◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2018年10月23日火曜日

我が家のフィリピン人メイドが最近そわそわしている理由








メイドが、目をキラキラさせながら


「うち(※)からKLCCまで、タクシーだといくらかかりますか?」


と聞いてきました。


※Bukit Bintangです


私:(うーん、タクシー乗ったことがないからわからない)
私:(Grabだと10RM(300円)もしないんだけど、それ言ってわかってくれるかな)


夫:ていうか歩いていけるよ


メイド:ホントですか!?


夫:すぐだよ。乳飲み子がいるからいつも車で移動してるけど、KLCCなら歩いて15分くらい。


私:全然余裕。一人のときはよく歩いてるし。


メイド:やったー!歩けます!それくらい余裕です!!


私:迷子になったときに備えて、トップアップしといたほうがいいよ


メイド:くぁwせdrftgyふじこlp;(聞いてない)


彼女がなんでそんなことを聞いてきたのかと言うと…




我が家のフィリピン人メイドが最近やたらとそわそわしている理由


彼女が故郷を離れてマレーシアの我が家に来てからまもなく半年。


来た当時の話はこちらを…


住み込みメイドが明日のフライトでフィリピンから来馬
住み込みメイドがマレーシアに無事入国した
フィリピンからメイド兼ナニーがやってきた



長かったような、短かったような半年。
やっと彼女は、



「休日に一人で外出できる」ようになるのです。



これ、いろんな方面からびっくりされるし我が家も最初聞いた時はびっくりしたんですけれども、


メイドエージェントとメイドとの契約によると、
働き始めて最初の半年は、


・休日になっても外に一人で行ってはいけない


んですって。


で、半年経って、やっと、


・月に2回、午後6時半まで、休みの日に外出できる


ようになるんです。


※他のエージェントで契約しているメイドもこんな感じなんでしょうか??


「なんて殺生な…」と思いましたが、ルールを破ってなにかトラブったときに訴えられても困るので、我々はこれまでエージェントの指示通りにしてきました。
雇い主と一緒なら休みの日でも外出OKなので、たまに食事に連れ出したり、買い物に連れ出したりはしましたが。


そんな、籠の中の鳥のような生活もあと数日!!!


おめでとう!!!


そして、
こっちにいる友だち(出稼ぎに出る前にTESDAの研修センターで一緒だったと思われる)と


・もうそろそろだね
・早く会いたいね
・どこで会おうか
・KLと言えばツインタワー
・じゃぁKLCC?
・どう行くの?


みたいなやりとりをしているんですって。


遠距離恋愛中の大学生みたいだなぁと、微笑ましく思いました。


一方で、
この半年がすぎると、我が家対エージェントの「お試し期間(メイドのパフォーマンスが著しく悪かったりりメイドが逃亡したら、代わりの人をビザ代etcの最低限のコストで探してもらえる)」も終了するので、

これからが本番だなぁ

という恐れ(※)も若干あります。

※もし逃げられて、再度メイドを雇おうとしたら、手数料でまた40万円以上払うことになるので。。。恐るべし人材ビジネス。。。


まぁ我が家のメイドは田舎に家を建設中で、彼女の給料がその軍資金になっていて、2年の契約が終わったらフィリピンに戻りたいそうなので、逃亡の恐れはないと思いますが。。。
(ところで私たち夫婦の稼ぎでフィリピンに一軒家が建つって、なんかすごい)



ちなみに、これまで半年ほど住み込みメイドがいる生活を味わって、
この生活って、もはや、


天国かよ✨✨


としみじみ思いました。

洗濯物を畳んでくれるし(しかも私がやるよりキレイ)、食べ終わった食器は洗ってくれるし、洗ったあとはちゃんと拭いて食器棚に戻してくれるし、哺乳びんも洗ってくれるし(指示どおり消毒もやってくれる)、掃除もしてくれるし、ゴミは毎日捨ててくれるし、レシピをキチンと書けば和食も離乳食も作ってくれるし、料理のあとのガス台はもちろんキレイにしてくれるし、水出しアイスコーヒーも麦茶も毎日作ってくれるし、私の仕事中は息子の面倒も見てくれるし、控え目に言って最高です。


東南アジアに来てよかった…としみじみ思います。


「家事がとことん苦手」とか「家事をやる暇があったら仕事したい/寝たい/子どもと遊びたい」っていうワーママは、東南アジアおすすめですよ。








    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google





関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive