◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2017年12月30日土曜日

【仕事】東南アジアのスタートアップYOYOで働く私の2017年仕事納め




マレーシアで大きなお腹を抱えながら働くことになるとは露程にも思っていませんでしたが、なんとか2017年が終わりました。
仕事納めっていうか、「ただの普通の金曜日」が終わった感じです。
というのも、こっちは


 ムスリム → ラマダン明け(ハリラヤプアサだっけ、場所よって呼び名が違うからすぐ忘れる)
華僑 → チャイニーズニューイヤー
インド系 → インド系の新年(名前忘れた)


があるので、西暦上の新年はさほど重要視されない気がする…


まぁいいや、私は私のペースで。
とりあえず2017年の仕事を振り返ってみます。
2016年の終わりに、「2017年はOut of Comfort zoneな感じで」と書いていましたね。実際はどうだったのでしょうか。



3月
「子ども欲しい。年齢的に急がないとヤバい。38歳になっちゃった。40歳になるまで生理があと約24回しかこない。もはや別居婚してる場合じゃない。仕事辞めて夫のいるマレーシアに行く。仕事は志半ばだけど、諦める。」


4月
「やっぱり辞めたくない〜〜(号泣)マレーシアに移ってあっちでなんとかやってみたいの〜〜(号泣)ダメだったらそのときに相談させて〜〜(号泣)」


5月
フィリピン→マレーシア→インドネシア、と出張してフィリピンに戻ってしばらくしたら「あ、生理がこない」


8月
妊娠初期〜安定期に入る頃だったかな。マタニティブルー&産後の復職の環境づくりが不安で、「今ですらロクに働けないのに社会復帰できなかったら自分の市場価値がどんどん下がってく〜〜〜」と号泣。


12月
妊娠10ヶ月・36週つまり臨月のお腹を抱えてなんとか働いています。



「誰も予想しなかった方面へのOut of Comfort zone」に舵を切りました。
なんだこのアップダウンって感じです。



チャレンジって意味だと、今年がんばったな〜って思うのは
(いつか自分を慰めたいときのための備忘録)


■フィリピンの開発チームのプロマネ in マレーシア

昔からF2Fのコミュニケーション、開発陣の席に迷惑にならないタイミングを見計らって遊びに行ってあれこれ世間話しながら必要な話をちょいちょい差し込んだり聞いたりするってのが得意なスタイルなのに、マレーシアでプロマネなんて無理っしょ?って思ってたけど、
Google Hangoutの特定チャンネルに常にログインし、フィリピン・インドネシア側も常にそうしてもらい、どちらのオフィスも私のマレーシアの席から画面越しに見えるようにした。するとあら不思議。「オフィスに一緒にいる気分」になれる。同僚も慣れてくると、帰るときにHangout越しに手を降ってくれたりする。なんだよカワイイじゃん!!

レトロスペクティブ(相変わらずカタカナに違和感)もKLからやってます。
(が諸事情のため最近は忘れたフリしてやってません)



■QAチームはみんな別拠点だけどなんとかなった

フィリピンに一人、インドネシアに一人、そしてQAチームのマネージャーを兼務しているのは「QA経験がないけどQAチームを立ち上げちゃった私 in マレーシア」というわけで、 なんか、どうなんだろうね。1on1をHangout越しにとかマジで無理、って思ってたけど、やってみればなんとかなったし、1on1は続けといてよかった。
正直言うと、去年CSも面倒見てた頃は1on1のスケジュールが近づくたびに「やべー何聞けば/話せばいいのか全然わからない。しかもリモート」と軽く憂鬱だったけど、たぶんそういうのをいつのまにか乗り越えたんだろうね。今年は慣れたのか、成長したのか、面倒みる人数が減ったからか、そんな苦じゃなかった。

私の1on1では部下のプライベートにもズケズケ踏み込むので(逆もしかり)、「お父さんの怪我の様子、大丈夫?」とか、「ダバオにお姉さんがいるって言ってたよね、ショッピングモールの火事大丈夫だった?」とか、「マラウィって地元から近い?あ、遠いのね、よかったよかった」とか、「お姉さんは7ヶ月だっけ、調子どう?名前決めた?お年玉あげるの?もうそろそろオバチャンだねぐふふ」みたいな話もするんだけど、あまり他人に興味を持たない私を「強制的に興味を持たせる」という意味でも、対面だと気づけるかもしれないちょっとした表情や態度の変化が画面越しだと見れない代わりにという意味でも、1on1は続けてよかった。



■スクラム→カンバン

みんながモヤモヤしていた「実は俺たちのスタイル、ガチンコなスクラムに則ってなくね?」「つーかカンバンじゃね?」 というわけで、手探りながらカンバン方式にチェンジ。そういやJira導入したのも今年か。今までは「物理的なカンバンにポストイット貼る」ってやり方じゃないと嫌だ」と思ってたけど、devチームはJira使いたがるし、私の状況的にもJira導入しておいてよかった。カンバンへのスイッチ&Jira導入に関しては、devチームにお任せ気味だったけど、彼らが相談しながらやりやすい方法を模索してくれたので、私があれこれ口出すよりもよかった。



■最前線でバリバリモリモリ働けないことへの葛藤との戦い

マタニティブルーだったのかね、なんなのかね、まぁとにかく妊娠初期〜中期は満足に働けない(ような気がしている)ことについて「自分の市場価値がぁぁぁぁぁぁ」と鬱になってたね。最近やっと「どうしようもない」「なるようになる」という悟りの境地です。

そのあたりはここに書いたとおり
「お腹の成長と共に、私の人として・母としての器も大きくなっているのかもしれません。」


産後もいろいろ悩むだろうけど、まぁ私たちなりのペースでやっていこう。



今年頑張ったポイントはこんな感じでしょうか。



まとめると、
「諦めなくてよかった」です。
さすが安西先生。



「迷ったらワイルド」も今年の柱として心の隅っこにあったね。
マジでワイルドな選択だな〜我ながらマジでウケる〜




毎年「来年が勝負」と言っている気がしますね。
つまり来年も勝負www
まぁスタートアップはそんなモンです。
来年もがんばりたいと思います。
(そのためにも、子どもをスポーンを安産で産めるといいな〜)


体調が悪かったり、テンション低かったり、まぁとにかく妊娠であれこれ大変な感じの私を支えてくれる夫には本当に感謝です。ご飯も夫が作っれくれる回数の方が圧倒的に多いです。いつも本当にありがとう。3人でがんばろう。




10月10日の創業記念日(5周年!)にみんなで撮った写真。
SNEEK使ってます。
(SNEEKさーん宣伝してるよー有料プランを無料で使わせて〜!なんてね)
ここに混ざることができてよかった。
来年もやるぞ〜。









    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google





関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive