住み込みメイドで仕事と子育てを両立




私がマレーシアで子育てと仕事、家事すべてを両立させるのに欠かせないのが「住み込みメイド」の存在。
私の仕事中(在宅でリモートワークです)は、フィリピンから呼び寄せた住み込みのメイドに子守りと家事をお願いしています。

この生活スタイルが、0歳児の息子を抱える私にとってはキャリア観点でも子育て観点でも最強のソリューションだと思うので、保活やマミートラックが不安な方に、「こういうやり方もあるよ」というのをご紹介していきたいと思います。


リモートワーク関連の話


非エンジニア職で0歳児の母がマレーシアでリモートワークを始めてみたので仕事環境やメリットや気づいたことを書いてみる

リモートワークの非情な現実


メイド関連の話


(1)マレーシアでメイドのエージェントの探し方

(2)メイド採用の仲介手数料

(3)メイド採用に必要な条件と書類

(4)メイド採用プロセスと生活に関するQ&A

メイドを直接雇用すると初期費用がものすごく安くなるのにそれが可能なのはマレーシア人とマレーシア永住権保持者だけな件

マレーシアでフィリピンからOFWのメイドを呼び寄せるためのスケジュール

住み込みメイドが明日のフライトでフィリピンから来馬

住み込みメイドがマレーシアに無事入国した

フィリピンからメイド兼ナニーがやってきた

住み込みメイドを迎えるために用意したもの、気をつけていること

恐れていた「住み込みメイドのお休みの日」がやってきた

マレーシアでは、メイドのパスポートを雇い主があずかるのは違法

メイドの虐待事件の多い中東、それでもフィリピン人女性が出稼ぎに出る理由

サウジアラビアで働くメイドのリアルな話

住み込みのフィリピン人メイドに美味しい日本食を作ってもらうコツ

住み込みメイドはご飯どうしてるの?食卓は?メイド部屋ってどんな部屋?

サウジで働き始めたフィリピン人のその後

住み込みメイドが初めての給料日を迎える

「白い我は息子の生まれ変わり」


外国人メイドを雇う際のお勧めの本


日本って基本的にハイコンテクスト文化なんですね。
伝える努力やスキルがなくても、お互いに相手の意図を察しあうことで、なんとなく通じてしまうんですけど、
その日本人から見たら、フィリピン人には「なんとなく通じる」が通じないんです。

当たり前ですよね。

ってのを、この本で学んでおくと、メイドを雇ったり外国人と働くときの心の持ち方の参考になるんじゃないでしょうか。



教育が大事、みたいなことはこの漫画から習った。
(イギリスでメイドとして働く女の子の話)








最後に、もしこの記事をご覧になって、
「これは参考になった。よーし、缶コーヒーくらいおごってあげよっかな」などと思ってくださった方がいらっしゃいましたら、
Amazonや楽天で買い物をする時に、以下のリンク経由で買い物をしていただけると、購入金額の数パーセント(商品による)が私のところに入りますのでぜひ😊
ご購入者の負担が増えるわけではなく、Amazonが紹介料として私に購入金額の数パーセントを払う、というシステムです(つまりアフィリエイト)。
なので、なにか買い物をする予定があれば、こっそりこのリンクを経由してもらえたら狂喜乱舞します。

Amazon / 楽天

ダイレクトなお布施喜んで受け取ります😊
Amazonほしいものリスト 

.


    follow us in feedly

関連リンク by Google










関連リンク by Milliard

0 件のコメント:


◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

Blog Archive