2019年11月12日火曜日

KLIAのGrab乗り場が、3Fから1Fに変わった




@suniです。いつもご覧いただきありがとうございます。

我が家のメイドが作る和食の写真集📷→■■■
大好評発売中の英語レシピ🍱→■■■
ブログ村のランキング💕→■■■
格安航空券は→【スカイスキャナーで比較検索】


先月、KLIA2のGrab乗り場が2階から1階に変わった話を書きました。

注意:KLIA2のGrab乗り場がLevel1に変わり、予約した車両をヘルプデスクに登録する必要がある


その後、「車両情報をヘルプデスクに登録」なんて運用がキチンと回っているのか否かは、いろいろな方からの情報によると「回っていないっぽい」っぽいです。


運用がザルw
東南アジア新興国あるあるですね。


KLIA2がこんなんだったら、「KLIAはどうなん?」って気になりますよね。
ジャカルタ出張帰りがKLIA着ということもあり、Grab乗り場を確認することができました。




まずはGrabを起動してピックアップポイントを確認


ピックアップ場所にKLIAと入力すると、候補がこちらの添付画像のように表示されます。




※MABHというのは「Malaysia Airports Holdings Berhad」の略。空港オペレーションをやる会社。


到着時のフロアはLevel3。今までGrabをピックアップできてたのもそのフロア。


ですが、


10月中旬からの空港ルール改変により、 KLIAはLevel 1でGrabに乗ることを求められてるっぽいですね。それだったらLevel3を選択肢に表示しなきゃいいのに。
出発フロアのLevel 5ははなから表示されてないんだからさ。



Level 1のGrab乗り場ってどこー?

実際の写真で見てみましょう。

到着フロアに降り立ちエレベーターを探すと、こういう感じでエレベーターが現れます。





左右に実は大きな違いがあって、

右(ピンク)= KLエクスプレスの乗り場

左(青)=バスやタクシー乗り場

に降ります。


KLエクスプレスとバス・タクシー乗り場は繋がっていません。
うっかり右のピンクのエレベーターに乗ってしまったら、Grab乗り場には行けないので要注意。また上のフロアに昇ってエレベーターを乗り換える必要があります。
分かりづらいですよねー。


下の写真、「Aras Level 1 e-hailing」というのが、ピックアップ場所を知らせる意図として新しく貼られたステッカーだと思います。

よーく見ると、上の2つのステッカーとは、フォントが微妙に違うことにお気づきいただけるかと。





Aras Level 1 e-hailing」に行けるエレベーターを正面から撮ってみた。





で、こちらがLevel 1。
Grabのピックアップに指定できるのは3番か4番。




KLIA2のLevel 1と違い、予約情報を登録するデスクはありませんでした。
あと、めっちゃ閑散としてた。


で、ここでGrabを待って乗って帰るはずが、運ちゃんから電話があり、



「KLIAのアライバルはめっちゃ混むから、デパーチャーのフロアに来てくんない!?」と。



いや、全然混んでませんけど。。。



まぁでももしかしたらKLIA2と同じで事前登録のフローがあって一般車両が入るのが面倒なのかもしれませんね。
おっちゃんの言う通り、Level 5の出発フロアまで行き、そこで車に乗れました。


Grab乗り場がLevel 1になった件、どなたかの参考になりましたら幸いです😊



ブログ村ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊

最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!




英語で書いた和食のレシピを販売中です!お陰様で好評をいただきまして、すでに40名以上の方に購入いただきました。
「誰が作っても同じ味にするための再現性」を追求し、各工程の写真も貼って、とにかく「わかりやすさ」にこだわっています😊

外国人の友人や配偶者がいる方、メイドに料理も作ってもらえると助かるな〜という方はこの機会にぜひ😊
日本の家庭料理がメインで、韓国料理も少し、日本人向けの離乳食レシピもあります。すべて、我が家のメイドが一度は調理済みで、夫(日本人)の試食も済んでいて問題ないことを確認しているものばかりです。

販売開始時点で100ちょいだったレシピが、現在は160を超えました。レシピはこれからもどんどん増えていきます。 一度購入いただいたらこの先増えていくレシピもご覧いただけます。

詳しくは画像クリック(またはここをクリック)でどうぞ!



不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


    このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive