2017年12月20日水曜日

【マレーシア】こっちの水は甘い?安い?フィリピンvsマレーシア水の価格比較




今日はお水の話。


今までの家では5.5だか6リットルのボトルを夫が近所で買ってきてくれてたんですが、たまたまテーブルトップ型のウォーターディスペンサーを安くゲットできたので、新居では水のデリバリーを頼むことにしました。




フィリピンのマカティに住んでいた頃は、ウォーターディスペンサー用のボトル(5ガロン=19リットルくらい)を1本40ペソ(90円くらい)で買ってたんですけれども、


マレーシアのお水は高いんですね。


ググって見つけたところに問い合わせてみたら、5ガロンで12RM(330円)もするみたい。


ちなみに見つけた業者はコレ。





ドイツクオリティなメイドインマレーシアってどんな感じだろう〜



気になるお値段は、
チャットサポートがあるので聞いてみたら、

> RM12 per bottle, 1st order minimum 7 bottles and subsequent order minimum 6 bottles.


とのこと。
初回のオーダーの場合は、ボトルのデポジットも含めこんな感じになるそうな。

=======

Deposit:
Bottle Deposit (5 Gallon) RM8.00 Per Bottle x 10 Bottles : RM 80.00 (Bottle Deposit Refundable)

Bottled RO Water (5 Gallon) RM6.90 Per Bottle x 10 Bottles : RM 69.00 (Happy Deal Promotion)
GST Charge 6% : RM 4.15

TOTAL SUM PAYABLE UPON DELIVERY : RM 153.15

=======

クレカ決済もイケるとのこと。
(Master、Amex、Visa)



10本はさすがに多すぎやしないか?って思ったんだけど、水の賞味期限は1年らしく、まぁそれだったら10本頼んでもいいかなぁ〜なんて思ったり。


というわけでここで発注しようかと思ったんだけど、もうひとつ別の業者を見つけたので、そちらのお値段も聞いてみることにしました。
そちらは返事待ち。


1営業日待っても返事が来ない=対応が鈍いだろうからってことで、「もうひとつ別の業者」はナシかな〜。








最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!


東南アジアの共働き家庭には欠かせない「住み込みメイド」の存在。
フィリピン人である彼女に、日本の家庭料理や離乳食も作ってもらっています。
もちろん彼女は和食になじみがないので、そんな彼女でも作れるよう「再現性」にものすごくこだわってレシピを作りました。
各工程は細かく分解していますし、各工程の写真も可能な限り貼って、「そのレシピを読めば誰でも同じクオリティのものを作れる」というのを目指しています。

このレシピを内輪向けに販売したら好評だったので、あれこれ整えて一般販売し始めました。
詳しくは下の記事からどうぞ!




不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊


    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive