2019年7月23日火曜日

マレーシアで働くフィリピン人メイドの給料はいくら?





これまで、メイド採用の仲介手数料や必要条件などのマレーシアのメイド事情について書いていました。
今回は、マレーシアで働くフィリピン人メイドの給料事情についてご紹介します。ここまで細かくブログに書いている人はいないと思いますので、よかったら参考にご覧ください。



▶マレーシアの住み込みメイド事情なら、こちらも合わせてご覧ください。

政府公認エージェントを見つけるまでの道のり

メイド採用の仲介手数料

メイド採用に必要な条件と書類

メイド採用プロセスと生活に関するQ&A


2019年7月22日月曜日

マレーシアでメイドを雇う(2)メイド採用の仲介手数料


1つ前のエントリ、
「政府公認エージェントを見つけるまでの道のり」

で、

・なぜ、エージェント?
・もっと気軽に雇えないの?
・「フリーランスのメイド」がいるみたいだけど?
・「明日、誰かに掃除して欲しい」というときは?
・政府公認エージェントを見つけるまでの道のり


についてご紹介しました。


このエントリでは、私たちのような外国人夫婦がマレーシアでフィリピン人メイドを採用するのに必要な手数料についてご紹介したいと思います。
(フルタイムで働いてもらう場合です)


先に言っておくと、ものすごい額です。






そんな、驚きの手数料をどうぞ...


2019年7月21日日曜日

マレーシアでメイドを雇う(1)実績のある政府公認エージェントを見つけるまでの道のり


私は政府公認のエージェント経由でフィリピン人メイドを雇い、マレーシアでの育児(※)と家事を助けてもらっています。

※0歳3ヶ月の頃から雇っています


フィリピンにいた4年間で、「メイドに家事をアウトソースし、自分の時間を確保する生活」の素晴らしさをしみじみと実感したので、その頃から夫とは「子どもが産まれたら、住み込みのメイドを雇って家事を可能な限りアウトソースしながら復職したい」と話していました。


その後マレーシアに引っ越した私たちは、少ない情報の中手探りで信頼できるエージェントを探し、正規の手続きを経て、フィリピンから無事にメイドを呼び寄せることができました。


その際の経験談やメイド採用に必要な資料・情報などを、このエントリ含め5回に分けて書きました。
マレーシアでのメイド採用事情について、日本語でここまで詳しく書かれている記事やブログはほかにはないはず。
ネットで散々検索した私が言うので間違いありません!(笑)


■政府公認エージェントを見つけるまでの道のり(このエントリ)
・なぜ、エージェント?
・もっと気軽に雇えないの?
・「フリーランスのメイド」がいるみたいだけど?
・「明日、誰かに掃除して欲しい」というときは?
・政府公認エージェントを見つけるまでの道のり

メイド採用の仲介手数料

メイドの給料

メイド採用に必要な条件と書類

メイド採用プロセスと生活に関するQ&A


2019年7月時点で、日本語媒体では一番詳しく書かれていると思います。
古い情報や、誰かの経験談を書いているだけの記事にはお気をつけください。




2019年7月20日土曜日

Honestbeeマレーシア、22日からしばらく営業停止




Honestbeeマレーシアから、「7月22日(月)から営業を一時停止するよ」とメールが来ました。



実際に注文しようとすると、22日以降のデリバリーが全部「FULL」になっています。
(今日明日はまだ大丈夫)




メイドが教えてくれた、マレーシアで職務質問に合わない方法




マレーシアのイミグレが、コタラヤコンプレックス(フィリピン人メイドのメッカ)やブキビンタン・KLCC界隈のショッピングモール、レストランなどでしょっちゅう職務質問をやってるという話をメイドから聞きました。
怪しい人、しゃべっている内容に一貫性がない人、パスポートを所持していない人はその場でしょっぴかれるらしいです。


この話を聞いてから、息子と近所を散歩するときに周りに意識を向けてみたら、確かに、おまわりさんっぽい人がマレーシア人っぽくない人に話しかけてる様子をしょっちゅう見るようになりました。

2019年7月19日金曜日

ひばりクリニックのママカフェに行ってきた(乳幼児3ヵ月・6ヵ月・1歳半健診(無料))



久々に、ひばりクリニックのママカフェに行ってきました。
去年の7月にも参加してたので、ちょうど1年ぶりです。



前回は、離乳食の相談をしていたみたいですね。
詳しくはこちら



今回は、「同じような月齢の子のいる場所に息子を連れていきたい」「予防接種をグレンイーグルスで続けるか(家から5km前後)、ひばりクリニック(IMC分院なら徒歩圏内)考えてるのでひばりクリニックでちょっと話を聞いてみよう」というのが主な目的でした。


今月はグレンイーグルスでの1歳半検診&予防接種もあったので、有休取ってはしごしましたw

2019年7月18日木曜日

マレー鉄道で行く!日帰りイポーの旅



月1開催の某秘密会合で「イポーに行っちゃう?」という話になり、私がFBでイベントを立て、イポーに詳しい友人が全面アレンジという感じで、計5家族による日帰りイポーの旅に行ってきました。


イポーに子連れでいくための装備


ベビーカーはおすすめしないと言われたので抱っこ紐で、
夫婦どちらかが抱っこ紐ってことは、荷物はどちらか片方に集約したほうがいい、ってことで、大きめのバックパックにこの写真のもの全部を詰めて行きました。






2019年7月17日水曜日

メイドに「帰りが遅くなるけど心配しないで」と宣言した日曜日、彼女は遊びに行って門限までに帰ってきたでしょうか



私の一時帰国中にメイドが無断外出した件について、
ベビーモニターという体裁の防犯カメラのUSBケーブルが抜けたままということをすっかり忘れていたため、メイドが何時に外出したのか確認できなかったのを反省し、14日に日帰りイポーに行く際は事前にケーブルの接続をキチンと確認しておきました。



で、メイドには
「今日はイポーに行くから帰りが遅くなると思うんだけど、心配しないでね」と言い残して家を出ました。



この日、メイドは友だちとモントキアラに遊びに行く、と言ってました。



さぁ、彼女は門限(18時)までに帰って来たのでしょうか。
こういう投票も作って皆さんのご意見も伺ってみました。


2019年7月15日月曜日

メイドの無断外出の理由ついてインターネットでご意見を聞いてみつつ自分のミスを検証してみた


この記事の流れで、「メイドが無断外出した理由について皆さんはどう思います?」とツイッターの投票機能で聞いてみたら、こういう結果になりました。




意外と「男がいる」説が少なくて、「本当にお金を借りに行った」が2番めに多かったのは正直意外でした。
このブログやツイッターで私がチラホラ投稿する内容から、うちのメイドは信用貯金を貯めているのかもしれない。


後出しジャンケンかもしれませんが、私は割とお人好しなので「お金を借りに行ったんだろうな〜」と思っていて、なんでかというと

2019年7月14日日曜日

配車サービス向けの規制は3ヶ月の猶予を与えるとマレーシア政府が規制開始日に宣言





7月12日からオンライン配車サービス向けの規制が始まり(詳しくはこちら)、試験や健康診断、車検などが終わったドライバーでないと営業できなくなるはずでしたが、12日の昼間に政府が「3ヶ月猶予あげるよ」と宣言したそうです。


2019年7月12日金曜日

ブキビンタンのベトナム料理屋さん「SAO NAM」でバインセオとフォーと何かを食べた



友人から我が家の近所にいい感じのベトナム料理屋さんがあると教えてもらい、実際にけっこういい感じだったので備忘録がてらご紹介しようと思います。




2019年7月11日木曜日

逃亡?バックレ?夜遊び?起きたらメイドがいなかった話


この話を読み進める前に、いちおう前提知識として頭の片隅に入れておいていただきたいのは



・我が家には、フィリピンから呼び寄せた住み込みのメイドがいる
・メイドとメイドのエージェントとの契約で、メイドは雇い主の許可なしに家を出てはいけないことになっている
・普段は、メイドは我が家の鍵とエレベーター・コンド入り口のアクセスカードは持っていないが、彼女の休みの日は外出前に渡しているのと、私の一時帰国中や出張中は有事に備えて持たせることにしている
・メイドが行方不明になったら、我が家はエージェントを介してイミグレに連絡しなければならない(メイドの逃亡防止のため)




では本題。

私と息子の一時帰国中の出来事です。
夫が朝起きたら、6時すぎにはキッチンで朝ごはんを作ってくれるはずのメイドがいなかったらしいんですね。




2019年7月10日水曜日

Grab以外のオンライン配車サービス比較 in マレーシア


12日(金)から始まる規制のため、Grabなどのオンライン配車サービスで車が捕まえにくくなるというのは既報の通りなんですけれども(詳しくはこちら)、それに備えて、予備というか保険というか、ほかにもオンライン配車アプリをいくつかインストールしてみました。





App Storeアカウントが日本のクレカに紐付いている私のiPhone(※)でダウンロードできた6つのアプリと料金比較、AppStoreのレビュースコアなどをご紹介します。


※アプリ提供会社が、アプリ提供先を「マレーシア」に限定している場合、私のアカウントではアプリを探せず、マレーシア国内のクレカに紐づくアカウントから探してインストールする必要がある、という意味


※捕まえやすさは、時間・場所によって変わると思うのと、私がまだ今回ご紹介するアプリで車を探したことがないため、そこには触れません。

2019年7月9日火曜日

【追記あり】Grabなどのオンライン配車サービス、法改正のため7月12日(金)以降は車が減って捕まえにくくなると予想される

※7/13追記※
政府が7/12に、「3ヶ月猶予あげるよ」と宣言したので、しばらくは「車が全然捕まらない!」ということはないかもしれません
※追記ここまで


12日からマレーシアで施行される規制により、Grabなどオンライン配車サービスのドライバーは

・研修を受ける
・健康診断をパスする
・車検をパスする
・Public Service Vehicle (PSV) licenseの取得


をこなすのが必須になるようです。
これらの手続きの費用はもちろんドライバーが負担する必要があります。


Grabによると、そのあたりについては「ドライバーをサポートする」とはありますが、しばらくはこの手続きが終わらなくてドライバーをできない人が多いようで、「ドライバーの数が減り、待ち時間が増えるだろうから、いつもより早めに予約したり、ピーク時間を外して利用してね」というような内容がGrabマレーシアから届きました。

他社も同様にドライバーの数が減ると思われます。



2019年7月8日月曜日

マレーシアのイスタナブダヤ(国立劇場)で「オペラ座の怪人」を観てきた。今までで一番感動した。


マレーシアで「オペラ座の怪人」を観ました。





ロンドンウェストエンドのワールド・ツアーで、実は3月のフィリピン出張中にも観に行ったくらいなんですが(その時の話はこちら)、クアラルンプールでも観たくなり、また、


「日本人が出演している本場のミュージカルを東南アジアで観劇」


なんて体験は当分ないような気がしたので、やっぱりポチっちゃいました。
千秋楽が7月7日、観に行ったのは6日、チケットを買ったのは5日の昼間、という勢いです。


2019年7月6日土曜日

結果発表完結編:マレーシア出産全般に関するフリーコメント マレーシアでの出産に関するアンケート


先日募った「マレーシアでの出産に関するアンケート」をこれまでPart 1, 2, 3とご紹介してきまして、最後に完結編「マレーシア出産全般に関するフリーコメント」をお届けします。



Part1〜3も合わせてご覧ください。

Part1:英語力、里帰りせずにマレーシアで出産した理由など

Part2:出産した病院や担当医、無痛分娩や帝王切開の割合、出産費用など

Part3:マレーシアでの親子教室、出産準備教室に関するフリーコメント






では本題、
Part4完結編の「マレーシア出産全般に関するフリーコメント」です。
先生・病院ごとにご紹介しますね。


2019年7月5日金曜日

英語レシピの利用者さまが40名を越えました!ありがとうございます!


https://www.sunikang.com/p/suni-english-recipe.html


住み込みのメイドが我が家で働くようになってから、「彼女と自分たちの今後のために」という目的で書き溜めてた英語レシピなんですけれども、


今年の頭に内輪向けにテスト販売したところものすごく好評で、
3月から正式に販売し始めまして、


6月末の時点で利用者さまが40名を越えました。


レシピの数も気づいたら140を越えてました。
(昨夜の時点で146💪)



ありがとうございます😊


引き続き販売中ですので、ご興味ある方は上のバナーをクリックして詳細ご覧ください。
(それかここをクリック)


2019年7月2日火曜日

こども部屋にいる息子が、仕事中の私の声を聞いてつられて笑うらしい


今日は自宅でリモートワーク。



自宅で働く時は仕事部屋のデスクにいることが多いんだけど、この日はなんとなくリビングからZOOM会議に参加。



ZOOM会議のあと、息子の昼寝中にメイドに言われたのがこれ。



「マムが喋っている声が聞こえると、息子さんが子ども部屋から外に出たがるんです。マムの笑い声が聞こえると、息子さんも楽しそうに笑うんです。
 普段は聞こえないんですけど、リビングだから声がよく聞こえましたよ。」



そうかそうか。
自宅でリモートワークしているとそういう効果もあるのか。



いつか息子は保育園に通うようになるだろうから、こういうことが起こるのも今だけだと思うと味わい深い経験だな。
それに、第三者から聞く、「私がいない場所での息子の様子」はありがたい。


 写真は、頭頂部側から撮ってみた息子。


2019年6月27日木曜日

2019年6月26日水曜日

マレーシアで外国人メイドを雇う際の「ビザ」観点の注意点とゴーストエンプロイヤーの話





マレーシアでのメイド事情についてあれこれ発信しているからかと思いますが、フィリピン人メイドにまつわるトラブルをチラホラ耳にしたり相談を受けるようになりました。


話を聞いてみると、ビザ的にちょっとグレーなメイドを雇っているばかりに「どこかに訴えたくても云々。。。」という四面楚歌な状況。


というわけで、このエントリではその「グレーなケース」についてご紹介したいと思います。


「こういうケースもあるよ」というお話を書きますが、グレーなメイドを雇っている人についてどうのこうのと言うつもりはなく、ただ、こういうことを知らなくてあとで後悔する人がこれから出ないように、「知らないよりは知っといた方がいいかも」というのを伝えるのが趣旨です。


※ここでご紹介するのは「メイドビザで働いている外国人メイド」についてのお話なので、掃除代行の会社に人を派遣してもらうケースや、近所のマレーシア人のおばちゃんにお金を払って掃除してもらう、みたいなケースは該当しません。
また、稀だと思いますが「マレーシア人と結婚して永住権がある外国人」のようなケースも該当しません。


外国人メイドのビザについて


「グレーなケースのメイド」というのは、ヨウはそのメイドのビザが怪しくない?というお話なんですけれども、そのお話をするためにまずは外国人メイドのビザについてご説明します。


マレーシアで働く外国人メイドのビザは、ホワイトカラーの就労ビザとは違うというか、「メイド」向けの専用ビザです。一部の国の人にしか発行されません。
就労ビザとは、記載内容がやや違います。


我が家のメイドの、ビザの写真を撮らせてもらいました。

2019年6月25日火曜日

マレーシア航空での子連れワンオペ7時間フライト体験記(子どもは1歳4ヶ月、11kgでした)






息子の体重(11kg)で乗れるバシネットがマレーシア航空しかなかったため、今回の一時帰国はマレーシア航空で帰ることにしました。


ここに至るまでの歴史はこちらを…

バシネットの都合でマレーシア航空を選んだことにした話

乗る予定のフライトが欠航になって深夜便に振り分けられた話



で、実際にどうだったか、寝てくれたか、バシネットはフィットしたか、体験談をご紹介したいと思います。


行き:6月12日(水)KUL-NRTの深夜便(23:)、A380

帰り:6月22日(土)NRT-KULの昼間の便、A350

息子のプロフィール:この時点で1歳4ヶ月、11kg


です。


2019年6月23日日曜日

2019年6月20日木曜日

フィリピン人メイド、「息子がデングで入院したからお金を送って」と国にいる家族から連絡が入る





我が家のフィリピン人メイド、国に残した旦那さんから


「息子がデングで入院したからお金を送って」


と連絡があったようで、我が家に給料前借りの相談がありました。


我が家は、基本的にお金を貸すのには特に問題はないというか、

2019年6月12日水曜日

結果発表その2:出産した病院や担当医、無痛分娩や帝王切開の割合、出産費用など マレーシアでの出産に関するアンケート




先日募った「マレーシアでの出産に関するアンケート」の結果その2です。

Part1もぜひご覧ください。

その1:英語力や里帰りせずにマレーシアで出産した理由など


目次


Q. 出産した病院
Q. 出産した病院を選んだ理由
Q. 担当した産婦人科医
Q. その医師を選んだ理由
Q. 出産方法
Q. 何泊入院したか
Q. 何人部屋に入院したか
Q. 出産費用
Q. 出産した病院・先生の評価


ではさっそく行きましょう。


2019年6月10日月曜日

【マレーシアでの出産】病院選びや無痛分娩の割合、出産費用、里帰りせずにマレーシアで出産した理由、入院日数など、30名以上の方にご回答いただいた内容をまとめました。


先日募った「マレーシアでの出産に関するアンケート」の結果をご報告します。



本エントリは「その1」ということで、全部で4記事、公開させていただきました。







私がマレーシアに引っ越して来た頃は妊娠4ヶ月くらいだったと思うんですけれども、当時はどこの病院で産むか、どの先生にお願いするのかまったくツテがなく、ものすごく不安だったのを今でもよく覚えています。


このアンケート結果が、当時の私のような人や、いつか子どもが欲しいけど日本とマレーシアどっちで産もうかなと迷っている人、マレーシアで産むつもりなんだけどどこの病院・先生がいいのかまったくわからない人、とにかくこの手の情報が欲しい人たちを少しでも助けることができたら幸いです。


ご協力くださった数十名のママさんたちにも感謝です。


たくさんの先輩ママに助けてもらったので、これからママになる人を助けられますように。





では本題。

2019年6月9日日曜日

メイドがいてもこんな効率悪いことはお願いしたくないと思った話



炊飯器の調子がよくないので、ストウブで米を炊いてみることにしました。


ちなみにストウブ(STAUB)とは、フランスで生まれた鋳鉄ホーロー鍋です。プロの料理人に大人気なんですって。



米を研ぎ、ストウブに入れ、お水も入れて、、、




2019年6月8日土曜日

メイド部屋ってどんな部屋?ご飯どうしてるの?食卓は?一緒に食べるの?


友人からメイドの住環境についてちょくちょく聞かれるので、簡単にご紹介したいと思います。


主に

・住んでる部屋
・食事は何を食べているのか
・雇い主(私の家族)と一緒に食べるのか
・休みの日は何をしているのか


についてです。

※2018年5月に書いたものを少しリライトしました

2019年6月7日金曜日

フィリピン人メイド、さらにお金を貸してしまう


我が家のメイドが、ちょっとだらしなさそうな友人にお金を貸してなかなか返してもらえなくて、先週末にやっと半額を返してもらい、

「あまり貸さない方がいいんじゃないのー」と話したってネタを先日書きましたけれども、

フィリピン人メイド、貸したお金を返してくれないお友だちに会いに行く


一昨日の水曜日に、


なんと、


別の人に、


RM100貸しちゃいました。


マジかよw




※画像はフリーの素材サイトから。メイド本人ではありません

2019年6月6日木曜日

マレーシア航空、乗る予定のフライトが欠航になり、子連れワンオペ深夜便になってしまった


今月の一時帰国、バシネットの都合でマレーシア航空一択(その話はこちら)、かつ昼間のフライトを予約したんですけれども、
なんと!


「Flight Change Notification」


というメールが届きまして、、、


乗る予定の便が欠航になり、別の便に振り返られてしまいました、、、



しかも深夜便。


2019年6月5日水曜日

フィリピン人メイド、貸したお金を返してくれないお友だちに会いに行く




数日前に、「我が家のメイドが、友だちに貸したお金がなかなか戻ってこない」というような話を書きました。

その時点で、「明日、友だちにお金を返してもらいに会いに行く」と言ってたので、その後どうなったのか聞いてみました。

2019年6月4日火曜日

【海外で産休→復職】YOYOという東南アジアスタートアップに転職して4年が経ちました


海外で就職・転職・結婚・別居婚・妊娠・引っ越し・出産・産休を経て、復職したあとの1年がどんな感じだったのか、産後2ヶ月で復職して仕事になるのか、家事育児との折り合いはどうつけているのか、仕事はどうなのか、キャリアアップはできるのか、などなどを書いてみたいと思います。


毎年恒例の振り返りエントリなんですけれども、気づいたら6月になっちゃったので慌てて書いてます(アセアセ


よかったらこちらも合わせてご覧くださいね。

最初の1年の振り返り

丸2年の振り返り

丸3年の振り返り




※いい感じの写真がなかったので、弊社広報ブログの素材をそのまま使わせていただいています。

2019年6月3日月曜日

3ヶ月になった息子の寝返り対策でファルスカのベッドインベッドエイドという寝返り防止クッションを買った


我が家は、家具付きのコンドミニアムで、大きなベッドに息子と一緒に寝るスタイルを取っているんですけれども、


小さいウチはね〜、寝返りしないし、ベッドもクイーンサイズだし、今はまだ落ちる心配はしなくていいだろうと思ってたんだけど、


気づいたら…
あっという間に3ヶ月。

2019年6月2日日曜日

貸したお金を返してくれないお友だち。フィリピン人メイドの交友関係に口出ししたくなる今日このごろ






漫画やドラマで、「子どもの交友関係に口出しする親」っているじゃないですか。
「◯◯ちゃんとは仲良くしちゃダメ」とか言う系の。


「あーいうのイヤだなー」
「子どもの勝手じゃん?」


って思ってたんですけど、


最近、メイドの交友関係に口出ししたくなってきました。

2019年5月31日金曜日

料理ってレシピさえちゃんとあれば誰でもそこそこの味は作れるんだと身をもって感じた


メイドにレシピを書いて渡して料理してもらう生活もかれこれ2年目に突入しました。
うちのメイドは、今では「魚の煮付け」や「しいたけの飾り切り」「レモンケーキ」「日本式の離乳食」も作れるようになりました。



2019年5月30日木曜日

【マレーシア】130円から!? バイク便の料金・サービス比較 Grab 対 MrSpeedy


最近は和食のレシピを英語で書くのが趣味化しつつあります。

わかりやすさを意識して書いて、メイドに作ってもらい、味わって、改善点があったら手順書をアップデートして数日後にまたメイドに作ってもらい…っていうPDCAをサクッと回せてかつ手軽に成功体験を味わえるのはいいですね。


さて、本題。
前の記事で「Grabのバイク便サービス」について書いたんですけれども、調べてみたらほかにもバイク便サービスがあるみたいなので、価格帯やサービス内容ががどんなモンか、Grabと比べてみました。


こちらはMySpeedyというサービス。Webのみでアプリはない。
(余談だけど、フィリピンでもサービス展開していて、そちらはアプリがあるっぽい)

https://mrspeedy.my/


2019年5月28日火曜日

Grab Deliveryはバイク便のように荷物や書類を届けてくれて料金はRM7から


意外と「Grab Delivery」って知られていないのかなーって思ったのでご紹介がてら。



Grab Deliveryとは


Grabがやっているバイク便サービスです。
アプリで呼ぶとバイクが来て荷物をピックアップして相手に届けてくれます。


呼び方はここから。




2019年5月27日月曜日

ママ会とインド服とクアラルンプール生活とインターネット


独身の時は「子ども産んだ友だちとは興味関心がまったく合わないな〜」と思ってて、なんなら夜に会えないから疎遠になったりしてたんですけど、自分が一児の母になって、その理由がよくわかりました。


子どもが産まれたら子どものことでいっぱいいっぱい


って感じなんですよね。
独身時代は自分のことでいっぱいいっぱいだったのに、産後まさかこんなことになるとは。
「親としての責任」 もあるし、「ちゃんとしてあげたい」という思いもあるし、何しろ初めてだから過保護気味にもなるかもしれないし。
ましてや妊娠中に引っ越してきたから、しばらく友だちもいなかったし。


そんな感じで子育てに関する情報に常に飢えていて、かつ「こんな経験をしたことに共感して欲しい」というような承認欲求を無意識に抱えて生きていたら、いつしかマレーシアでできた友だちの多くが「出産経験のある女性」になっていました。


※昔はどちらかと言うと男友だちが多かったので(特に30過ぎて独身だと気軽に飲み歩ける同世代はどうしても男性が多くなりがち)、我ながらこの変化にビックリです。

2019年5月25日土曜日

マレーシアで産褥アマさんの探し方や仕事内容、お値段について


私はマレーシアで出産し、住み込みの産褥アマさんを雇って1ヶ月一緒に暮らしました。





妊娠がわかり、「マレーシアの産褥アマさん」に関する情報をあれこれ調べ始めたのですが、思っていたほど情報がなかったり書いてあっても古かったりって感じなので、自分で調べたことや経験談を残しておこうと思います。


シンガポール駐妻によるブログ(たいがいアメブロ)はたくさん出てきたんですけどねぇ…
それと比べるとマレーシアは少なかった…


で、調べた話の概要を、DRESSの連載記事の1つとして書いたんですけれども、



出産してからの目線で書き直したかったり追記したい内容もあるので、本エントリで、改めてご紹介させていただきます。

2019年5月24日金曜日

【インドネシア】大統領選の抗議デモにあたって、弊社がリモートワークを判断したタイミング





備忘録がてら。


5月22日に大統領選の結果が出ると言われていたインドネシアですが、5月21日(火)に結果が出て、その後から暴動が起きはじめました。



※弊社、ここのすぐ近くです。





22日の午前中あたりに「ヤバいから帰宅命令出そう」という会社をチラホラ見かけるなか、弊社は20日(月)の時点で「22日はリモートワーク」と指示を出していたので、22日〜23日に特にトラブルはなかったんですけれども、


リモートワークの承認フローと承認スケジュールを時系列で備忘録がてら書いておくと、

2019年5月23日木曜日

【世界の授乳室】マレーシアのプトラジャヤにあるイミグレの授乳室とおむつ交換台


先日、更新したパスポートに旧パスポートの情報を移してもらいにイミグレに行ったんですけれども、そのとき


・子どもを連れて行くか


をちょっと迷ったんですね。
東南アジア新興国の政府系の建物ってなんとなく信用ならないというか、フィリピンのマカティの三ツ矢堂製麺の近所にあったイミグレ(今は違う場所に移りましたけどね)のイメージだとおむつ交換できる場所なんて絶対にないので。


でもここはマレーシア。
「プトラジャヤ自体が新しいんでまぁ大丈夫かな?」と楽観的に思いながら連れてったら、案の定大丈夫でした。


ではではイミグレの授乳室&おむつ交換台についてご紹介します。


じゃじゃーん



2019年5月22日水曜日

素直でマジメで大人しいと思っていたフィリピン人メイドの言動に一抹の不安を覚えた日


我が家のメイド、今月で2年目に突入しました。2年契約も折り返しです。


これまでは「素直でまじめでいい子だなぁ」と思ってたのですが、最近ちょいちょい「??」と思うことが出てきたというか、

「なんでもとりあえず人のせいにしたがる性格なのかなー」

と思うことが出てきました。


単に、慣れてきて素が出始めているのかもしれませんけれども、とりあえず一つのエピソードを備忘録がてら書き残しておこうと思います。



2019年5月21日火曜日

大阪たこ焼きのマレーシア1号店@サンウェイギザモールに行ってきた


フィリピン全土に出店の嵐「大阪たこ焼き」が、なんとマレーシアにも進出し、先ごろサンウェイギザモールに1号店をオープンしたので早速食べにいってきました。


※大阪たこ焼きは、フィリピンでタクシー会社やガソリンスタンド、ほかにもあれこれ多角経営されている濱田さんのRyoakiグループのいち業態。SMグループなど大きなショッピングモールに出店してて、フィリピン全土ですでに数十店舗はあるんじゃないかな。
今回濱田さんのFacebookでグランドオープンしたと知り、さっそく食べにきた次第です。
待ってました〜〜〜😊😊


お店の外観はこんな感じ。




こな屋(お好み焼きのお店)の正面です。
同じ粉もん同士…ちょいとドキドキハラハラしちゃうロケーションです。


写真撮ろうとスマホを構えたら、お店のお姉さんが手を振ってくれました。
さすがフィリピン人www

2019年5月20日月曜日

【VPNは?】メルカリが海外から購入できなくなったし出品もできなくなってた





一時帰国の前に、ベビー服やらミルクポンやらあれこれと買い込んで(受け取り&検品は実家の母)、ものすごく便利に使っていたメルカリなんですが、



2018年10月になんと!



海外から購入できない状態になっていることがわかりました。

(2018年10月に書いた記事を2019年5月に少しリライトしています)

ブキビンタンのラマダンバザールに行ってみた


マレーシア生活2年目、ラマダンを過ごすのも2回目ですが、前回は産後数ヶ月とかで夕方に外を出歩くなんて想像できなかったので、今回初めて「ラマダン中の夕方」を外で過ごしているんですけれども、

近所で「ラマダンバザール」というのがあると聞き、家族3人+メイドとで行ってみました。




2019年5月18日土曜日

Blog Archive