◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2018年6月30日土曜日

社員旅行でインドネシアはBandungのLegok Kondang Glamping Lodgeでグランピングしてきた


インドネシア出張でグランピングしてきました。


グランピングとは…


「グラマラス」と「キャンピング」が合わさった造語、ってのは知ってましたが日本だけじゃなくて世界的にブームなんですってね。


Kawa Putihという場所経由でグランピング場に行き、
翌日はお土産屋さんに寄って帰ってきました。




ジャカルタで働いたことがある方なら容易に想像付くと思いますが、けっこうな距離でしたwww


でも、これは行く価値ありだなー。
想像をはるかに上回る満足度。
社員旅行が楽しかったってのもあるけど、Kawa Putihもグランピング場もお土産屋さんも、とにかくレベル高かった。
バリやロンボク、ボロブドゥールだけじゃなく、ジャカルタから車で行ける場所にもいいコンテンツあったね。

2018年6月24日日曜日

(追記あり)2019年1月からマレーシアで外国人がコックとして働けなくなるニュースを見て我が身を振り返る


マレーシアに限らず海外就職をお考えの方は「こういうリスクはゼロじゃない」ってことを頭の片隅に入れといた方がいいと思いますよーって話。


金曜の午後に突如入ってきたニュース。





ソースはこちら。


Govt to ban foreign cooks, only locals allowed to cook in restaurants


これって日本で例えると、コンビニやファーストフードに外国人がめっちゃ増えてるのに彼らをBANするみたいなことなんですよ。
日本人の仕事を守るために外国人を排除したところで、日本人はもうコンビニとかファーストフードで働きたがらないと思うんです。

2018年6月23日土曜日

初めての父の日は





息子が産まれて初めての「父の日」ってのも感慨深いですね。
夫がお祝いされるんだ〜
っていうか息子がいつかお祝いしてくれるのかな〜

まぁしばらくは私が仕込むのかなって思って、仕込みました。


2018年6月20日水曜日

【DRESSに寄稿しました】住み込みメイドを雇って育児がものすごく楽になった話を書きました


東南アジア新興国はさまざまな物事が共働き前提で設計されていて、保育園もそんな感じだったからめっちゃ助かってたけど(*)、それでも保育園送り迎えと仕事と家事を回すのは尋常じゃない大変さだと気づくまでさほど時間はかからなかった…

* 日本の保育園って、お迎え前にスーパー寄ったら怒られるとか、紙おむつに名前書かなきゃいけないとか、なんかそういうイメージだけど、マレーシアは全然そんなことなくて安心した

2018年6月18日月曜日

マレーシアの酷すぎるクールジャパンの実態がどんなモンか現地の写真を撮って来たよ


GF(地上階)。パッと見、閑古鳥は鳴いてなさそうだった。


マレーシアで生活しているSuniです。こんにちは。
数週間前、「酷すぎるクールジャパンの実態」という感じで近所のLot10に入っている伊勢丹が盛大にdisられていたのは記憶に新しいところなんですが、


「そんな言うほど閑散としてたっけ」
「開店直と同時に入店して写真撮ったんじゃね?」
「ただクールジャパンをdisりたいだけ?」


というのが正直な感想なんですよねー
※私は日本人じゃないんで割と他人事
※「日本の血税を!無題使いするな!」的な議論は日本人にお任せします😊


で、Pavilionに寄った帰りにどうせ通り道なんで、Lot10(に入っている伊勢丹)にも寄ってみました。
6月16日(土)の午後4時台です。
クールジャパンを擁護するつもりは特になく、「混み具合って実際どんなんだったっけ?」というだけです。



新婚旅行の目次 〜スペイン、ジブラルタル、モロッコ15日間〜


Google MapのSave機能めっちゃ便利ね。
行きたいところを検索してSaveしておくと、Google Map上に「★」で表示されるので、
自分がどこに行くのかがわかる!
教えてくれた某姐さんありがとうございます<(_ _)>


2016年10月に新婚旅行に行ってきました!
このエントリは、新婚旅行の準備の振り返りと、それぞれの日記に飛べる目次用のコンテンツです。






新婚旅行ログ


スペイン:バルセロナ編
2016.10.21 そしてハネムーン前夜
2016.10.22 カタール航空は可もなく不可もなく
2016.10.22 海外旅行で真っ先にやることはSIM購入
2016.10.22 バルセロナで街歩き→ディナーはトリップアドバイザー5位のVIANAで
2016.10.23 新婚旅行なのに一人でカンプノウ・スタジアム
2016.10.23 ランチしに入ったバルセロナのバルはフィリピンだった笑
2016.10.23 世界遺産の中で唯一の現役コンサートホール カタルーニャ音楽堂の見学ツアー
2016.10.23 バルセロナのリセウでオペラ「マクベス」を観劇
2016.10.24 未完の最高傑作サグラダ・ファミリアは意外とかわいかった
2016.10.24 サグラダ・ファミリアから徒歩で行ける世界遺産 サン・パウ病院
2016.10.24 グエル公園はいいところだけど期待しすぎと日光に注意
2016.10.24 これまたガウディ作品、カサ・バトリョに行くなら夜がオススメ

スペイン:グラナダ編
2016.10.25 バルセロナ最終日は次の旅に備えて洗濯したりブラブラして国内線でグラナダへ
2016.10.25 グラナダで憧れのパラドールしかもスイートTorre Del Alba(304号室)に宿泊
2016.10.26 アルハンブラ宮殿を擁する古都グラナダでのバカンスの過ごし方
2016.10.27 スペイン屈指の世界遺産アルハンブラ宮殿に行ってきた
2016.10.27 電車とバスでグラナダから港町アルヘシラスへ

スペインのアルヘシラスとイギリス領ジブラルタル編
2016.10.28 スペインの港町アルヘシラスからイギリス領ジブラルタルに陸路で行く方法
2016.10.28 スペインから歩いていけるイギリス・ジブラルタルに日帰り旅行

モロッコ:タンジェ→シェフシャウエン→フェズ
2016.10.29 スペインから船でジブラルタル海峡を越えてモロッコへ
2016.10.29 モロッコのシェフシャウエンでSIMを買えるお店とATM
2016.10.29 幻想的な青い街シェフシャウエン
2016.10.30 迷宮都市すぎてあまり記憶に残らなかったフェズ

モロッコ:サハラ砂漠
2016.10.31 フェズから車とラクダでサハラ砂漠へ
2016.10.31 サハラ砂漠でテント泊。トイレやシャワー、食事は?荷物は?
2016.11.01 砂漠で見る日の出

モロッコ:アイトベンハドゥ→マラケシュ→帰国
2016.11.01 トドラ渓谷とアイトベンハドゥ
2016.11.02 新婚旅行最終目的地はマラケシュ
2016.11.03 マラケシュをブラブラ
2016.11.04 世界最悪レベルのマラケシュ空港でサバイブ!
2016.11.04 帰りのカタール航空は可もなく不可もなく 3人席を二人で使えてラッキー

準備編
海外在住カップルの新婚旅行の決め方や手配方法
新婚旅行はスペインとモロッコ!スケジュールはこんな感じにしてみました
グラナダのアルハンブラ宮殿のチケットをインターネットで事前購入する方法
ヨーロッパ3大オペラハウスの1つ「リセウ大劇場」で観る「マクベス」のチケットをインターネットで事前購入する方法
サグラダ・ファミリアのチケットをインターネットで事前購入する方法

番外編
バルセロナ土産の真骨頂といえば絶対にこの缶詰
空港VIPラウンジをプライオリティ・パスで無料体験:ドーハのハマド国際空港の巻
空港VIPラウンジをプライオリティ・パスで無料体験:バルセロナ空港の巻




新婚旅行準備


さてさて、
2016年10月に行ってきた新婚旅行ですが、
いつにしよっか?だいたいどのあたりがいいかな?
という内々の意識合わせは早い段階からしておいたものの、
実際に具体的な話し合いをし出したのは2016年8月だったかな。


時系列で書くと

2015年12月:夫がジャカルタからマカティに&新居に引っ越し
2016年1月:入籍とウェディングフォトの調整
2016年2月:入籍(日本で)
2016年3月:ウェディングフォト(日本で)
2016年7月:日程は10月11月の(フィリピンの)お盆に合わせる感じかな〜と話し合う
2016年8月:新婚旅行のフライトと現地ツアー手配done
2016年9月:バルセロナ、グラナダの現地チケット(サグラダ・ファミリアなど)手配done
2016年10月22日夜〜11月5日:新婚旅行


というスケジュール感でした。

ここから先、もう少し具体的に準備内容について書いていきます。




2018年6月13日水曜日

クアラルンプールの市場TTDIでいろんな種類の豚肉と刺身用の鮭を買ってみた!


ムスリムの皆さんにはすいませんって感じなんだけど、豚肉充〜〜〜😊





前編で「MRTのSBK LineでBukit BintangからTTDIウェットマーケットに行く方法」について書きました。

後編は、お肉屋さんの場所、買ったお肉とその値段、お刺身用の鮭を買った場所、値段についてご紹介します。



2018年6月12日火曜日

電車がラク!MRTのSBK LineでBukit BintangからTTDIウェットマーケットに行く方法





海外って、豚肉…特に豚バラやしゃぶしゃぶ用の薄いのってあまり売ってないじゃないですか。


クアラルンプールの場合、Suria KLCCに入っている伊勢丹に行けばそういうのも買えるんだけど(ほかにも"カレー用"とか"すき焼き用"とかも売ってる)、あとPavilionのスーパーもしゃぶしゃぶ用はあったかな、まぁでも売り切れてたら買えないし、乳飲み子がいるとわざわざ買えなかったものをまた買いに行くのもめんどくさい。


そんな日本人の要望を叶えてくれる豚肉やさんが、TTDIというウェットマーケット(市場)にあるんだけど、調べてみたら車だとBukit Bintangの我が家から18kmくらい。Grabで30RM(900円くらい) 。
Google Mapで調べてみたらこんな感じ。





豚肉買いにわざわざこんな遠出するのも微妙だな〜
それだったら伊勢丹とかPavilionのスーパーでいいかな〜って思ってたんだけど、
友だちが「最近オープンしたMRTのBukit Bintang駅からTTDIまで電車でラクに行ける」と教えてくれたので、それは行くしかない、というわけで行ってきました。


2018年6月10日日曜日

わかめスープのレシピ - Wakame(brown seaweed) soup


* English follows Japanese.

メイドに作ってもらうための英語レシピ」シリーズです。
今回はわかめスープ。


オモニが日本から来た際に、一緒に作りながらレシピを聞きました。
ちなみに韓国では、子どもを産んだお母さんが最初に飲むのがわかめスープだそうで、オモニは「産んだあとすぐにわかめスープを飲ませてあげたかった」と言ってました。




チャイニーズ的にはわかめってどうなんだろう?と思い、
産褥アマさんに、「韓国ではね、わかめスープらしいよ」と話したところ、

「わかめ?ダメダメ」

と全否定されましたwww


■Ingredients for 6 serving

2018年6月9日土曜日

フィリピンの上流階級は子に英語を教え、そうじゃない階級は英語を話すとバカにされる





大昔、フィリピンに来てまだ半年くらいだったかな。
フィリピンのお金持ちのお宅のパーティに呼ばれて遊びに行ったことがあるんですね。
タクシーとバスを乗り継いでw


で、そこで知り合ったまた別のお金持ちファミリーが、わざわざタクシーとバスを乗り継いでやってきた私をマカティまで車で送ってくれることになったんです。


今でも英語で世間話は難儀するのに、フィリピンに来て半年しか経ってない私なんて、そりゃーもう会話に苦労するわけですよ。
しかも知らない人の車。

2018年6月8日金曜日

「クアラルンプール働くママの情報交換会」に参加しました


KL界隈で、私みたいに産後…特に産休中、気持ち的にめっちゃ孤独な人がもしいたら、そういう人に届くといいなぁと思いながら書いています。


4月のある日、FBのメッセンジャーの奥の方(Friendじゃない人からのメッセージが届くところ)をみたら…


知らない女性からメッセージが来てる〜!!


どうやら、私が住み込みメイド情報をさがしていたときに参考にしたブログを書いている方が、私のブログを見てくれて、それで誘ってくださったのがこのイベント。


2018年6月7日木曜日

「白い蛾は息子の生まれ変わり」


息子にミルクを上げていたらメイドが


「夜中、窓を開けっ放しで寝ていたら、白い蛾が入ってきたんです」


と言い出すので、


虫が大嫌いな私は「げっ、マジかよ」と思いながら聞いていたんですが、


2018年6月6日水曜日

リモートワークの非情な現実


リモートワークしてるとどれくらい歩くんだろう(歩かないんだろう)と思って、昼前にFitbitを装着。


まもなく23時。


ほぼ12時間くらいつけてて…













たったの2,059歩しか歩いていません。
たぶん朝起きてから昼間でもそんなに歩いていないので、2500歩も行ってないはず…


つけたまま寝るので明日の朝から夜までの通しの歩数も観測してみようと思います。

2018年6月5日火曜日

住み込みメイドが初めての給料日を迎える


メイドがフィリピンからマレーシアの我が家に来て1ヶ月。
初めての給料日を迎えました。



2018年6月2日土曜日

ほうれんそうと卵のサラダ - Spinach and egg salad




メイドにご飯も作ってもらうようになって、料理の手間が省けてとても助かっています。


と言っても彼女はフィリピン人、日本食は作れないので、私たち夫婦が英語でレシピを書いて渡しています。


以前ブログに、
「料理ができる人のレシピってめっちゃハイコンテクストで云々…」と、私がどれくらいレシピを分解しているのか、サンプルを書きましたが、


めっちゃハイコンテクストな日本語レシピを見つけたので、


クックパッドのレシピ(リンク先をどうぞ)」
と、
「私の書いたレシピ(後述)」


で、どんだけ細かく工程を分解しているのか、見比べていただければと思います。


ちなみにクックパッドだとたった3工程しか書かれていませんが、
メイドに伝えるために細かく分解したら、工程が12になりました。


2018年6月1日金曜日

非エンジニア職で0歳児の母がマレーシアでリモートワークを始めてみたので仕事環境やメリットや気づいたことを書いてみる


1月末に長男を産んで4月に復職した@suniです。
「マレーシアの自宅でリモートワーク x 仕事中の息子の面倒は住み込みメイドに」という環境で働いています。


昔の私は、
「エンジニアとかデザイナーならリモートワークもフィットするんだろうけど私の仕事(プロマネ)はコミュニケーションが大事だからリモートワークは合わないだろうなぁ」
って思っていて、2015年10月に日本でちょっとリモートワークやったときは「リモートワークって寂しいね」とまで書いていました。



ところが!
いろいろ事情が変わり、ボスのOKも出たので、自宅でリモートワークを始めてみました。
(息子は保育園を辞め、私の仕事中はメイドが面倒みてくれています)


今の所、なんとかなっている気がするのと、ボスも「仕事まわってるね」と私のリモートワークに前向きなコメントをくれました。第三者の評価大事。



ってことは、つまり、



非エンジニア職の会社員でも環境が整えばリモートワークできるじゃん! 



で、「住み込みメイドに子どもの面倒を見てもらいながら働く」はこれだけで一晩語れるくらいネタがあるんでいったん置いといて、まずはリモートワークだけにフォーカスして書いてみることにします。

リモートワーク導入に興味ある人だけでなく、リモートワーク自体に懐疑的な会社さんに読んでもらえたらいいな。


以下の順で書いてみます。




・背景(私の仕事など)
・環境(私のデスク、Wifi速度、Hangout、便利な機材、勤怠ルールなど)
・リモートワークのために追加で買ったものの有無
・自主的に心がけていること
・仕事に対する意識で変わったこと
・サボりたくならない?
・メリット
・デメリット



Blog Archive