Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

ラベル 海外子育て の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 海外子育て の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年5月24日木曜日

住み込みメイドはご飯どうしてるの?食卓は?メイド部屋ってどんな部屋?


友人のこんゆー氏からこんな質問をいただきました。



ネタ提供ありがとう!
というわけで答えを書くよ!

2018年5月23日水曜日

住み込みのフィリピン人メイドに美味しい日本食を作ってもらうコツ


メイドに「作った料理の数だけ市場価値が上がるから、日本食作りがんばって!」と動機づけして、料理を作ってもらう日々です。

なす&ピーマン&鶏胸肉の炒め物


レシピは私たち夫婦が「それぞれが食べたいもの」のレシピを英訳して渡しています。
(いちおう肉系と野菜系それぞれが揃うようにはしています)


英訳しているレシピのソースはクックパッドとか、作りおきの本とか。
レシピサイト、マジで偉大です。
クックパッドのありがたみを、海外に出て感じています。

でね。

2018年5月13日日曜日

住み込みメイドを迎えるために用意したもの、気をつけていること


東南アジアじゃないところに住んでいる方々から、けっこうな割合で

「メイドはどこで寝起きするの?リビング?」と聞かれたり、
防犯面でいろいろ心配されるんで、


「こんな用意してますよー」


ってのを書いて置こうと思います。


2018年5月12日土曜日

フィリピンからメイド兼ナニーがやってきた


いよいよ、住み込みメイドと我が家族、合計4人での生活が始まりました。
 




待ちに待った5月5日、 エージェントのオフィスに迎えに行って、そこで初めてのご対面。

通常は、手続きを進める前にSkypeで面談してから決めるんですが、我が家はメトロマニラ在住の日本人家庭からの紹介なので、面談せずに決めました。

我が家に着いて、ランチはあらかじめ彼女の分も買っておいたので一緒に食べながらインタビュー。

2018年5月11日金曜日

寝返り防止クッションFarska Bed in Bed Aidが今のところ大活躍


赤ちゃんの寝床問題、皆さんどうしてます?

我が家は、
息子の部屋のベッドで私か夫のどちらかが息子と寝ているんですが、
(もともと部屋にあったクイーンサイズのベッド。ベビーベッドは買ってない)


息子、3ヶ月を過ぎてから寝返りが上手になり…
(と言っても仰向けからうつぶせのみ)
(ちなみに現時点で3ヶ月と15日)



成長に喜びもひとしお…


でも…


「ベッドから落ちたら怖い」
「寝ている最中に、うつ伏せでそのまま窒息しちゃうリスクもある」

ってことで、

2018年5月10日木曜日

0歳児の息子、ナーサリー最終日を迎える


息子、4月2日にナーサリーに入園したばかりですが、住み込みメイド兼ナニーがフィリピンから到着したので、当初の予定どおり息子は彼女に面倒見てもらうことにし、ナーサリーは5月8日で退園しました。

というより、もともと「4月の1ヶ月だけ」という話だったので、5営業日延長したって感じ。




最初は「こんな小さな子が…」って不安だったけど、楽しそうにしている姿をナーサリーとのコミュニケーション用のアプリを通じて見ることができたので、すごくよかったです。

2018年5月9日水曜日

マレーシアでフィリピンからOFWのメイドを呼び寄せるためのスケジュール





長い道のりでした。
ちょっと読みづらいかもしれませんが…


2017年
8月 マレーシアでの住み込みメイド採用に関する情報を調べ始める、「外国人メイドの採用にはエージェントを通さなきゃいけない」「あまりの手数料の高さ」等に愕然とする。
9月 それでも雇うことにする(詳細はこちら)。
11月 マニラの友人から「我が家のメイドが出稼ぎに出たがってて…でも中東だから怖がってる…」と知り、「マレーシアはどうです?」とアレンジ開始。
11月 メイドが私指定のフィリピン側エージェントに登録、パスポートの更新手続き開始。
11月 フィリピンの労働省が海外出稼ぎ労働者向けの手続きを一時停止して私が発狂(12月には解除された)
12月 「1月から外国人メイドを直接雇用できるようになる、申請フォームはオンライン化される、手数料がものすごく安くなる」というニュースを知り、エージェントのやりとりの頻度を落とし、1月に申請フォームが公開されるまで待つことに


2018年5月7日月曜日

自宅で初節句風の写真を撮影


先日、お宮参り風の写真を撮ったばかりですが、今回は初節句ということで、ありあわせのものでそれっぽいことをしてみました。

じゃじゃーん。



2018年5月6日日曜日

フィリピン人メイドあるある?





フィリピンで雇ってた子もそうなんですけど、
今回の子も、台所用洗剤が切れたのでどうするかと見てたら、ほんの少しだけ継ぎ足して、あとは水をじょわゎ〜〜〜っと。


基本的に洗い物は彼女がやってくれるからいいんだけど、たまに自分が飲んだコップを洗うことももちろんあって(ミロ飲んでて、飲み干して、次のミロ作りたいとか)、それでさっきコップを洗おうとしたら、


「うっす!!!」


となった次第w


まぁ、コスト意識が高いって思えばいいかな。


それにしても薄い…

2018年5月4日金曜日

クアラルンプールでお宮参り風の写真を撮影


義両親の来馬の際に出雲大社でお宮参り&家族写真を…


って思ってたんだけど、


来馬のタイミングと出雲大社の講長・宮司さんがいるタイミングが合わず、
またスタジオの予約も来馬のタイミングで取れなかったので、


別の日に親子3人で写真を撮ってもらいました😊
場所は、Publikaにある「Jphoto」というスタジオです。



※夫と息子の顔は、FacebookのFriend限定投稿を除きインターネット非公開なので隠してあります。

2018年5月2日水曜日

住み込みメイドがマレーシアに無事入国した


これの続き
いよいよメイドがマレーシアに入国する日が来ました。


メイドエージェントと夫が、15時にKLIA2で待ち合わせてメイドをピックアップする予定。


メイドからはマニラ発が朝6時台、つまりKL着11時前のフライトと聞いていたんだけど、エージェントに「夫は仕事の都合で最速で15時着」ってもともと伝えてあるから、メイドはどこかで待つよう指示されているんだろうなぁと思いきや、メイドから14時頃に連絡が。

2018年5月1日火曜日

住み込みメイドが明日のフライトでフィリピンから来馬





フィリピン生活のおかげで「家事は可能な限りアウトソースする」というのが習慣になり、
夫(日本人)もインドネシアとフィリピン生活を経験しているのでそういうのに理解があり、


住み込みメイドについて調べ始めてはや数ヶ月…

2018年4月29日日曜日

【日記】復職して4週間経過


いやー、
なんつーか、
育児も仕事も全力投球したいんだけど、
体力が追いつかないし眠いし、
(と言っても息子と一緒に寝るのは2日に1回だからワンオペママよりは楽だと思う)
18時には仕事を切り上げてナーサリーにお迎えに行かなきゃいけないし、
余裕がないから夫に八つ当たりしちゃうし、
首も肩も腰も足首も痛いし、
首やお腹は痒いし、



少しずつ子育てに慣れてきたのか
「何かあったらすぐ死んじゃうかもしれない新生児を育てている」
っていうプレッシャーからは少しずつ開放されてはいるものの

2018年4月24日火曜日

【DRESSに寄稿しました】2ヶ月の産休を経て復職した話を書きました


19回目の連載記事が公開されました。
気づいたらDRESSで連載始めて1年経ってる…!!

今回は、復職するための保活と、復職後の仕事の様子について書きました。

画像クリックで当該記事に飛びます。

https://p-dress.jp/users/2425


2018年4月17日火曜日

【日記】復職2週目、海外出張をなんとかこなした





復職2週目〜〜!!

生後2ヶ月の息子を夫とナーサリーに託し、火曜日の夜〜木曜の夜で海外出張(マレーシアからフィリピン)に行ってきました。
フィリピンオフィス滞在は1.5日という超弾丸スケジュールです。エクストリーム出社ってやつでしょうか。


ちなみにクアラルンプールからフィリピンのマニラまで、飛行機で4時間。
オフィス滞在時間より移動時間の方が長い気がします。
いや、大事な会議だったからいいんです。
ここに書いたとおり、「迷ったらワイルド」で生きてる今日このごろです。


それよりも、
搾乳器を持って海外出張に行く未来がくるとは、まったく予想してなかったね〜。

2018年4月9日月曜日

【日記】復職1週目はなんとか切り抜けた


産休2ヶ月(と1週間)ののちに4月2日から復職。
最初の1週間はなんとか無事?終わったというか、
結果的に、
産休中に仕事キャッチアップできるかと思ってたけどそんなことはなく、 復職1週目は、CxOと1on1、部下と1on1、各PBIの進捗確認と産休中にリリースされていたもののキャッチアップetcであっという間に終わりました。


2018年4月1日日曜日

2ヶ月の産休が終わり4月から復職!


生後2ヶ月で6780g、両親に似て大きな赤ちゃんです。

4月になりました。
2日(月)から復職です。
東南アジアでは2-3ヶ月の産休で復職するのは割と普通。


子どもが産まれる前までは「日本みたいに長いこと休んでたら仕事のキャッチアップ大変そうだし、2ヶ月で復職くらいがちょうどいいのかもな」と思っていました。
住み込みメイドの手配がまだ手続き中なので、息子は近所の保育園に入れることにしました。


で。


いざ、自分が子どもを産んで産休を過ごしてみると、

2018年3月29日木曜日

【DRESSに寄稿しました】マレーシアで産褥アマさんと過ごした産後1ヶ月について書きました


長男を出産したあとの1カ月、産褥アマさんと一緒に生活し、家事全般と産まれたばかりの息子の面倒をお願いしました。

その後の大変さ・睡眠不足を経験した今となっては、まるで天国のような生活だったなぁ…(遠い目)

東南アジアの働く女性がたった2〜3カ月の産休で社会復帰できるのは、産褥アマさんという職業があって、可能な限り家事をアウトソースし、子育てを助けてもらい、自分の体力回復に努められるからだろうなぁとしみじみ実感。
(もちろん実家の親や旦那さんの親に助けてもらうケースもありますよ)




これから東南アジア、というか産褥アマさんという仕事がある国で出産される方は、産褥アマさんを雇うことを超超超超超オススメします。
(別に回し者じゃないし紹介料取ってる訳じゃないからご安心を)


東南アジアって、出産の入院でもほんの1-2泊(帝王切開ですら3-4泊)で退院しなきゃいけないから、それだけでも体力的にキツいのに、旦那さんが忙しかったり日本の親が頼れなくてワンオペになりがちだと、慣れない海外、慣れない子育て(授乳もおむつ交換もあやすのも沐浴も何もかも)、マジでしんどいと思うんですよね。


だから、せめて最初の1ヶ月だけでも、産褥アマさんを雇って体力回復と、子育ての準備?慣らし?ができると超助かるはず。ていうか助かった。


国によっては、産後院(Confinement Centre)とかもあって、産後のお母さんと子どもがしばらく滞在できる施設もあるみたい。(マレーシアにはあります)


産褥アマさんにせよ、産後院にせよ、まぁとにかく産後は大変なので、頼れる手段はどんどん頼るのがいいと思います。日本と比べると安いし。


産褥アマさんとの生活スタイルについては、ぜひDRESSの記事をご覧ください。
イメージが湧くと思います😊

DRESSについて



最後になりますが宣伝を。
女性向けWebメディア「DRESS」で、去年から月に1-2本のペースで連載させていただいています。
これまでの記事はこちらからご覧いただけます。

DRESS - suniのページ


日本で無職になったときの話や、そのあと海外就職するに至ったワケ、フィリピンでの苦労話(フィリピン人女性の脱毛事情、フィリピンのスーパーのナプキン事情、メイドに家事をアウトソースしている話など)、マレーシアで出産するまでのあれこれ、帝王切開の経験談などなど盛りだくさんです。

DRESSの記事はスマートニュースでもご覧になれます。
こんな感じ↓





スマニューでtab右端の方にある「MORE」tabから「DRESS」を探して追加してください♪

2018年3月28日水曜日

クアラルンプール国際空港(KLIA)の授乳室(Nursing room)メモ





オモニの来馬で空港に迎えに行った際、早めに着いたので空港の授乳室を探してみました。
(あるというのはネットで調べて把握済み)

ちなみにKLIA、ターミナル1です。


授乳室の場所は出発ロビー(5階だったっけ)。
到着ロビーにはなかった。そういうモンなのかな。
到着したらしたらで、目的地までの移動に備えて授乳やおむつ交換したくなるような気もするけど。。。

必要に迫られたらいちいち出発ロビーにあがるのかな…
まぁ粉ミルクなら、お湯と粉さえあればなんとかなるけどね。

おむつは。。。うむむ。。。

飛行機降りる前に機内のトイレで替えるのがベストソリューションなのかな?
それとも、飛行機を降りたあと、入国前におむつ交換ができるトイレがあるのかな。
まぁいつか確認しましょう。


Blog Archive