ワーママ


※写真は無料素材集から拾ってきた母子の画像です。
ホンモノの私も息子も、「ザ・東アジア」な顔してます。


フィリピン人メイドをマレーシアに呼び寄せて住み込みで働いてもらい、自分はリモートワークで働くという生活を始めました。
1歳半の息子を抱える私にとってはキャリア観点でも子育て観点でも、毎日が「新しいことへの挑戦」です。


日本だと、ワンオペで大変だったり、保育園問題で苦労したり、マミートラックに陥って将来を描けなかったり、というネガティブな話が多いので、「海外に出ればこういうやり方もあるよ」とお伝えしたいと思います。



リモートワーク&子育てというライフスタイル


非エンジニア職で0歳児の母がマレーシアでリモートワークを始めてみたので仕事環境やメリットや気づいたことを書いてみる

リモートワークの非情な現実

5ヶ月になった息子をメイドと夫に託して4泊5日の海外出張に行ってみた

生後5ヶ月の息子をメイドに預けて一人で映画鑑賞してみた

家に乳飲み子がいるのに「メンテナンスのため停電です」と言われたので、プレグラで仕事してみた

住み込みメイドのマネジメント


仕事の話


YOYOに転職して1年が経ちました

YOYOに転職して2年が経ちました

YOYOに転職して3年が経ちました

YOYOに転職して4年が経ちました

認定スクラムマスターになりました

スクラムマスターの更新方法とその費用

あまり覚えたくない「フィリピンでしか通じない英語」

覚えておくと便利かもしれないタガログ語

マレーシアでリモートワークを始めてみた

他拠点のオフィスを一望できてリモートワーカーの寂しさが軽減するといいなぁと思って試していること

海外就職からの妊娠…妊娠中の今だから考えるこの先のキャリア

People & Culture Managerというお仕事を始めました

静かで全然楽しくなさそうだったWin Sessionを楽しいパーティに変えた3つの試み

フィリピン人はみんな午後3時におやつを食べるモンだと思ってたら(OKRのWin Sessionの話)




最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!


東南アジアの共働き家庭には欠かせない「住み込みメイド」の存在。
フィリピン人である彼女に、日本の家庭料理や離乳食も作ってもらっています。
もちろん彼女は和食になじみがないので、そんな彼女でも作れるよう「再現性」にものすごくこだわってレシピを作りました。
各工程は細かく分解していますし、各工程の写真も可能な限り貼って、「そのレシピを読めば誰でも同じクオリティのものを作れる」というのを目指しています。

このレシピを内輪向けに販売したら好評だったので、あれこれ整えて一般販売し始めました。
詳しくは下の記事からどうぞ!





不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!

0 件のコメント:

Blog Archive