2018年6月13日水曜日

クアラルンプールの市場TTDIでいろんな種類の豚肉と刺身用の鮭を買ってみた!




ムスリムの皆さんにはすいませんって感じなんだけど、豚肉充〜〜〜😊





前編で「MRTのSBK LineでBukit BintangからTTDIウェットマーケットに行く方法」について書きました。

後編は、お肉屋さんの場所、買ったお肉とその値段、お刺身用の鮭を買った場所、値段についてご紹介します。





TTDI駅からテクテク歩くと見えてくるこの建物が、TTDIウェットマーケットです。





入れそうなところからそのまま中に行って(G/Fは駐車場)、入り口っぽいところをはいると…





豚肉やさんがここに。
右がいわゆる「駐妻御用達のお店」
左が「知る人ぞ知る、さくらポークのお店」。





右のお店でお肉を買いました。
いろんなブログで書かれていると思いますけど、買いたいものを紙に書いてカゴに入れ、買い物して戻ってきたら受け取るという流れ。



今回書いたのはこういう感じ。

とんかつ:Tonkatsu
カレー用:Curry
レバー:Liver
しゃぶしゃぶ:Shabushabu
しょうが焼き:Shogayaki
豚バラ:Okonomiyaki


200gを2つ、とかにしたい場合は「200g x 2」という書き方でOK。


キロあたりのお値段は

とんかつ 25RM
カレー用 29RM
レバー ??
しゃぶしゃぶ用 35RM(冷凍)
しょうが焼き用 30RM(冷凍)
豚バラ 38RM(冷凍)



でした。
レバーも買ったんだけど、値札ついてなくて、合計金額的にもこの分が計算されていない予感…
オマケでくれたのかな…



各種、こういう感じで値札もつけてくれます。





Okonomiyaki用(豚バラ)はこれ。めっちゃ薄そう。
海外でこんな薄い豚肉が買えるなんて。
私の目に留まるレシピって豚こまとか豚バラを使うものが多いから助かるわ〜。
ちなみに韓国人はこれを「キムチチゲ用」って注文するらしい。
食文化の違い、興味深いわ〜。







魚は、豚肉の一つ上のフロア。
何店舗かあるんだけど、ふとタイミングがあったこの店で「サーモン for サシミ」って言ったら通じたし「新しいの出してあげるよ」と言ってくれたのでここで。


刺し身用と焼き用(for グリルで通じた)で合わせて681g、48RMでした。
魚は種類が全然わからないので、買ったのは鮭だけ。
このお店かはわからないけど、あじとかサバとかも買えるみたい。


 「刺し身ってどうなの?新鮮?大丈夫?」って感じですけど、今の所私は生きてるんで、そのあたりは大丈夫だと思います。





刺し身用のは皮をはいでそれっぽく切って、お皿に。
焼くつもりのものは安藤醸造の寒こうじで下味つけて冷凍庫。


豆乳、このサイズで2.3RM。
暑いからか、喉がかわいていたからか、めっちゃ美味しかった。




2Fにロティチャナイのお店もあるから、朝ごはん食べずにここに来るのもいいかもしれない。


今日は買ってないけど、鶏肉も牛肉もラムも、もちろん野菜や果物も、ほかにもいろいろ売ってる。


夫にもメイドにも紹介したいなー
でも息子連れてくる感じの場所じゃないから、それぞれ個別に案内、かな。



そうそう、ここに来のを見越してダイソーで保冷バッグと保冷剤を買っておいた。持っててよかった〜。保冷バッグは持ちづらいから、保冷バッグを入れるショッピングバッグも持参。肩にかければ意外と重たくないから、帰りも電車で帰ってきました。



電車なら片道100円弱でこれるし渋滞の心配もないし、月に1回くらいは来たいねー!





    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google





関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:


◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

Blog Archive