はさまざまな物事が共働き前提で設計されていて、保育園もそんな感じだったからめっちゃ助かってたけど(*)、それでも保育園送り迎えと仕事と家事を回すのは尋常じゃない大変さだと気づくまでさほど時間はかからなかった…

* 日本の保育園って、お迎え前にスーパー寄ったら怒られるとか、紙おむつに名前書かなきゃいけないとか、なんかそういうイメージだけど、マレーシアは全然そんなことなくて安心した

2018年6月18日月曜日

マレーシアの酷すぎるクールジャパンの実態がどんなモンか現地の写真を撮って来たよ


GF(地上階)。パッと見、閑古鳥は鳴いてなさそうだった。


マレーシアで生活しているSuniです。こんにちは。
数週間前、「酷すぎるクールジャパンの実態」という感じで近所のLot10に入っている伊勢丹が盛大にdisられていたのは記憶に新しいところなんですが、


「そんな言うほど閑散としてたっけ」
「開店直と同時に入店して写真撮ったんじゃね?」
「ただクールジャパンをdisりたいだけ?」


というのが正直な感想なんですよねー
※私は日本人じゃないんで割と他人事
※「日本の血税を!無題使いするな!」的な議論は日本人にお任せします😊


で、Pavilionに寄った帰りにどうせ通り道なんで、Lot10(に入っている伊勢丹)にも寄ってみました。
6月16日(土)の午後4時台です。
クールジャパンを擁護するつもりは特になく、「混み具合って実際どんなんだったっけ?」というだけです。



新婚旅行の目次 〜スペイン、ジブラルタル、モロッコ15日間〜


Google MapのSave機能めっちゃ便利ね。
行きたいところを検索してSaveしておくと、Google Map上に「★」で表示されるので、
自分がどこに行くのかがわかる!
教えてくれた某姐さんありがとうございます<(_ _)>


2016年10月に新婚旅行に行ってきました!
このエントリは、新婚旅行の準備の振り返りと、それぞれの日記に飛べる目次用のコンテンツです。






新婚旅行ログ


スペイン:バルセロナ編
2016.10.21 そしてハネムーン前夜
2016.10.22 カタール航空は可もなく不可もなく
2016.10.22 海外旅行で真っ先にやることはSIM購入
2016.10.22 バルセロナで街歩き→ディナーはトリップアドバイザー5位のVIANAで
2016.10.23 新婚旅行なのに一人でカンプノウ・スタジアム
2016.10.23 ランチしに入ったバルセロナのバルはフィリピンだった笑
2016.10.23 世界遺産の中で唯一の現役コンサートホール カタルーニャ音楽堂の見学ツアー
2016.10.23 バルセロナのリセウでオペラ「マクベス」を観劇
2016.10.24 未完の最高傑作サグラダ・ファミリアは意外とかわいかった
2016.10.24 サグラダ・ファミリアから徒歩で行ける世界遺産 サン・パウ病院
2016.10.24 グエル公園はいいところだけど期待しすぎと日光に注意
2016.10.24 これまたガウディ作品、カサ・バトリョに行くなら夜がオススメ

スペイン:グラナダ編
2016.10.25 バルセロナ最終日は次の旅に備えて洗濯したりブラブラして国内線でグラナダへ
2016.10.25 グラナダで憧れのパラドールしかもスイートTorre Del Alba(304号室)に宿泊
2016.10.26 アルハンブラ宮殿を擁する古都グラナダでのバカンスの過ごし方
2016.10.27 スペイン屈指の世界遺産アルハンブラ宮殿に行ってきた
2016.10.27 電車とバスでグラナダから港町アルヘシラスへ

スペインのアルヘシラスとイギリス領ジブラルタル編
2016.10.28 スペインの港町アルヘシラスからイギリス領ジブラルタルに陸路で行く方法
2016.10.28 スペインから歩いていけるイギリス・ジブラルタルに日帰り旅行

モロッコ:タンジェ→シェフシャウエン→フェズ
2016.10.29 スペインから船でジブラルタル海峡を越えてモロッコへ
2016.10.29 モロッコのシェフシャウエンでSIMを買えるお店とATM
2016.10.29 幻想的な青い街シェフシャウエン
2016.10.30 迷宮都市すぎてあまり記憶に残らなかったフェズ

モロッコ:サハラ砂漠
2016.10.31 フェズから車とラクダでサハラ砂漠へ
2016.10.31 サハラ砂漠でテント泊。トイレやシャワー、食事は?荷物は?
2016.11.01 砂漠で見る日の出

モロッコ:アイトベンハドゥ→マラケシュ→帰国
2016.11.01 トドラ渓谷とアイトベンハドゥ
2016.11.02 新婚旅行最終目的地はマラケシュ
2016.11.03 マラケシュをブラブラ
2016.11.04 世界最悪レベルのマラケシュ空港でサバイブ!
2016.11.04 帰りのカタール航空は可もなく不可もなく 3人席を二人で使えてラッキー

準備編
海外在住カップルの新婚旅行の決め方や手配方法
新婚旅行はスペインとモロッコ!スケジュールはこんな感じにしてみました
グラナダのアルハンブラ宮殿のチケットをインターネットで事前購入する方法
ヨーロッパ3大オペラハウスの1つ「リセウ大劇場」で観る「マクベス」のチケットをインターネットで事前購入する方法
サグラダ・ファミリアのチケットをインターネットで事前購入する方法

番外編
バルセロナ土産の真骨頂といえば絶対にこの缶詰
空港VIPラウンジをプライオリティ・パスで無料体験:ドーハのハマド国際空港の巻
空港VIPラウンジをプライオリティ・パスで無料体験:バルセロナ空港の巻




新婚旅行準備


さてさて、
2016年10月に行ってきた新婚旅行ですが、
いつにしよっか?だいたいどのあたりがいいかな?
という内々の意識合わせは早い段階からしておいたものの、
実際に具体的な話し合いをし出したのは2016年8月だったかな。


時系列で書くと

2015年12月:夫がジャカルタからマカティに&新居に引っ越し
2016年1月:入籍とウェディングフォトの調整
2016年2月:入籍(日本で)
2016年3月:ウェディングフォト(日本で)
2016年7月:日程は10月11月の(フィリピンの)お盆に合わせる感じかな〜と話し合う
2016年8月:新婚旅行のフライトと現地ツアー手配done
2016年9月:バルセロナ、グラナダの現地チケット(サグラダ・ファミリアなど)手配done
2016年10月22日夜〜11月5日:新婚旅行


というスケジュール感でした。

ここから先、もう少し具体的に準備内容について書いていきます。




2018年6月13日水曜日

クアラルンプールの市場TTDIでいろんな種類の豚肉と刺身用の鮭を買ってみた!


ムスリムの皆さんにはすいませんって感じなんだけど、豚肉充〜〜〜😊





前編で「MRTのSBK LineでBukit BintangからTTDIウェットマーケットに行く方法」について書きました。

後編は、お肉屋さんの場所、買ったお肉とその値段、お刺身用の鮭を買った場所、値段についてご紹介します。



2018年6月12日火曜日

電車がラク!MRTのSBK LineでBukit BintangからTTDIウェットマーケットに行く方法





海外って、豚肉…特に豚バラやしゃぶしゃぶ用の薄いのってあまり売ってないじゃないですか。


クアラルンプールの場合、Suria KLCCに入っている伊勢丹に行けばそういうのも買えるんだけど(ほかにも"カレー用"とか"すき焼き用"とかも売ってる)、あとPavilionのスーパーもしゃぶしゃぶ用はあったかな、まぁでも売り切れてたら買えないし、乳飲み子がいるとわざわざ買えなかったものをまた買いに行くのもめんどくさい。


そんな日本人の要望を叶えてくれる豚肉やさんが、TTDIというウェットマーケット(市場)にあるんだけど、調べてみたら車だとBukit Bintangの我が家から18kmくらい。Grabで30RM(900円くらい) 。
Google Mapで調べてみたらこんな感じ。





豚肉買いにわざわざこんな遠出するのも微妙だな〜
それだったら伊勢丹とかPavilionのスーパーでいいかな〜って思ってたんだけど、
友だちが「最近オープンしたMRTのBukit Bintang駅からTTDIまで電車でラクに行ける」と教えてくれたので、それは行くしかない、というわけで行ってきました。


2018年6月10日日曜日

わかめスープのレシピ - Wakame(brown seaweed) soup


* English follows Japanese.

メイドに作ってもらうための英語レシピ」シリーズです。
今回はわかめスープ。


オモニが日本から来た際に、一緒に作りながらレシピを聞きました。
ちなみに韓国では、子どもを産んだお母さんが最初に飲むのがわかめスープだそうで、オモニは「産んだあとすぐにわかめスープを飲ませてあげたかった」と言ってました。




チャイニーズ的にはわかめってどうなんだろう?と思い、
産褥アマさんに、「韓国ではね、わかめスープらしいよ」と話したところ、

「わかめ?ダメダメ」

と全否定されましたwww


■Ingredients for 6 serving

2018年6月9日土曜日

フィリピンの上流階級は子に英語を教え、そうじゃない階級は英語を話すとバカにされる





大昔、フィリピンに来てまだ半年くらいだったかな。
フィリピンのお金持ちのお宅のパーティに呼ばれて遊びに行ったことがあるんですね。
タクシーとバスを乗り継いでw


で、そこで知り合ったまた別のお金持ちファミリーが、わざわざタクシーとバスを乗り継いでやってきた私をマカティまで車で送ってくれることになったんです。


今でも英語で世間話は難儀するのに、フィリピンに来て半年しか経ってない私なんて、そりゃーもう会話に苦労するわけですよ。
しかも知らない人の車。

2018年6月8日金曜日

「クアラルンプール働くママの情報交換会」に参加しました


KL界隈で、私みたいに産後…特に産休中、気持ち的にめっちゃ孤独な人がもしいたら、そういう人に届くといいなぁと思いながら書いています。


4月のある日、FBのメッセンジャーの奥の方(Friendじゃない人からのメッセージが届くところ)をみたら…


知らない女性からメッセージが来てる〜!!


どうやら、私が住み込みメイド情報をさがしていたときに参考にしたブログを書いている方が、私のブログを見てくれて、それで誘ってくださったのがこのイベント。


2018年6月7日木曜日

「白い蛾は息子の生まれ変わり」


息子にミルクを上げていたらメイドが


「夜中、窓を開けっ放しで寝ていたら、白い蛾が入ってきたんです」


と言い出すので、


虫が大嫌いな私は「げっ、マジかよ」と思いながら聞いていたんですが、


2018年6月6日水曜日

リモートワークの非情な現実


リモートワークしてるとどれくらい歩くんだろう(歩かないんだろう)と思って、昼前にFitbitを装着。


まもなく23時。


ほぼ12時間くらいつけてて…













たったの2,059歩しか歩いていません。
たぶん朝起きてから昼間でもそんなに歩いていないので、2500歩も行ってないはず…


つけたまま寝るので明日の朝から夜までの通しの歩数も観測してみようと思います。

2018年6月5日火曜日

住み込みメイドが初めての給料日を迎える


メイドがフィリピンからマレーシアの我が家に来て1ヶ月。
初めての給料日を迎えました。



2018年6月2日土曜日

ほうれんそうと卵のサラダ - Spinach and egg salad




メイドにご飯も作ってもらうようになってそろそろ2週間?
料理の手間が省けてとても助かっています。


と言っても彼女はフィリピン人、日本食は作れないので、私たち夫婦が英語でレシピを書いて渡しています。


以前ブログに、
「料理ができる人のレシピってめっちゃハイコンテクストで云々…」と、私がどれくらいレシピを分解しているのか、サンプルを書きましたが、


めっちゃハイコンテクストな日本語レシピを見つけたので、


クックパッドのレシピ(リンク先をどうぞ)」
と、
「私の書いたレシピ(後述)」


で、どんだけ細かく工程を分解しているのか、見比べていただければと思います。


ちなみにクックパッドだとたった3工程しか書かれていませんが、
メイドに伝えるために細かく分解したら、工程が12になりました。


2018年6月1日金曜日

非エンジニア職で0歳児の母がマレーシアでリモートワークを始めてみたので仕事環境やメリットや気づいたことを書いてみる


1月末に長男を産んで4月に復職した@suniです。
「マレーシアの自宅でリモートワーク x 仕事中の息子の面倒は住み込みメイドに」という環境で働いています。


昔の私は、
「エンジニアとかデザイナーならリモートワークもフィットするんだろうけど私の仕事(プロマネ)はコミュニケーションが大事だからリモートワークは合わないだろうなぁ」
って思っていて、2015年10月に日本でちょっとリモートワークやったときは「リモートワークって寂しいね」とまで書いていました。



ところが!
いろいろ事情が変わり、ボスのOKも出たので、自宅でリモートワークを始めてみました。
(息子は保育園を辞め、私の仕事中はメイドが面倒みてくれています)


今の所、なんとかなっている気がするのと、ボスも「仕事まわってるね」と私のリモートワークに前向きなコメントをくれました。第三者の評価大事。



ってことは、つまり、



非エンジニア職の会社員でも環境が整えばリモートワークできるじゃん! 



で、「住み込みメイドに子どもの面倒を見てもらいながら働く」はこれだけで一晩語れるくらいネタがあるんでいったん置いといて、まずはリモートワークだけにフォーカスして書いてみることにします。

リモートワーク導入に興味ある人だけでなく、リモートワーク自体に懐疑的な会社さんに読んでもらえたらいいな。


以下の順で書いてみます。




・背景(私の仕事など)
・環境(私のデスク、Wifi速度、Hangout、便利な機材、勤怠ルールなど)
・リモートワークのために追加で買ったものの有無
・自主的に心がけていること
・仕事に対する意識で変わったこと
・サボりたくならない?
・メリット
・デメリット



2018年5月28日月曜日

【海外送金】Transferwiseでフィリピンからイギリス経由で日本のみずほ銀行に海外送金してみた


フィリピンからみずほ銀行に海外送金したら、みずほ銀行から電話がかかってきてやれ本人確認だの支店に来いだのでプチトラブったのは去年の12月。


その時の話はこちら。


フィリピンから日本に海外送金したらみずほ銀行から電話がかかってきた


こんな(ピー)な銀行なんか二度と使わねーよ!ほかの銀行で口座作るよ!と声を大にして言いたいものの、マレーシアで息子を産んだばかりで日本にいつ行けるのかわからない。
でも生命保険などの支払いは毎月やってくる。


そろそろ海外送金しなきゃいけない時期。


というわけで、前回オススメだと聞いた


Transferwise


というサービスを使ってみることにしました。




「本当の為替レートが適用された隠れコストがない早くて、安い海外送金」

ってほんまかいな。

2018年5月27日日曜日

【DRESSに寄稿しました】マレーシアでの保育園生活について書きました


記念すべきDRESS20回目の連載記事は、マレーシアでの保育園生活です。
日本の保育園だと、「おむつは持ち帰る」とか「おむつ全部に名前を書く必要がある」とか、まぁほかにもあれこれと大変なイメージがあったんですが、マレーシアはそんなことがなくて楽でした。






2018年5月25日金曜日

サウジで働き始めたフィリピン人のその後


以前こちらで紹介したフィリピン人メイド、




あのあともいろいろタレコミをいただいたので、追記しようと思います。



2018年5月24日木曜日

住み込みメイドはご飯どうしてるの?食卓は?メイド部屋ってどんな部屋?


友人のこんゆー氏からこんな質問をいただきました。



ネタ提供ありがとう!
というわけで答えを書くよ!

2018年5月23日水曜日

住み込みのフィリピン人メイドに美味しい日本食を作ってもらうコツ


メイドに「作った料理の数だけ市場価値が上がるから、日本食作りがんばって!」と動機づけして、料理を作ってもらう日々です。

なす&ピーマン&鶏胸肉の炒め物


レシピは私たち夫婦が「それぞれが食べたいもの」のレシピを英訳して渡しています。
(いちおう肉系と野菜系それぞれが揃うようにはしています)


英訳しているレシピのソースはクックパッドとか、作りおきの本とか。
レシピサイト、マジで偉大です。
クックパッドのありがたみを、海外に出て感じています。

でね。

2018年5月19日土曜日

サウジアラビアで働くフィリピン人メイドのリアルな話


なんとなく「中東」っぽい写真にしてみました


我が家のメイドの友だちが、最近サウジでメイドとして働き始めたってことはこちらでチラッと書きましたが…

メイドの虐待事件の多い中東、それでもフィリピン人女性が出稼ぎに出る理由


我が家のメイドに「サウジで働くのがどんなにツラいか」というタレコミをしてくれるので、メイドから聞いた話をブログにタレコミしたいと思います。

まぁ多少の「盛り」があるかもしれませんが、「井戸端会議」みたいなノリで聞いてください。

2018年5月17日木曜日

メイドの虐待事件の多い中東、それでもフィリピン人女性が出稼ぎに出る理由





我が家のメイドの友人が、最近サウジアラビアでメイドとして働き始めたそうです。
で、我が家のメイドに電話してきて、「マジで無理〜」と号泣したらしい。宗教や食べ物が全然違うから、ツラいみたい。

我が家のメイド、「ていうか彼女、もう38なんですけどね、泣きすぎですよwww」と笑っていましたが。


サウジといえば中東。
中東と言えば、このニュース。
比メイド殺害で雇用主夫婦に死刑判決、クウェート

フィリピンのドゥテルテ大統領が、フィリピン人を国に戻すためにクウェートに飛行機を飛ばすほどの大きなインパクトでした。

他にもこんなニュース。
比大統領、中東でのメイド就労禁止を示唆 「レイプ事件横行」受け

酷い話です。


で、ここで疑問が一つ。


「なんでヤバイヤバイって言われてるのに中東に行くの?」
「シンガポールとか香港とかマレーシアとか、中東よりももっと近場の案件を扱っている人材紹介会社なんてたくさんあるのに」


フィリピン人メイドをマレーシアに呼び寄せた私としてはそこがちょっと不思議で、メイドに根堀り葉掘り聞いてみました。

2018年5月16日水曜日

マレーシアでGrabFoodがスタートしたけどヤル気なさそうだしUberEatsはどうなるの?


Grabからノーティフィケーションが飛んできて…




GrabFoodがいよいよスタート!!
しかも最初の2オーダーは15RM(420円くらい)安くなるプロモコード付き!!


UberがGrabに飲み込まれたのでUberEatsもいずれそうなるのかと思っていたのですが、
これはそのフラグでしょうか???


マレーシアでは、メイドのパスポートを雇い主があずかるのは違法





我が家のメイドのパスポート、イミグレでビザのステッカー待ちというステータスで、
(すでに働いていいステータスなので、我が家にはもう来ているんだけど)


エージェントからは、「彼女のパスポートが戻ってきたら預かっといてください。逃亡防止のためです」と言われました。
エージェントによると、外国人メイドは色恋が理由で駆け落ちしたり、雇用主の家から金目のものをかっぱらって行方不明になることが多いんですって。


まぁエージェントがそういうならそうした方がいいのかなぁと思って、そうしようと思っていました。


ところが。

2018年5月13日日曜日

住み込みメイドを迎えるために用意したもの、気をつけていること


東南アジアじゃないところに住んでいる方々から、けっこうな割合で

「メイドはどこで寝起きするの?リビング?」と聞かれたり、
防犯面でいろいろ心配されるんで、


「こんな用意してますよー」


ってのを書いて置こうと思います。


2018年5月12日土曜日

フィリピンからメイド兼ナニーがやってきた


いよいよ、住み込みメイドと我が家族、合計4人での生活が始まりました。
 




待ちに待った5月5日、 エージェントのオフィスに迎えに行って、そこで初めてのご対面。

通常は、手続きを進める前にSkypeで面談してから決めるんですが、我が家はメトロマニラ在住の日本人家庭からの紹介なので、面談せずに決めました。

我が家に着いて、ランチはあらかじめ彼女の分も買っておいたので一緒に食べながらインタビュー。

2018年5月11日金曜日

寝返り防止クッションFarska Bed in Bed Aidが今のところ大活躍


赤ちゃんの寝床問題、皆さんどうしてます?

我が家は、
息子の部屋のベッドで私か夫のどちらかが息子と寝ているんですが、
(もともと部屋にあったクイーンサイズのベッド。ベビーベッドは買ってない)


息子、3ヶ月を過ぎてから寝返りが上手になり…
(と言っても仰向けからうつぶせのみ)
(ちなみに現時点で3ヶ月と15日)



成長に喜びもひとしお…


でも…


「ベッドから落ちたら怖い」
「寝ている最中に、うつ伏せでそのまま窒息しちゃうリスクもある」

ってことで、

2018年5月10日木曜日

0歳児の息子、ナーサリー最終日を迎える


息子、4月2日にナーサリーに入園したばかりですが、住み込みメイド兼ナニーがフィリピンから到着したので、当初の予定どおり息子は彼女に面倒見てもらうことにし、ナーサリーは5月8日で退園しました。

というより、もともと「4月の1ヶ月だけ」という話だったので、5営業日延長したって感じ。




最初は「こんな小さな子が…」って不安だったけど、楽しそうにしている姿をナーサリーとのコミュニケーション用のアプリを通じて見ることができたので、すごくよかったです。

2018年5月9日水曜日

マレーシアでフィリピンからOFWのメイドを呼び寄せるためのスケジュール





長い道のりでした。
ちょっと読みづらいかもしれませんが…


2017年
8月 マレーシアでの住み込みメイド採用に関する情報を調べ始める、「外国人メイドの採用にはエージェントを通さなきゃいけない」「あまりの手数料の高さ」等に愕然とする。
9月 それでも雇うことにする(詳細はこちら)。
11月 マニラの友人から「我が家のメイドが出稼ぎに出たがってて…でも中東だから怖がってる…」と知り、「マレーシアはどうです?」とアレンジ開始。
11月 メイドが私指定のフィリピン側エージェントに登録、パスポートの更新手続き開始。
11月 フィリピンの労働省が海外出稼ぎ労働者向けの手続きを一時停止して私が発狂(12月には解除された)
12月 「1月から外国人メイドを直接雇用できるようになる、申請フォームはオンライン化される、手数料がものすごく安くなる」というニュースを知り、エージェントのやりとりの頻度を落とし、1月に申請フォームが公開されるまで待つことに


2018年5月8日火曜日

【備忘録】電球探して三千里


自宅の電球…





右のものは、生まれて初めてみたタイプ。
どこで買えるんだろう…


左のものは、いっけんどこにでもありそうな電球なんですけど、足元をよーく見てください。


どこで買えるんだろう…

2018年5月7日月曜日

自宅で初節句風の写真を撮影


先日、お宮参り風の写真を撮ったばかりですが、今回は初節句ということで、ありあわせのものでそれっぽいことをしてみました。

じゃじゃーん。



2018年5月6日日曜日

フィリピン人メイドあるある?





フィリピンで雇ってた子もそうなんですけど、
今回の子も、台所用洗剤が切れたのでどうするかと見てたら、ほんの少しだけ継ぎ足して、あとは水をじょわゎ〜〜〜っと。


基本的に洗い物は彼女がやってくれるからいいんだけど、たまに自分が飲んだコップを洗うことももちろんあって(ミロ飲んでて、飲み干して、次のミロ作りたいとか)、それでさっきコップを洗おうとしたら、


「うっす!!!」


となった次第w


まぁ、コスト意識が高いって思えばいいかな。


それにしても薄い…

2018年5月5日土曜日

【フィリピン】5月14日が祝日になったよ





5月14日(月)は、バランガイ選挙のため、フィリピン全土がspecial non-working holidayになりました。やったー!


※Official Gazetteとは「官報」という意味
※バランガイとは、日本で言う町とか村とか地区そういう単位


Proclamationはこちら。





※画像クリックで当該Proclamationに飛びます


ちなみにSpecial non-working holidayに働かせる場合、通常の日給比で130%の給与を支払わなければいけないので、ご注意を〜。


久々に「何も用事のない祝日」なので、昼間は息子をメイドに任せ、ゆっくり昼寝でもしようかしら。
嬉しいなー😊

2018年5月4日金曜日

クアラルンプールでお宮参り風の写真を撮影


義両親の来馬の際に出雲大社でお宮参り&家族写真を…


って思ってたんだけど、


来馬のタイミングと出雲大社の講長・宮司さんがいるタイミングが合わず、
またスタジオの予約も来馬のタイミングで取れなかったので、


別の日に親子3人で写真を撮ってもらいました😊
場所は、Publikaにある「Jphoto」というスタジオです。



※夫と息子の顔は、FacebookのFriend限定投稿を除きインターネット非公開なので隠してあります。

2018年5月3日木曜日

いつか売る時のための備忘録


Yahoo!オークションが始まった1990年代後半から、ネット経由で物を売買することにあまり抵抗がなく、友だちから「気持ち悪くない?」と言われるたびに「全然?どこが?」と返してたsuniです。おはようございます。


それくらい昔からのヤフオクユーザーだったので、2005年にヤフーの中途採用を受ける時、Webのエントリーシートに(第一志望サービスはもちろんYahoo!ブログと書きましたが、第三志望まで書かなきゃいけなかったので)第二志望をYahoo!オークションと書いた気がします。


でも面接に来たのはブログの偉い人だけだったけどね。
(今思えば一次面接で編集長、二次面接でリーダーっていう、不思議な順番の面接だった)


話がそれました。


お下がりのベビー用品をネット経由で購入する機会が増え、いずれ売るか無料であげるんだろうなぁと思っているので、そのときのために今のうちからまとめておきます。



2018年5月2日水曜日

住み込みメイドがマレーシアに無事入国した


これの続き
いよいよメイドがマレーシアに入国する日が来ました。


メイドエージェントと夫が、15時にKLIA2で待ち合わせてメイドをピックアップする予定。


メイドからはマニラ発が朝6時台、つまりKL着11時前のフライトと聞いていたんだけど、エージェントに「夫は仕事の都合で最速で15時着」ってもともと伝えてあるから、メイドはどこかで待つよう指示されているんだろうなぁと思いきや、メイドから14時頃に連絡が。

【海外就職】YOYOに転職して3年が経ちました


フィリピン出張のときに撮った集合写真



石の上に3年って言いますけど、YOYOに転職していつのまにか3年です。
あっというま!


3年前、「36歳で海外でベンチャーに転職するってリスキーすぎない?」とか思ってたけど、今のところのたれ死ぬことなく生きてます。
のたれ死ぬどころか、息子を出産したくらいだよ。


この3年のうちの成長ポイントとしては、

2018年5月1日火曜日

住み込みメイドが明日のフライトでフィリピンから来馬





フィリピン生活のおかげで「家事は可能な限りアウトソースする」というのが習慣になり、
夫(日本人)もインドネシアとフィリピン生活を経験しているのでそういうのに理解があり、


住み込みメイドについて調べ始めてはや数ヶ月…

2018年4月30日月曜日

3ヶ月になった息子の寝返り対策でファルスカのベッドインベッドエイドを…


我が家の夜勤(※)は、「夫と私が一日交代で、息子と一緒に大人用のベッドで寝る」というスタイルです。
※ここで言う夜勤は「息子の夜間のオムツ、ミルク、夜泣き対応」のこと


子ども用ベッドを買おうか買うまいか迷っていましたが、すでに我が家にベッドが3つもあるのにまた改めてベッドを買うのもなぁ…と思っていたらこうなりました。


小さいウチはね〜、寝返りしないし、ベッドもクイーンサイズだし、今はまだ落ちる心配はしなくていいだろうと思ってたんだけど、


気づいたら…

2018年4月29日日曜日

【日記】復職して4週間経過


いやー、
なんつーか、
育児も仕事も全力投球したいんだけど、
体力が追いつかないし眠いし、
(と言っても息子と一緒に寝るのは2日に1回だからワンオペママよりは楽だと思う)
18時には仕事を切り上げてナーサリーにお迎えに行かなきゃいけないし、
余裕がないから夫に八つ当たりしちゃうし、
首も肩も腰も足首も痛いし、
首やお腹は痒いし、



少しずつ子育てに慣れてきたのか
「何かあったらすぐ死んじゃうかもしれない新生児を育てている」
っていうプレッシャーからは少しずつ開放されてはいるものの

2018年4月25日水曜日

【フィリピン】救世主現る!?Uber亡き後のライドシェアリングサービス事情


3月に東南アジアでのサービスがGrabに吸収合併されるというニュースが届き、4月には惜しまれつつサービスを終了した、我らがUber。サヨナラUber
注:東南アジア以外ではまだ営業してますよ


そのUber亡き今、私が把握しているフィリピン国内のライドシェアリングサービスは以下の2社。


・バイクタクシー配車サービス:Angkas(メトロマニラ)※まだやってるのかな?


・タクシー配車サービス:Micab(セブ、イロイロ)


だったんですけれども、ここにきて続々と新サービスが公開予定らしく、ニュース記事と過去に見聞きした情報を元に近況について書いてみます。


2018年4月24日火曜日

【DRESSに寄稿しました】2ヶ月の産休を経て復職した話を書きました


19回目の連載記事が公開されました。
気づいたらDRESSで連載始めて1年経ってる…!!

今回は、復職するための保活と、復職後の仕事の様子について書きました。

画像クリックで当該記事に飛びます。

https://p-dress.jp/users/2425


2018年4月17日火曜日

【日記】復職2週目、海外出張をなんとかこなした





復職2週目〜〜!!

生後2ヶ月の息子を夫とナーサリーに託し、火曜日の夜〜木曜の夜で海外出張(マレーシアからフィリピン)に行ってきました。
フィリピンオフィス滞在は1.5日という超弾丸スケジュールです。エクストリーム出社ってやつでしょうか。


ちなみにクアラルンプールからフィリピンのマニラまで、飛行機で4時間。
オフィス滞在時間より移動時間の方が長い気がします。
いや、大事な会議だったからいいんです。
ここに書いたとおり、「迷ったらワイルド」で生きてる今日このごろです。


それよりも、
搾乳器を持って海外出張に行く未来がくるとは、まったく予想してなかったね〜。

2018年4月10日火曜日

サヨナラUber



3月26日にGrabから「Welcome Uber to the Grab family」というメールが来て、4月8日までに東南アジアのUberがGrabに統合されるとありました。
そんなすぐできるのー?と思ってたけど、4月9日にUberを開いてみたら、予想外にサービスは停止していました。

東南アジアでもこういう時はオンスケなんだね😊

2018年4月9日月曜日

【日記】復職1週目はなんとか切り抜けた


産休2ヶ月(と1週間)ののちに4月2日から復職。
最初の1週間はなんとか無事?終わったというか、
結果的に、
産休中に仕事キャッチアップできるかと思ってたけどそんなことはなく、 復職1週目は、CxOと1on1、部下と1on1、各PBIの進捗確認と産休中にリリースされていたもののキャッチアップetcであっという間に終わりました。


2018年4月4日水曜日

bloggerのカスタムドメインのブログでHTTPSが使えるようになった


妊娠、出産を経てブログを書く時間があまり取れていませんが、久々にブログの管理画面を見たら…



Bloggerでカスタムドメインを使っている人もHTTPS化できるようになってた!


2018年4月1日日曜日

2ヶ月の産休が終わり4月から復職!


生後2ヶ月で6780g、両親に似て大きな赤ちゃんです。

4月になりました。
2日(月)から復職です。
東南アジアでは2-3ヶ月の産休で復職するのは割と普通。


子どもが産まれる前までは「日本みたいに長いこと休んでたら仕事のキャッチアップ大変そうだし、2ヶ月で復職くらいがちょうどいいのかもな」と思っていました。
住み込みメイドの手配がまだ手続き中なので、息子は近所の保育園に入れることにしました。


で。


いざ、自分が子どもを産んで産休を過ごしてみると、

2018年3月29日木曜日

【DRESSに寄稿しました】マレーシアで産褥アマさんと過ごした産後1ヶ月について書きました


長男を出産したあとの1カ月、産褥アマさんと一緒に生活し、家事全般と産まれたばかりの息子の面倒をお願いしました。

その後の大変さ・睡眠不足を経験した今となっては、まるで天国のような生活だったなぁ…(遠い目)

東南アジアの働く女性がたった2〜3カ月の産休で社会復帰できるのは、産褥アマさんという職業があって、可能な限り家事をアウトソースし、子育てを助けてもらい、自分の体力回復に努められるからだろうなぁとしみじみ実感。
(もちろん実家の親や旦那さんの親に助けてもらうケースもありますよ)




これから東南アジア、というか産褥アマさんという仕事がある国で出産される方は、産褥アマさんを雇うことを超超超超超オススメします。
(別に回し者じゃないし紹介料取ってる訳じゃないからご安心を)


東南アジアって、出産の入院でもほんの1-2泊(帝王切開ですら3-4泊)で退院しなきゃいけないから、それだけでも体力的にキツいのに、旦那さんが忙しかったり日本の親が頼れなくてワンオペになりがちだと、慣れない海外、慣れない子育て(授乳もおむつ交換もあやすのも沐浴も何もかも)、マジでしんどいと思うんですよね。


だから、せめて最初の1ヶ月だけでも、産褥アマさんを雇って体力回復と、子育ての準備?慣らし?ができると超助かるはず。ていうか助かった。


国によっては、産後院(Confinement Centre)とかもあって、産後のお母さんと子どもがしばらく滞在できる施設もあるみたい。(マレーシアにはあります)


産褥アマさんにせよ、産後院にせよ、まぁとにかく産後は大変なので、頼れる手段はどんどん頼るのがいいと思います。日本と比べると安いし。


産褥アマさんとの生活スタイルについては、ぜひDRESSの記事をご覧ください。
イメージが湧くと思います😊

DRESSについて



最後になりますが宣伝を。
女性向けWebメディア「DRESS」で、去年から月に1-2本のペースで連載させていただいています。
これまでの記事はこちらからご覧いただけます。

DRESS - suniのページ


日本で無職になったときの話や、そのあと海外就職するに至ったワケ、フィリピンでの苦労話(フィリピン人女性の脱毛事情、フィリピンのスーパーのナプキン事情、メイドに家事をアウトソースしている話など)、マレーシアで出産するまでのあれこれ、帝王切開の経験談などなど盛りだくさんです。

DRESSの記事はスマートニュースでもご覧になれます。
こんな感じ↓





スマニューでtab右端の方にある「MORE」tabから「DRESS」を探して追加してください♪

2018年3月28日水曜日

クアラルンプール国際空港(KLIA)の授乳室(Nursing room)メモ





オモニの来馬で空港に迎えに行った際、早めに着いたので空港の授乳室を探してみました。
(あるというのはネットで調べて把握済み)

ちなみにKLIA、ターミナル1です。


授乳室の場所は出発ロビー(5階だったっけ)。
到着ロビーにはなかった。そういうモンなのかな。
到着したらしたらで、目的地までの移動に備えて授乳やおむつ交換したくなるような気もするけど。。。

必要に迫られたらいちいち出発ロビーにあがるのかな…
まぁ粉ミルクなら、お湯と粉さえあればなんとかなるけどね。

おむつは。。。うむむ。。。

飛行機降りる前に機内のトイレで替えるのがベストソリューションなのかな?
それとも、飛行機を降りたあと、入国前におむつ交換ができるトイレがあるのかな。
まぁいつか確認しましょう。


2018年3月26日月曜日

息子のマレーシアでの予防接種


海外で予防接種ってどうなるの?どうするの?ってのを備忘録がてら。


マレーシアで産まれた我が子は、予防接種は基本的にマレーシア推奨(※)のスケジュールで受ける予定です。
と言っても日本で「定期」扱いになっているものはすべて接種する予定で、ただスケジュールが日本とマレーシアだとちょっと違かったりするんですよね。

こちら(※)だと、産まれた翌日にさっそくBCGとB型肝炎があったり。

日本だと3だか4種混合?なのが、こちら(※)だと「6種混合」ってのを接種したりとか。

※病院や医師によっても違うかもしれません

日本だと補助?が出たり無料だったりするかもしれませんが、海外在住の外国人なので、自腹です。
こういうところはケチケチしたくないので構わず接種しますよ。

2018年3月23日金曜日

駐マレーシア日本大使館の警備員さんたちがめっちゃ優しかった件





息子のパスポートが出来上がったので大使館に取りに行ったときの話。


手続きを終えたのが12時頃。
外はカンカン照り。暑そ〜〜〜。


Grabすぐ来るかな〜とぼんやり考えながら出入り口の荷物チェックのところで預けたスマホを返してもらったら、

警備員さんが。

2018年3月22日木曜日

指が腫れて痛くて眠れないのでひばりクリニックのIMC分院に行ってきた


最近オープンしたひばりクリニックのIMC分院に行ってきました。


普段通っている病院はGleneaglesなんですが、Grabで移動するのがちょっと面倒だったのと、ひばりのIMC分院なら自宅から徒歩圏内で、いつか息子が風邪ひいたり発熱したらお世話になるだろうなぁと思ったので、場所の把握がてら。


左手の薬指がこんなことになっちゃって、めっちゃ痛い…
爪のはしっこのピラッピラッってのをひっぺがしたら、そこから化膿したっぽい…




ぐっすり眠れないし、痛いのが辛くて何もかもにイライラする…
こんな自分が嫌すぎる…

2018年3月19日月曜日

クアラルンプールのMid Valleyのイオンの授乳室(Nursing room)メモ


オモニがこっちに来たときに一緒に行ったのが、Mid Valleyのイオン。
イオンならQuill Mallの方が近いんだけど、Mid Valleyのイオンの方がベビー用品売場が広いし、イオン以外にもモール側にベビー用品のお店が多いから、いろいろ見たいなって思って。


で、事前に調べたとおり、イオンのベビー用品売場(1階)の奥に授乳室があるので見てきました。

2018年3月18日日曜日

オモニ、孫に会うために国籍を変えて初の海外旅行でマレーシアへ


オモニ(母)が3泊4日でマレーシアに来てくれたので、思い出ログを。

写真は、KLIAの出発ロビーでイミグレに向かうオモニを見送ったときのもの。
写真中央、白いカーディガンを着ているのがオモニね。

イミグレを無事通ったのを確認して、家路につきました。





で、本題。

2018年3月12日月曜日

クアラルンプールのQuill Mall(イオンが入っているモール)の授乳室(Nursing room)メモ


備忘録 & Quill Mallが行動圏内 & これから出産される方の参考に。

ホームページによると、Quill mallはLG FloorとAEONの2FにNursing roomがあるみたい。
今回行ってきたのは、イオンの2Fの方。
イオンの2Fと言ったらベビー用品売場ですね。


売り場の奥にズンズン進むと、
(もしくは看板の矢印の通りに進むと)


・おむつ交換台(この反対側のロッカーにおむつ交換シートもあり)



2018年3月10日土曜日

39歳になりました (o´∀`o)


最近はこういうのが最高の贅沢

誕生日!
39歳!


去年はこんなことを書いていました。
その1年後にまさかクアラルンプールにいるなんて、人生何が起こるかわからないね。
海外生活を始めて以来、毎年、何が起こるかわかりませんwww

2018年3月6日火曜日

2018年3月5日月曜日

フィリピンの労働雇用省海外雇用局、マレーシアでの直接雇用許可せず






こちらのツイートは3月1日の日刊まにら新聞より:





マレーシアでは、外国人メイドを採用する際は政府認定のエージェントを通す必要があったんですけれども、その法律が変わって、今年の1月からマレーシア人とPR(永住権)を持っている外国人ならメイドを直接雇用できるようになったんですね。


なんですが!!
どうやらフィリピン側は

2018年3月1日木曜日

【ただの日記】産褥アマさん期間が終わり、平日昼間は完全ワンオペとなりました。


3食昼寝付きの生活、ラクだった、、、
どんだけラクだったかはこちらをどうぞ。




2018年2月27日火曜日

【DRESSに寄稿しました】出産はマジで、リリース日もリリース手法すらコントロールできないプロジェクトでした


産後初の原稿!
産褥アマさんに子どもの面倒を見てもらっている間に書きました!



2018年2月24日土曜日

備忘録:産後に追加購入したベビーグッズ






出産前の一時帰国で必要なものはだいたい買ったつもりでいたけど、なんだかんだで足りなくてあれこれ買い足したわー。
LazadaやShopee(こっちのAmazonみたいなサイト)で買ったり、自分の検診で病院に行くついでにショッピングモールで買ったりしたんだけど、LazadaもShopeeも届くまで時間かかるし、Amazon様におかれましては今すぐにでもマレーシア進出をご検討いただきたい次第ですー

まぁAmazonがこっちに進出したところで、届くまでのリードタイムはLazadaやShopeeと変わらないと思うんだけどね…


2018年2月22日木曜日

得意分野のせいで子育てがたまにツライ





プロマネとして「想定されるリスクを事前に洗い出し、それをうまいこと避ける」のが得意分野の一つだったりするし、それ系の想像力はかなり働く方だと思うんですが、
育児(しかも新生児)してるともはや毎時毎分がリスクだらけで、家の中のありとあらゆるものを見るたびに


「これこれがこうなったら危ない」


とあれこれ想像してはブルーになるというネガティブスパイラル。

2018年2月18日日曜日

マレーシアでの妊婦検診や出産費用をまとめてみた


「マレーシアでの出産費用はざっくりおいくら万円でした〜✨」というブログはチラホラ見かけましたがいかんせん情報が古いのと、妊婦健診などの「出産以外のイベントにまつわる費用」まで触れているエントリが見当たらなかったので、「じゃぁ書こうか」と思った次第。


実際に金額をまとめてみたらけっこうなお値段になってて、「産休終わったらモリモリ働かなきゃ〜〜〜」と焦っている今日このごろです。アハハ。


これからマレーシアで出産される方、産むかもしれない方は参考にどうぞ。
個別にご連絡いただければ、先生もご紹介します。
(紹介料とかいらないのでご安心ください)


というわけで本題。


マレーシア・クアラルンプールの私立病院で第一子を産んだ訳ですが、それに伴う妊婦健診・親子教室と、帝王切開による出産&4泊の入院費用etcを全部まとめてみました。
病院・先生次第でお値段はかなり上下すると思うので、「参考程度に」ご覧ください。


ついでに、産褥アマさんの費用も記載しています。
これも出産に伴うコストってことで、参考程度にご覧ください。


前提条件


・日韓夫婦(どっちかがマレーシア人だったらローカルの病院という選択肢もアリだったかも?)
・病院はGleneagles Kuala Lumpur(家から5km圏内で探した)
・出産は、緊急帝王切開 & 4泊入院した(本当は無痛分娩で産むつもりだった)


病院選びについてはここで詳しく書きました。

クアラルンプールでの産院探しがメンタル的に遠い道のりだった話


マレーシアでの出産に伴う諸費用



全部で1,041,185.40円

でした。
細かい明細はこちら。




1RMを28円、1PHPを2.2円で計算しています。
画像をクリックしていただくと、もう少し大きな状態でご覧いただけます😊



検診費用について


検診費用だけだと29.6万円。
日本だと、妊婦検診は自治体から補助券がもらえるので自己負担はそんなにないと思うんですが、こっちでは全て自腹なのでこういう金額になりました。
先生のアドバイスに従って、安定期は4週間に1回ペース、後期は2週間に1回ペース、臨月は毎週ペースで通っていましたが、自分で「いついつ行きたい」と言えばその通りに通えるかもしれません。


7月のNIPTが 、それだけだと確か10万円弱くらいの金額だったと思います。
確か日本だと20万円前後したと思うんで、それと比べたらマレーシアは安いね。
血液を採って、オーストラリアかイギリスかどこかに送って検査…だったと思います。確か10営業日くらいで結果が出ました。


表には書いていませんが、検査のたびに超音波検査(エコー)をやってもらって、写真ももらいました。
産んだあとの今になって後期の写真を見ると、子どもの顔の輪郭が「あぁそうそうこういう顔だわ」とわかる気がします。当時はまったくピンと来ませんでしたが。



出産費用について


約54万円でした。帝王切開&4泊の入院(個室)でこのお値段です。
術後の経過がよかったからか4日目の退院を勧められていましたが、もう1日くらい病院でゆっくりしたかったので4泊して5日目に退院することにしました。
希望すればもう少し長く病院にいられたかもしれません。

なお、この金額には子どもをナーサリーに預かってもらう費用や子どもの検査、予防接種(BGC、B型肝炎)etcの費用も含まれています。


産褥アマさんの費用について


※産褥アマさんとは…
産後の母体ケアと赤ちゃんの世話を専門にやってくれるお仕事。住み込みだったり通いだったりいろいろ選べます。

ここが約20万円。
私がお願いしたフリーランスのおばちゃんは、通常は5500RM(約15万円) & アンパオ300RM(8000円ちょい)なんですが、チャイニーズニューイヤーと丸かぶりなのでちょっと特別料金がのっかっています。


我が家は私の実家&夫の実家に産後のお手伝いに来てもらうつもりはまったくなく、
(まぁ私の実家は正男暗殺事件の影響で親がマレーシアに入国できなくなってしまったってのもある)
産褥アマさんに産後28日間(正しくは退院日から27泊28日)をフルサポートしてもらうことにしました。


20万円ってかなりの金額なんで相当迷いましたが、
ここをケチって、ワンオペでボロボロになって体調がなかなか戻らないのは避けたかったし、多少投資してでも全力で体力回復に努めて、笑顔で家族に接する&産休明けたらすぐ復職できた方が家族みんなハッピーだよねって思って雇うことにしました。


そう、消費じゃなくて投資なんですよ。





何度も言いますが、産褥アマさん、マジで最高。
もし第二子を産むことがあったら、産褥アマさんを雇える国で出産したい。


「産褥アマ」という仕事や探し方、一緒に生活してみて実際どんな感じなのかはここをご覧ください。

産褥アマを探す
産褥アマさんとの生活 準備編
産褥アマさんとの生活 前半戦



以上、マレーシアでの出産費用でした。
何もかもが思ってた以上にお金がかかって、今回このエントリをキッカケにまとめてみて、その金額のデカさにマジでビックリしました。
復職したらバリバリ働かなきゃ〜と思っているのと、貯金しといてホントよかった〜としみじみ思っています。
海外就職組だからこそ、有事に備えた貯金って大事ね。
我が家の資産はJPYとUSDとPHPとMYRの4通貨になって、円高/円安どっちでどう嬉しいのかまったくわからない今日このごろですが…😂




2018年2月14日水曜日

産褥マッサージの二日目と三日目ハイライト


マッサージのおばちゃんが作ってくれた産褥スープは、
二度と飲みたくない味でした😊


ソリが合わない華人おばちゃんとマレー人アシスタントによる産褥マッサージ、3日間コースが無事?終わりました。
 ちなみに施術内容は初日と二日目、三日目すべて同じです。


初日の感想はこちら。


↑のエントリで

> 「骨盤をしめる&お腹を引っ込めるため」という布(帯?)を押し売りされそうになり

と書いた件については、

2018年2月13日火曜日

産褥アマさんとの生活 前半戦 in マレーシア


ある日のスープの材料


1月30日に退院し、親子3人での新生活…ではなく、産褥アマさんを含めた4人での新生活が始まりました。

※産褥アマさんとは…

マレーシア流?産休2ヶ月後に復職するために産褥アマを雇うことに決めた
産褥アマさんとの生活 準備編

あっという間に2週間経っちゃったので、とりあえず現時点での感想などを書いておこうかと。


◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

Blog Archive