◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2017年12月30日土曜日

【仕事】東南アジアのスタートアップYOYOで働く私の2017年仕事納め


マレーシアで大きなお腹を抱えながら働くことになるとは露程にも思っていませんでしたが、なんとか2017年が終わりました。
仕事納めっていうか、「ただの普通の金曜日」が終わった感じです。
というのも、こっちは


 ムスリム → ラマダン明け(ハリラヤプアサだっけ、場所よって呼び名が違うからすぐ忘れる)
華僑 → チャイニーズニューイヤー
インド系 → インド系の新年(名前忘れた)


があるので、西暦上の新年はさほど重要視されない気がする…


まぁいいや、私は私のペースで。
とりあえず2017年の仕事を振り返ってみます。
2016年の終わりに、「2017年はOut of Comfort zoneな感じで」と書いていましたね。実際はどうだったのでしょうか。


2017年12月29日金曜日

【マレーシア】ひばりクリニック主催のマタニティクラスで沐浴について習ってきた in モントキアラ


モントキアラという、フィリピンで例えるとフォートボニファシオアラバン?(すみません、BGCは表参道なので訂正)、日本で例えるとうーん…二子玉?みたいな場所に、「ひばりクリニック」という日本語対応可能なクリニックがあります。
先生はみなマレーシア人ですが、日本語通訳が常駐していて言葉の面で不安要素がなく、しかも土日も診察やってるってのはアツイよね。
モントキアラ界隈の駐在員ファミリーに重宝されているそうな。



先月は、そのひばりクリニックが主催する「ママカフェひばり」というイベントに参加してみて(そのときの様子はこちら)、
今月はマタニティクラスがあり、ちょうど興味あるテーマだったので参加してきました。



そうです。この日のテーマは「沐浴」!



ばばーん!



(そういえばほかにおむつ交換の方法と授乳の姿勢についても聞いたような…)

2017年12月28日木曜日

【マレーシア】「トラジ」で出産前の焼肉納め!サービスのワカメスープに感激!


「楽しくお召し上がりください」


夫に「出産前にババ〜〜ンと焼肉が食べたい」とリクエストし、お店は迷わずトラジ。


海外の焼肉屋さんのほとんどが本場韓国から来ていると思うんだけど(もちろんそういうお店も美味しいよ)、日本で生まれ在日の飲食カルチャーで育った私には、在日ナイズされた焼肉屋さんの方がね、いいんだよね。

だからか、クアラルンプールには正男お気に入りの焼肉屋さんもあるんだけど、そっちも行ってみたいっちゃ行ってみたいんだけど、足が向くのは近所ってのもあってトラジなんだよな〜。



2017年12月27日水曜日

【マレーシア】カルボナーラを食べにRa-Ft Cafe' / Bistroに行ってきた


たぶんTwitterだったと思うんだけど、いや、Instagramだったかもしれない、どなたかのPostで「ここのカルボナーラはちゃんと豚肉を使ってて美味しい」というような書き込みを見かけてめっちゃ興味が沸いたので、クリスマスのランチで行ってきました。

情報ありがとうございます〜〜!!




場所はざっくり言うと、インターコンチネンタルホテルの裏です。
(地図etcは記事の最後に)

2017年12月23日土曜日

【DRESSに寄稿しました】妊娠という、何ひとつ思い通りにいかないプロジェクトで学んだことを書きました


本文にも書いていますが、これまでのキャリアの多くを「プロマネ」として働いてきたし、性格的にも、考えられるタスクを洗い出し多少のリスクを想定しながらスケジュールを決め、それをこなしていくことに喜びを感じるタイプなんですね。
プレゼンとかも、事前の準備も抜かり無いし、想定問答もかなりみっちり作るタイプ。


逆に、アドリブや急な無茶振りは苦手。


そういう性格なので、「突然何が起こるかわからない妊娠生活」は本当に大変でした。

2017年12月21日木曜日

【マレーシア】フランス発のマカロン有名店「Ladurée(ラデュレ)」がクアラルンプールに進出、お値段なんと1つ334円


Ladurée(ラデュレ)とはおフランス発のマカロン屋さん…って言うと雑…ですね…
詳しくご紹介しましょう。






ウィキペディア先生によりますと、
1862年創業のフランスパリのパティスリー。マカロン・パリジャンの発祥のお店。
フランス南西部で製粉業を営んでいたルイ=エルネスト・ラデュレ(Louis Ernest Ladurée)が、当時新興ビジネス街として栄え、フランス屈指の高級職人たちが拠点としたパリのマドレーヌ界隈にあるロワイヤル店通り16番地にブランジェリーを開いた事から始まる。
現在ではフランスを始め、イギリス、日本、イタリア、レバノン、アメリカなど、国際的に展開している。各店舗は「御婦人方が寛いでお喋りを嗜んでいた昔の談話サロン」をイメージして内装が施されており、19世紀当時の内装を活かしている「ラデュレ・ロワイヤル」と「ラデュレ・ジュネーブ」の他は現代インテリアデザイナーがイメージテーマに添って担当している。

だそうです。


Paul(パン屋さん)は同じグループなんですって。
日本には2008年に進出しています。
フィリピンには2015年に進出しています。
(そのときに書いた記事はこちら

2017年12月20日水曜日

【マレーシア】こっちの水は甘い?安い?フィリピンvsマレーシア水の価格比較


今日はお水の話。


今までの家では5.5だか6リットルのボトルを夫が近所で買ってきてくれてたんですが、たまたまテーブルトップ型のウォーターディスペンサーを安くゲットできたので、新居では水のデリバリーを頼むことにしました。


2017年12月19日火曜日

【備忘録】フィリピンの銀行から米ドルを日本に海外送金したいならTransferwiseもイケることがわかった


完全に自分向け備忘録。

PHP→JPYがダメなので完全に頭から抜けてたTransferwiseですが、
USD→JPYならイケることがわかったのでその備忘録。






アメリカ国内の口座なら日本の口座に直接イケるっぽいんだけど、アメリカ国外の口座からUSDを送金したい場合は、この画像にあるイギリスの銀行を経由させる必要があるみたい。



その他メモ


・手数料関係はBDOで送るのとそんなたいして変わらないっぽい。
・日本側は「日本国内から海外に送金しようと思っている誰のお金が私の口座に入る」という感じの仕組みなので、ただの振込。本人確認の問い合わせなんてない。
・一度、イギリスの銀行を経由するっていうのがほんのちょっとだけ不安。
・でもたぶん大丈夫だと思われる。


というわけで、半年後に試してみたいと思います。

こちらのリンク経由でご登録いただくと、500ポンド分の送金の手数料が無料になりますのでよかったらどうぞ😊



【マレーシアぐるめ】名前不明、近所の屋台の謎の食べ物


近所の屋台でおしるこのようなものを売っているんでよく買うんですけれども、
ある日そこに行ったらおしるこがなくて、オススメされたのがコレ。






おっちゃん:(指差しながら)デリシャス
私:スイート?
おっちゃん:イエス
私:(シチューにしか見えない…)
おっちゃん:デリシャスデリシャス(満面の笑み)
私:オッケー、ハウマッチ?
おっちゃん:3.6


おっちゃんはチャイニーズっぽいんだけど英語はできないっぽく、私は中国語ができないので、こういう初歩的な単語だけでのやりとりでしたがなんとか買えました。


シチューのように見えた白い液体は、甘かった。
豚肉に見えた何かは、芋?
人参に見えた何かは、人参?


リピるかと言うとしないというか次もおしるこにしたい所存なんだけど、これの名前はなんて言うんだろう…
どなたかご存知でしたら教えてください<(_ _)>







2017年12月18日月曜日

【フィリピン】フィリピンから日本に海外送金したらみずほ銀行から電話がかかってきた


※最下部に、2018年6月の経験談を追記しました※

フィリピンのBDOの口座からUSDを海外送金し、その日のウチにBDOから「受け付けました」というメールも届いていてまずは一安心。
ここに書いたとおり「3-5営業日はかかるんだろうなぁ」と思っていたら…



その翌々日の朝、知らない番号から電話が!!!



電:みずほ銀行◯◯支店のOと申します。◯◯◯◯様のお電話でよろしいでしょうか。

私:(キタコレ)はいはい

電:お客様の口座に海外からの入金依頼があったため、その確認のためにお電話させていただきました。

私:はい


さて、私のお金は無事入金されたのだろうか。



2017年12月15日金曜日

【フィリピン】BDOのオンラインバンキングでフィリピンから日本のみずほ銀行にUSDを海外送金してみた


半年に一度、大金を日本に送る時期がやってきました。


ご存知の通り私の主な収入は海外・外貨なのですが、日本で契約していた生命保険etcは契約時のまま日本の口座から自動引き落としで支払っており、その原資の日本円がそれなりに必要なので、定期的に海外の口座から日本の口座に海外送金しています。


さすがに手数料etcがもったいないので、半年に一度ペースにしています😂
かれこれ4年半、ずっとこのやり方で。


これまではウェスタンユニオンの窓口やBDOの窓口でペソを日本に送ってきましたが、
今回は!
BDOのUSD口座から!
オンラインで送金です!


フィリピンペソは窓口でしか送金できませんが、USDはオンラインで完結できるんですー!


BDOの窓口でフィリピンペソを日本に送金する場合、パスポートやら身分証明書やら会社の在籍証明書やら、出さなきゃいけない書類が多いし窓口での時間もかかるしでちょっとやっかいなんですけれども(詳しくはこちら)、
USDをオンラインで送金する場合は、
必要事項を入力するだけ!!
(もちろん相手の口座に届くまでは数日かかりますよ)


というわけで、実際の送金方法をご紹介したいと思います。


良い子のみんなは、BDOのオンラインバンキングのアカウントは持っているかな〜


持っていない人は、作ってからまた来てね〜

2017年12月14日木曜日

【マレーシアぐるめ】近所のおしゃれモダン東南アジアレストランバー「Isabel」


外観の印象は「シンガポールにありそうなおしゃれなカフェ」
(KLのおしゃれカフェやレストランをまだ全然知らないので)





おいしいお酒がたくさんありそうだけど、妊婦なので我慢…😂




2017年12月13日水曜日

【マレーシアぐるめ】フィリピンでは無理なコスパ!近所の屋台のワンタン麺200円


ランチでどうしても麺類が食べたくてフラフラ近所を歩いていたら、屋台の席でサラリーマンたちが美味しそうに焼きそばみたいなのを食べていて、その店に吸い寄せられた〜〜。


店員さんに「ワンタンミー?」と聞かれたので、「じゃぁそれで」と。
スープ?ドライ?と聞かれ、とりあえず今日は「ドライ」で。


で、外で食べるのはアツいからイヤなのでもちろんテイクアウト。
(ちなみに現在クアラルンプールは32度です。常夏です。)



2017年12月12日火曜日

【自炊】【神レシピ】クックパッドで見つけたチーズダッカルビがめっちゃおいしかった


料理スキルはないというか、レシピ通りに作ればたいていおいしいものが出来上がるので、このレシピを探した検索スキルを褒めてあげたい。
あと、平日に作ることを想定して週末のうちに材料を買っておいた自分、エライ。


レシピはこれ。




2017年12月11日月曜日

【日記】少しずつお引っ越しとか、謎の果物とか





12月9日に新居で大家さん&ブローカーと会い、契約書を正式に交わしました。
契約書上では12月11日の入居ってことになってるんだけど、9日に鍵もらったので、その足で少し荷物を移すことに。

【マタニティ】親子教室参加者向けの追加1on1クラスで授乳について習ってきたので備忘録がてら


病院主催の親子教室参加者向けに、「ご希望の方には授乳についてマンツーマンでレッスンします」というご案内があり、産褥アマさんを雇うからわざわざ勉強しなくてもいいかな?と思いつつも、無料で1on1レッスンを受けられるとのことなので、行ってきました。知らないよりは知ってたほうがいいだろうしね。


場所はGleneaglesのMedical Consultant Suitesの1F。
空気からして、「ザ・ママ」って感じの場所。



2017年12月10日日曜日

【フィリピン】50ペソ札に偽装された20ペソ札が出回っている?みんなも気をつけて〜〜!!


「騙されるなんてバカ?」と思いつつも、お釣りで何枚も50ペソ札を渡されたら(*)1枚くらい紛れてても気づかなさそうな事案。


※お釣りが数百ペソとかで、レジの100ペソ札が切れてたら、50ペソ札を何枚も渡されることは、フィリピンならよくある。



2017年12月9日土曜日

アリペイが使えるか試してみようと思ったけど挫折した


Alipayという、中国発のEdyのような電子マネーサービスにちょっと興味が沸いたのと、
(Edyのようにシャリ〜ンではなく、QRコード見せてそれを読み込んでやりとり)
ウチの近所の小さなスーパーがAlipayに対応しているようなので、
登録してみようと思いました。

んでとりあえずググってここに到着。





うーん、何言ってるのかさっぱりわかりません。

次にアプリをダウンロード。

2017年12月8日金曜日

【日記】残念なランチ



病院帰りにパスタが食べたくなったので、近くのモールで店を物色して入ってみたら大失敗だったー。


Great Eastern MallのIrish Sandwich Cafeってお店のペスト。
サーブされた時点で、「あ、ダメかも」って思った。

胃が納得してないので、スタバでコーヒーとケーキをキメたいと思います😊(言い訳)


2017年12月7日木曜日

海外組に朗報! フレンドファンディングアプリ「polca(ポルカ)」がFacebook認証に対応したよ @polca_jp


今年の8月にリリースされ、その登録方法がSMS認証だったがゆえに日本の電話番号を持たない海外組を大いにガッカリされたフレンドファンディングアプリ「polca」が、Facebook認証に対応したよ〜。






あっ、iOS版だけみたい。とりあえずは。


完全勝利→【フィリピン】借りてたコンドの未使用分家賃が約束日を1ヶ月過ぎてもいまだに返金されない件


★会社借り上げではなく自力で契約している人はぜひ参考に★


泣き寝入りしなくてよかった〜😊
退去して約半年、やっと未使用分の家賃とセキュリティデポジット約42万円が全額戻ってきました〜〜〜💕





9月13日の139,000ペソ(310,000円)は、「無予告で2回払いになっていた返金の1回目」
12月1日の25,000ペソ(55,000円)は、当初「10月20日までに」と宣言されていた2回目の支払い、のなぜか半分
12月6日の25,000ペソ(55,000円)は、「残り半分」


というわけで、約42万円、無事手元に戻ってきました😆


2017年12月6日水曜日

海外で働き続けたいし結婚もしたい現地採用っ子の、「駐在員をゲット」じゃないゴールって


海外で働く現地採用っ子(特に女性)で結婚願望がある場合、結構な割合で「せっかくなら相手は駐在員がいい」「駐在員と合コンしたい」ってのがあると思うんですけど、
(自分が働き続けるとしても、稼ぎを考えると「駐在員がいい」って気持ちはわからなくもない)
(フィリピンにいた4年間での体感です。個人差は当然あると思いますよ)


駐在員だと、帰任=本帰国ってこともあって、「海外に居続ける」のハードルが上がる。


よーくまわりを見渡してごらんよ。男は駐在員だけじゃないよ。


と言ってもあまり説得力がないので、


「結婚したいけど仕事も続けたい。でもでも可能な限り海外にいたい。日本への本帰国は特に考えていない。あぁどうしよう」という人に出会ったらこのTweetを紹介しようと思った。



えとみほさんの。
まさにこれだなぁと。







2017年12月5日火曜日

【マレーシアぐるめ】ガイドブックに載っていない名店「阿喜肉骨茶」


こっちに詳しい友だちに「肉骨茶が食べたい!」とリクエストして連れてってもらったのがここ。

阿喜肉骨茶




このお店の右隣には、地球の歩き方などに載っている「新峰肉骨茶」ってお店があるんだけど、阿喜肉骨茶の方が人気だとか😊
(もちろん味の好みは人それぞれだと思うけどね!)


お店の壁に日本語の説明書きがあるのは、オーナーの娘さんが日本に留学経験があってそれで日本語対応してくれてるみたい。
ちなみにオーナーさんも日本でシェフ経験があるみたいで、日本語ペラペラ😊



2017年12月4日月曜日

【マレーシア】トラベロコのミートアップに行ってきた


たまたまなんですけど、昔一緒に働いたことのあるAさんがFacebookでシェアしてたのがトラベロコのミートアップ in Kuala Lumpur。
(ちなみにAさん本人は中南米!!)


会場を見てみたら、なんとウチから徒歩5分。
せっかくだし行ってみるか〜ということで参加ボタンをポチっと。


ついでにトラベロコのプロフィールをマニラからクアラルンプールに変えようと思い、数年ぶりに自分のプロフィール画面を見てみたりwww

ちなみにトラベロコとはこういうサービスだよ↑



2017年12月3日日曜日

【妊婦検診】妊娠32週、体重は+9.3kg、子どもが逆子〜〜!!、検診費用は8200円 in マレーシア


これまでは4週間に一度の検診が、今回は「3週間後に来てください」とのことで、12月2日に行ってきました。
夫も一緒😊


お腹はこんな感じに成長しています。





2017年12月2日土曜日

これの続報→ 【フィリピン】借りてたコンドの未使用分家賃が約束日を1ヶ月過ぎてもいまだに返金されない件


フィリピンで住んでいたコンドの未使用分家賃の支払いについて勝手に分割振込にされたあげく、その2回目の支払いが予定日を1ヶ月過ぎても未だに返金されずにいるという
「フィリピンあるある💕」
 な件の続報です。

(前回のエントリはこちらをどうぞ





数日前に最後の切り札(ブローカーD社の日本人)にメールしてみたら何かしら動きがあったようで、日本人と私担当のフィリピン人から「オーナーが12/1に残高5万ペソを振り込むとのことです」と連絡が来て一安心したんですが、



ここで一安心するなんて私もまだまだ甘かった✨✨



実際に振り込まれていたのは残高5万ペソのうちの半額=2.5万ペソだけ😆



なんかの間違いじゃ…と思ってメールを見てみたら、ブローカーD社からのメールが…



「Deposit slipを添付したのでご確認ください。予定額の半額です。
オーナーは、残りについてもうしばらく待ってほしいと言っています。
秘書によると、前月から会社の資金繰りが悪化しているようです。来年の1月には支払えると言っています。
それまでお待ちいただけないでしょうか」


* Deposit slipって日本語でなんて言えばいいかなぁ…振込明細?




Blog Archive