2018年11月5日月曜日

GrabがスリアKLCCの伊勢丹エントランスで乗り降りできなくなった




微妙に不便。


Suria KLCCに入っている伊勢丹デパ地下によく行くんですが、
(我が家のスーパー買い出しはここかBukit Bintangのパビリオン)

息子と一緒のときはもちろんGrab。
(一人の時は歩いて行ったりもする)

下の地図上、伊勢丹に近いのは、青い★印。




家からだと真逆だけど、伊勢丹側の出入り口は空いてて移動が楽なので、いつもここを使っていました。
Grabの行き先は、Suria KLCC - Isetan Entrance...だったかな、そんな感じの名前。

ところが…





ある日、伊勢丹のスーパーに行こうと思ってGrabを起動したら…


いつもなら、Suria KLCCの下に候補としてAmpang Entrance(上の図、赤い★印のところ)とP. Ramlee Entrance(オレンジの★のところ)と並んでIsetanっぽい名前のがあった気がするんだけど、出てこない…






いっそのこと、「Isetan KLCC」ならどうだろう?と思ったら出てきました。






これなら連れてってくれるだろうと思って、行ってみたら、
ドライバーが伊勢丹のエントランスを素通り…



私:ちょ!ここでおろしてよ!

ドライバー:すいません、ここはGrabは乗り降りできなくなってしまったんです。

私:えー!(´;ω;`)

話によると、
Ampang EntranceとP. Ramlee EntranceにそれぞれGrab専用の乗り降りスペースができたらしく、逆にそこ以外では駐停車NGとなってしまったんですって。


というわけで、Suria KLCCの伊勢丹に行く場合は、Ampang EntranceかP. Ramlee Entranceを使うしかないようです。


Ampang側もP. Ramlee側も混むから、人の少ない伊勢丹側で乗り降りできるのは便利でよかったのになぁ。残念です。
皆さんもお気をつけください。




最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!


東南アジアの共働き家庭には欠かせない「住み込みメイド」の存在。
フィリピン人である彼女に、日本の家庭料理や離乳食も作ってもらっています。
もちろん彼女は和食になじみがないので、そんな彼女でも作れるよう「再現性」にものすごくこだわってレシピを作りました。
各工程は細かく分解していますし、各工程の写真も可能な限り貼って、「そのレシピを読めば誰でも同じクオリティのものを作れる」というのを目指しています。

このレシピを内輪向けに販売したら好評だったので、あれこれ整えて一般販売し始めました。
詳しくは下の記事からどうぞ!




不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊


    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive