2017年12月5日火曜日

【マレーシアぐるめ】ガイドブックに載っていない名店「阿喜肉骨茶」




こっちに詳しい友だちに「肉骨茶が食べたい!」とリクエストして連れてってもらったのがここ。

阿喜肉骨茶




このお店の右隣には、地球の歩き方などに載っている「新峰肉骨茶」ってお店があるんだけど、阿喜肉骨茶の方が人気だとか😊
(もちろん味の好みは人それぞれだと思うけどね!)


お店の壁に日本語の説明書きがあるのは、オーナーの娘さんが日本に留学経験があってそれで日本語対応してくれてるみたい。
ちなみにオーナーさんも日本でシェフ経験があるみたいで、日本語ペラペラ😊














メニューはこんな感じ。
(裏面にもあるよ)




友だちにおまかせして、大きな鍋にいろいろはいっているセットと、油条(スープに浸して食べる揚げパン)、ご飯、お茶を頼みました。


お茶のセット一式。
右側、お茶のコップとスプーンが熱湯の器で持ってこられるのは

「この熱湯で消毒する」

という意味があるんだそうな。




最近は、業者側がコップやらレンゲやらをビニールに入れて「消毒済みです」という状態で納品してくれるところもあるらしいけどね。
でも熱湯消毒が当たり前の人には、熱湯ナシで出されると逆に不審に思ったり?


で、運ばれてきたお鍋どーん!





油条どーん





無意識に手づかみでスープにひたして食べようとしたら、友だちに
「そうやる人初めて見た」とwww
無意識って怖いwww


あと、写真を忘れたけど、注文後に

・生のにんにく
・サラサラのたれ
・ドロッとしたたれ
・グリーンチリ

をサーブされます。
お茶の写真に一緒に写っている小さい器に入れて、まぜまぜして、んでお肉をそのタレに付けて食べるんだそうな。


鍋のスープもお茶のお湯も、いいタイミングで継ぎ足してもらえてありがたや〜。
ちなみにお茶のお湯はセルフサービスで、入り口付近にあるやかんでお湯を継ぎ足すこともできるよ。


お肉と一緒に摂ったであろう油を、中国茶をごくごく飲んで分解しまくりw
汗もかきまくりですwww
お茶もスイスイ飲めちゃうんだよね〜。おいしかった。


家からお散歩圏内なんで、次は夫と行ってこようと思います。
ていうか出産前に行っておかないと!


阿喜肉骨茶について



営業時間:朝5時〜午後2時まで
場所:このあたり。ウチからだと歩いて15分くらいかな。




ランキングに参加しているのでよかったらポチってってください😊



~ はじめましての方へ ~



~ クアラルンプールぐるめ ~



最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!


東南アジアの共働き家庭には欠かせない「住み込みメイド」の存在。
フィリピン人である彼女に、日本の家庭料理や離乳食も作ってもらっています。
もちろん彼女は和食になじみがないので、そんな彼女でも作れるよう「再現性」にものすごくこだわってレシピを作りました。
各工程は細かく分解していますし、各工程の写真も可能な限り貼って、「そのレシピを読めば誰でも同じクオリティのものを作れる」というのを目指しています。

このレシピを内輪向けに販売したら好評だったので、あれこれ整えて一般販売し始めました。
詳しくは下の記事からどうぞ!




不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊


    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive