Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2017年9月16日土曜日

Google Hangoutで拠点間を中継しっぱなしにしたらコミュニケーションストレスが減った気がする


いつ始めたのか覚えていないけど、マニラ(フィリピン)とジャカルタ(インドネシア)をGoogle Hangoutで常に中継するようにしたら、前よりもコミュニケーションストレスが減った気がする。







毎朝10時からDaily Standupをやっているんだけど、そのタイミングでかならずHangoutに入るようにしてて、以降も繋げっぱなしという運用。


こちらがジャカルタオフィス。

こっちは営業とCSがメインで、毎日賑やか。
なので、基本的にマイクはOFFにしてもらってるwww


このスクショ取った日、たまたま右手前の同僚が頭に何かかぶってるのが見えたので、Slackの世間話チャンネルで「ハロウィン先取り?」と聞いたら、別の人が「今日誕生日なんだよ」と。

なるほどー!おめでとー!

ていうかほんとコレ。こればかりは、Slackだけじゃ成り立たない。



こちらはマニラオフィス。

こっちはマニラオフィス。
開発部隊がメインで、
寡黙な男子がマジョリティだからかとても静か…
私のうるささが際立つ…💦
ちなみにマニラは音声ON。オフィスのBGMも聞こえる。


マニラオフィスは10-16時がコアタイムのフレックスだから、16時以降気を抜くと「あ、◯◯さん、もう帰っちゃった!?」みたいなことがたまにある。
現地にいればわかるんだけど、自分がマレーシアにいるときとかはそういうのになかなか気づけないんだよね。


そういうときに、席にいるか否か画面越しにわかるとそれだけで便利。


いやまぁ、帰る時にスケジュールチャンネルに「帰ります」ってコメントするようにすればいいのかもしれないけど、それもなぁー、なんだかなー。
あ、勤怠アプリと連動させればいいのかな?



双方(含むリモートワーカー)のコミュニケーションについては「Slackがあれば十分」ではあるんだけど、パーフェクトではないんだよなー。
私が対面コミュニケーションを重視したいから?うまく言語化できないんだけどね、数値化できるものでもないんだけど、


特に自分がマレーシアにいるときとか、


「A君にSlackしたけどなかなか返事来ない…うーん」
みたいなときに、
「忙しいのかな?」「トイレかなー?」「まぁ別のことやりながら返事待とう」と想像を巡らせることはもちろんできるんだけど、


Hangout越しに、例えば「A君がBさんにつかまってる」というのが見えるだけで、「あ、なんか真剣そうに話し合ってるからあとでいいや」と思えるんだよね。



「常に映されている」ことについてぶっちゃけどうなのか聞いてみたところ、そもそも映されている自覚がない(カメラが遠いからかな)っぽいから、そこんところは大丈夫みたい。



機材としては、
ジャカルタは…導入当初は使ってないスマホだったと思うんだけど、今は使ってないラップトップだったような?
マニラは、前からあったHangout用のパソコン(なんつったっけアレ…名前が出てこない…)に大きめのモニター、USBカメラ、Jabra、Yetiという構成。





Hangoutをリモートメンバー交えてやるようになった当初、音声はJabraだけだったんだけど、こちらの音声を拾うのに限界があって、Yetiを買ったのでした。
Yetiでも不十分なときあるけどね。




自分が社会人になった頃と比べると、ホントいい時代になったなぁ。



仕事にまつわる話


スクラムお母さん的スプリントプランニングのメモ
フィリピンでYOYOに転職して1年が経ちました。自分の仕事を振り返ってみます。
「スクラム現場ガイド」を参考にレトロスペクティブのやり方をちょっと変えてみた
フィリピンに3年いて身についた「覚えておくと便利かもしれないタガログ語」
あまり覚えたくない「フィリピンでしか通じない英語」
Burndown chartを何度も更新する日
[認定スクラムマスターになりました]フィリピンでCertified Scrum Master研修を受講しました
【海外就職】フィリピンでYOYOに転職して2年が経ちました。
他拠点のオフィスを一望できてリモートワーカーの寂しさが軽減するといいなぁと思って試していること
ジャカルタで再認識した自分のコミュニケーションスタイル
クアラルンプールからリモートでレトロスペクティブをホストできないか思案中
海外就職からの妊娠…妊娠中の今だから考えるこの先のキャリア
Google Hangoutで拠点間を中継しっぱなしにしたらコミュニケーションストレスが減った気がする



       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク





    Oisix(おいしっくす)






0 件のコメント:

Blog Archive