ラベル 海外就職 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 海外就職 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年6月24日日曜日

2019年1月からマレーシアで外国人がコックとして働けなくなるニュースを見て我が身を振り返る


マレーシアに限らず海外就職をお考えの方は「こういうリスクはゼロじゃない」ってことを頭の片隅に入れといた方がいいと思いますよーって話。


金曜の午後に突如入ってきたニュース。





ソースはこちら。


Govt to ban foreign cooks, only locals allowed to cook in restaurants


これって日本で例えると、コンビニやファーストフードに外国人がめっちゃ増えてるのに彼らをBANするみたいなことなんですよ。
日本人の仕事を守るために外国人を排除したところで、日本人はもうコンビニとかファーストフードで働きたがらないと思うんです。

2018年6月9日土曜日

フィリピンの上流階級は子に英語を教え、そうじゃない階級は英語を話すとバカにされる





大昔、フィリピンに来てまだ半年くらいだったかな。
フィリピンのお金持ちのお宅のパーティに呼ばれて遊びに行ったことがあるんですね。
タクシーとバスを乗り継いでw


で、そこで知り合ったまた別のお金持ちファミリーが、わざわざタクシーとバスを乗り継いでやってきた私をマカティまで車で送ってくれることになったんです。


今でも英語で世間話は難儀するのに、フィリピンに来て半年しか経ってない私なんて、そりゃーもう会話に苦労するわけですよ。
しかも知らない人の車。

2018年6月8日金曜日

「クアラルンプール働くママの情報交換会」に参加しました


KL界隈で、私みたいに産後…特に産休中、気持ち的にめっちゃ孤独な人がもしいたら、そういう人に届くといいなぁと思いながら書いています。


4月のある日、FBのメッセンジャーの奥の方(Friendじゃない人からのメッセージが届くところ)をみたら…


知らない女性からメッセージが来てる〜!!


どうやら、私が住み込みメイド情報をさがしていたときに参考にしたブログを書いている方が、私のブログを見てくれて、それで誘ってくださったのがこのイベント。


2018年6月2日土曜日

ほうれんそうと卵のサラダ - Spinach and egg salad




メイドにご飯も作ってもらうようになってそろそろ2週間?
料理の手間が省けてとても助かっています。


と言っても彼女はフィリピン人、日本食は作れないので、私たち夫婦が英語でレシピを書いて渡しています。


以前ブログに、
「料理ができる人のレシピってめっちゃハイコンテクストで云々…」と、私がどれくらいレシピを分解しているのか、サンプルを書きましたが、


めっちゃハイコンテクストな日本語レシピを見つけたので、


クックパッドのレシピ(リンク先をどうぞ)」
と、
「私の書いたレシピ(後述)」


で、どんだけ細かく工程を分解しているのか、見比べていただければと思います。


ちなみにクックパッドだとたった3工程しか書かれていませんが、
メイドに伝えるために細かく分解したら、工程が12になりました。


2018年6月1日金曜日

非エンジニア職で0歳児の母がマレーシアでリモートワークを始めてみたので仕事環境やメリットや気づいたことを書いてみる


1月末に長男を産んで4月に復職した@suniです。
「マレーシアの自宅でリモートワーク x 仕事中の息子の面倒は住み込みメイドに」という環境で働いています。


昔の私は、
「エンジニアとかデザイナーならリモートワークもフィットするんだろうけど私の仕事(プロマネ)はコミュニケーションが大事だからリモートワークは合わないだろうなぁ」
って思っていて、2015年10月に日本でちょっとリモートワークやったときは「リモートワークって寂しいね」とまで書いていました。



ところが!
いろいろ事情が変わり、ボスのOKも出たので、自宅でリモートワークを始めてみました。
(息子は保育園を辞め、私の仕事中はメイドが面倒みてくれています)


今の所、なんとかなっている気がするのと、ボスも「仕事まわってるね」と私のリモートワークに前向きなコメントをくれました。第三者の評価大事。



ってことは、つまり、



非エンジニア職の会社員でも環境が整えばリモートワークできるじゃん! 



で、「住み込みメイドに子どもの面倒を見てもらいながら働く」はこれだけで一晩語れるくらいネタがあるんでいったん置いといて、まずはリモートワークだけにフォーカスして書いてみることにします。

リモートワーク導入に興味ある人だけでなく、リモートワーク自体に懐疑的な会社さんに読んでもらえたらいいな。


以下の順で書いてみます。




・背景(私の仕事など)
・環境(私のデスク、Wifi速度、Hangout、便利な機材、勤怠ルールなど)
・リモートワークのために追加で買ったものの有無
・自主的に心がけていること
・仕事に対する意識で変わったこと
・サボりたくならない?
・メリット
・デメリット



2018年5月24日木曜日

住み込みメイドはご飯どうしてるの?食卓は?メイド部屋ってどんな部屋?


友人のこんゆー氏からこんな質問をいただきました。



ネタ提供ありがとう!
というわけで答えを書くよ!

2018年5月23日水曜日

住み込みのフィリピン人メイドに美味しい日本食を作ってもらうコツ


メイドに「作った料理の数だけ市場価値が上がるから、日本食作りがんばって!」と動機づけして、料理を作ってもらう日々です。

なす&ピーマン&鶏胸肉の炒め物


レシピは私たち夫婦が「それぞれが食べたいもの」のレシピを英訳して渡しています。
(いちおう肉系と野菜系それぞれが揃うようにはしています)


英訳しているレシピのソースはクックパッドとか、作りおきの本とか。
レシピサイト、マジで偉大です。
クックパッドのありがたみを、海外に出て感じています。

でね。

2018年5月5日土曜日

【フィリピン】5月14日が祝日になったよ





5月14日(月)は、バランガイ選挙のため、フィリピン全土がspecial non-working holidayになりました。やったー!


※Official Gazetteとは「官報」という意味
※バランガイとは、日本で言う町とか村とか地区そういう単位


Proclamationはこちら。





※画像クリックで当該Proclamationに飛びます


ちなみにSpecial non-working holidayに働かせる場合、通常の日給比で130%の給与を支払わなければいけないので、ご注意を〜。


久々に「何も用事のない祝日」なので、昼間は息子をメイドに任せ、ゆっくり昼寝でもしようかしら。
嬉しいなー😊

2018年5月2日水曜日

住み込みメイドがマレーシアに無事入国した


これの続き
いよいよメイドがマレーシアに入国する日が来ました。


メイドエージェントと夫が、15時にKLIA2で待ち合わせてメイドをピックアップする予定。


メイドからはマニラ発が朝6時台、つまりKL着11時前のフライトと聞いていたんだけど、エージェントに「夫は仕事の都合で最速で15時着」ってもともと伝えてあるから、メイドはどこかで待つよう指示されているんだろうなぁと思いきや、メイドから14時頃に連絡が。

【海外就職】YOYOに転職して3年が経ちました


フィリピン出張のときに撮った集合写真



石の上に3年って言いますけど、YOYOに転職していつのまにか3年です。
あっというま!


3年前、「36歳で海外でベンチャーに転職するってリスキーすぎない?」とか思ってたけど、今のところのたれ死ぬことなく生きてます。
のたれ死ぬどころか、息子を出産したくらいだよ。


この3年のうちの成長ポイントとしては、

2018年5月1日火曜日

住み込みメイドが明日のフライトでフィリピンから来馬





フィリピン生活のおかげで「家事は可能な限りアウトソースする」というのが習慣になり、
夫(日本人)もインドネシアとフィリピン生活を経験しているのでそういうのに理解があり、


住み込みメイドについて調べ始めてはや数ヶ月…

2018年4月29日日曜日

【日記】復職して4週間経過


いやー、
なんつーか、
育児も仕事も全力投球したいんだけど、
体力が追いつかないし眠いし、
(と言っても息子と一緒に寝るのは2日に1回だからワンオペママよりは楽だと思う)
18時には仕事を切り上げてナーサリーにお迎えに行かなきゃいけないし、
余裕がないから夫に八つ当たりしちゃうし、
首も肩も腰も足首も痛いし、
首やお腹は痒いし、



少しずつ子育てに慣れてきたのか
「何かあったらすぐ死んじゃうかもしれない新生児を育てている」
っていうプレッシャーからは少しずつ開放されてはいるものの

2018年4月24日火曜日

【DRESSに寄稿しました】2ヶ月の産休を経て復職した話を書きました


19回目の連載記事が公開されました。
気づいたらDRESSで連載始めて1年経ってる…!!

今回は、復職するための保活と、復職後の仕事の様子について書きました。

画像クリックで当該記事に飛びます。

https://p-dress.jp/users/2425


2018年4月17日火曜日

【日記】復職2週目、海外出張をなんとかこなした





復職2週目〜〜!!

生後2ヶ月の息子を夫とナーサリーに託し、火曜日の夜〜木曜の夜で海外出張(マレーシアからフィリピン)に行ってきました。
フィリピンオフィス滞在は1.5日という超弾丸スケジュールです。エクストリーム出社ってやつでしょうか。


ちなみにクアラルンプールからフィリピンのマニラまで、飛行機で4時間。
オフィス滞在時間より移動時間の方が長い気がします。
いや、大事な会議だったからいいんです。
ここに書いたとおり、「迷ったらワイルド」で生きてる今日このごろです。


それよりも、
搾乳器を持って海外出張に行く未来がくるとは、まったく予想してなかったね〜。

2018年3月29日木曜日

【DRESSに寄稿しました】マレーシアで産褥アマさんと過ごした産後1ヶ月について書きました


長男を出産したあとの1カ月、産褥アマさんと一緒に生活し、家事全般と産まれたばかりの息子の面倒をお願いしました。

その後の大変さ・睡眠不足を経験した今となっては、まるで天国のような生活だったなぁ…(遠い目)

東南アジアの働く女性がたった2〜3カ月の産休で社会復帰できるのは、産褥アマさんという職業があって、可能な限り家事をアウトソースし、子育てを助けてもらい、自分の体力回復に努められるからだろうなぁとしみじみ実感。
(もちろん実家の親や旦那さんの親に助けてもらうケースもありますよ)




これから東南アジア、というか産褥アマさんという仕事がある国で出産される方は、産褥アマさんを雇うことを超超超超超オススメします。
(別に回し者じゃないし紹介料取ってる訳じゃないからご安心を)


東南アジアって、出産の入院でもほんの1-2泊(帝王切開ですら3-4泊)で退院しなきゃいけないから、それだけでも体力的にキツいのに、旦那さんが忙しかったり日本の親が頼れなくてワンオペになりがちだと、慣れない海外、慣れない子育て(授乳もおむつ交換もあやすのも沐浴も何もかも)、マジでしんどいと思うんですよね。


だから、せめて最初の1ヶ月だけでも、産褥アマさんを雇って体力回復と、子育ての準備?慣らし?ができると超助かるはず。ていうか助かった。


国によっては、産後院(Confinement Centre)とかもあって、産後のお母さんと子どもがしばらく滞在できる施設もあるみたい。(マレーシアにはあります)


産褥アマさんにせよ、産後院にせよ、まぁとにかく産後は大変なので、頼れる手段はどんどん頼るのがいいと思います。日本と比べると安いし。


産褥アマさんとの生活スタイルについては、ぜひDRESSの記事をご覧ください。
イメージが湧くと思います😊

DRESSについて



最後になりますが宣伝を。
女性向けWebメディア「DRESS」で、去年から月に1-2本のペースで連載させていただいています。
これまでの記事はこちらからご覧いただけます。

DRESS - suniのページ


日本で無職になったときの話や、そのあと海外就職するに至ったワケ、フィリピンでの苦労話(フィリピン人女性の脱毛事情、フィリピンのスーパーのナプキン事情、メイドに家事をアウトソースしている話など)、マレーシアで出産するまでのあれこれ、帝王切開の経験談などなど盛りだくさんです。

DRESSの記事はスマートニュースでもご覧になれます。
こんな感じ↓





スマニューでtab右端の方にある「MORE」tabから「DRESS」を探して追加してください♪

2018年3月10日土曜日

39歳になりました (o´∀`o)


最近はこういうのが最高の贅沢

誕生日!
39歳!


去年はこんなことを書いていました。
その1年後にまさかクアラルンプールにいるなんて、人生何が起こるかわからないね。
海外生活を始めて以来、毎年、何が起こるかわかりませんwww

2018年2月18日日曜日

マレーシアでの妊婦検診や出産費用をまとめてみた


「マレーシアでの出産費用はざっくりおいくら万円でした〜✨」というブログはチラホラ見かけましたがいかんせん情報が古いのと、妊婦健診などの「出産以外のイベントにまつわる費用」まで触れているエントリが見当たらなかったので、「じゃぁ書こうか」と思った次第。


実際に金額をまとめてみたらけっこうなお値段になってて、「産休終わったらモリモリ働かなきゃ〜〜〜」と焦っている今日このごろです。アハハ。


これからマレーシアで出産される方、産むかもしれない方は参考にどうぞ。
個別にご連絡いただければ、先生もご紹介します。
(紹介料とかいらないのでご安心ください)


というわけで本題。


マレーシア・クアラルンプールの私立病院で第一子を産んだ訳ですが、それに伴う妊婦健診・親子教室と、帝王切開による出産&4泊の入院費用etcを全部まとめてみました。
病院・先生次第でお値段はかなり上下すると思うので、「参考程度に」ご覧ください。


ついでに、産褥アマさんの費用も記載しています。
これも出産に伴うコストってことで、参考程度にご覧ください。


前提条件


・日韓夫婦(どっちかがマレーシア人だったらローカルの病院という選択肢もアリだったかも?)
・病院はGleneagles Kuala Lumpur(家から5km圏内で探した)
・出産は、緊急帝王切開 & 4泊入院した(本当は無痛分娩で産むつもりだった)


病院選びについてはここで詳しく書きました。

クアラルンプールでの産院探しがメンタル的に遠い道のりだった話


マレーシアでの出産に伴う諸費用



全部で1,041,185.40円

でした。
細かい明細はこちら。




1RMを28円、1PHPを2.2円で計算しています。
画像をクリックしていただくと、もう少し大きな状態でご覧いただけます😊



検診費用について


検診費用だけだと29.6万円。
日本だと、妊婦検診は自治体から補助券がもらえるので自己負担はそんなにないと思うんですが、こっちでは全て自腹なのでこういう金額になりました。
先生のアドバイスに従って、安定期は4週間に1回ペース、後期は2週間に1回ペース、臨月は毎週ペースで通っていましたが、自分で「いついつ行きたい」と言えばその通りに通えるかもしれません。


7月のNIPTが 、それだけだと確か10万円弱くらいの金額だったと思います。
確か日本だと20万円前後したと思うんで、それと比べたらマレーシアは安いね。
血液を採って、オーストラリアかイギリスかどこかに送って検査…だったと思います。確か10営業日くらいで結果が出ました。


表には書いていませんが、検査のたびに超音波検査(エコー)をやってもらって、写真ももらいました。
産んだあとの今になって後期の写真を見ると、子どもの顔の輪郭が「あぁそうそうこういう顔だわ」とわかる気がします。当時はまったくピンと来ませんでしたが。



出産費用について


約54万円でした。帝王切開&4泊の入院(個室)でこのお値段です。
術後の経過がよかったからか4日目の退院を勧められていましたが、もう1日くらい病院でゆっくりしたかったので4泊して5日目に退院することにしました。
希望すればもう少し長く病院にいられたかもしれません。

なお、この金額には子どもをナーサリーに預かってもらう費用や子どもの検査、予防接種(BGC、B型肝炎)etcの費用も含まれています。


産褥アマさんの費用について


※産褥アマさんとは…
産後の母体ケアと赤ちゃんの世話を専門にやってくれるお仕事。住み込みだったり通いだったりいろいろ選べます。

ここが約20万円。
私がお願いしたフリーランスのおばちゃんは、通常は5500RM(約15万円) & アンパオ300RM(8000円ちょい)なんですが、チャイニーズニューイヤーと丸かぶりなのでちょっと特別料金がのっかっています。


我が家は私の実家&夫の実家に産後のお手伝いに来てもらうつもりはまったくなく、
(まぁ私の実家は正男暗殺事件の影響で親がマレーシアに入国できなくなってしまったってのもある)
産褥アマさんに産後28日間(正しくは退院日から27泊28日)をフルサポートしてもらうことにしました。


20万円ってかなりの金額なんで相当迷いましたが、
ここをケチって、ワンオペでボロボロになって体調がなかなか戻らないのは避けたかったし、多少投資してでも全力で体力回復に努めて、笑顔で家族に接する&産休明けたらすぐ復職できた方が家族みんなハッピーだよねって思って雇うことにしました。


そう、消費じゃなくて投資なんですよ。





何度も言いますが、産褥アマさん、マジで最高。
もし第二子を産むことがあったら、産褥アマさんを雇える国で出産したい。


「産褥アマ」という仕事や探し方、一緒に生活してみて実際どんな感じなのかはここをご覧ください。

産褥アマを探す
産褥アマさんとの生活 準備編
産褥アマさんとの生活 前半戦



以上、マレーシアでの出産費用でした。
何もかもが思ってた以上にお金がかかって、今回このエントリをキッカケにまとめてみて、その金額のデカさにマジでビックリしました。
復職したらバリバリ働かなきゃ〜と思っているのと、貯金しといてホントよかった〜としみじみ思っています。
海外就職組だからこそ、有事に備えた貯金って大事ね。
我が家の資産はJPYとUSDとPHPとMYRの4通貨になって、円高/円安どっちでどう嬉しいのかまったくわからない今日このごろですが…😂




2018年2月13日火曜日

産褥アマさんとの生活 前半戦 in マレーシア


ある日のスープの材料


1月30日に退院し、親子3人での新生活…ではなく、産褥アマさんを含めた4人での新生活が始まりました。

※産褥アマさんとは…

マレーシア流?産休2ヶ月後に復職するために産褥アマを雇うことに決めた
産褥アマさんとの生活 準備編

あっという間に2週間経っちゃったので、とりあえず現時点での感想などを書いておこうかと。


◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

Blog Archive