Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2016年7月8日金曜日

あまり覚えたくない「フィリピンでしか通じない英語」編


英語を理解できる人が他の国と比べて圧倒的に多いフィリピンですが、

「フィリピンでしか通じない英語」ももちろんあります。

その代表格が「Bill out」じゃないかな〜〜〜





という訳で今回は


あまり覚えたくない「フィリピンでしか通じない英語」編


とは言いつつも私の経験ベースなので、
「いやそれは違う」「そんなことはない」
などありましたらご指摘くださいませ。





bill out


お会計する時に、フィリピンではなぜか

「Bill out」って言うんですよ。

これ、他の国だとマジで通じないらしく、
特に第一言語が英語の国に行くと
眉間にシワを寄せて
「ハァ?」
とか言われちゃうらしい。



私は頑なに
「can I have bill/check?」
と言うようにしています。


一度、ビールが来たことありますけどね!!!


ウェイトレス:beer po
私:(マジか!!)ah, excuse me, I'm asking the bill, not beer.
ウェイトレス:ハァ?(みたいな顔)
私:(billが通じないのかもと思い直し)check please!
ウェイトレス:あー ビラウ?(ah, bill out?)


ビックリしました。



boss


レストランの店員さんやタクシーの運転手さん(男性に限る)を「すいません〜〜」みたいな呼びかけをしたい時に


「boss」


と言うそうな。
これはフィリピン以外でもあるっぽいんですが、、、

そこそこのレストランだと店員さんが「クヤ」と呼ばれたくないらしく、

「ボス」と呼ぶことである程度の敬意を払っていることになるんだとか。


クヤよりはいいのかなってたまに「ボス」を使ったりもしましたが、
英語が第一言語の国では言わないみたいです。
まぁ通じるような気もしますけどね。



慣れるのも嫌なので、なるべく使わないようにしています。




come again



聞き返す時に「カマゲン?」と言う人がすっごく多いんです!


意味は通じるんですがものすごく違和感があって、
アメリカ帰国子女の友人何人かに聞いてみたところ、
「ちゃんとした会話やビジネスシーンでは絶対に言わないほうがいい」
「下のレベルの人が言う感じ?」


というアドバイス。


言われてみると、確かにドライバーとかメイドとか、あまり英語が得意じゃなさげな職業の人でこれを言う人が多いような気がしてきました。


CR


トイレのことを、こっちの人は「CR」って言うんです!!!

Confort Roomの略らしいです。
まぁトイレの呼び名は国によって全然違うので、
まぁいいかなって感じもしますが、
フィリピンでない国で「CR」と言っても通じないということは
覚えておきましょうね。


以上、ふと思い浮かんだ4点を挙げてみました。



他にもあったら順次追加していきますね。



あと、Kindle版が100円なので買っちゃいました。







仕事にまつわる話


スクラムお母さん的スプリントプランニングのメモ
フィリピンでYOYOに転職して1年が経ちました。自分の仕事を振り返ってみます。
「スクラム現場ガイド」を参考にレトロスペクティブのやり方をちょっと変えてみた
フィリピンに3年いて身についた「覚えておくと便利かもしれないタガログ語」
あまり覚えたくない「フィリピンでしか通じない英語」
Burndown chartを何度も更新する日
[認定スクラムマスターになりました]フィリピンでCertified Scrum Master研修を受講しました
【海外就職】フィリピンでYOYOに転職して2年が経ちました。
他拠点のオフィスを一望できてリモートワーカーの寂しさが軽減するといいなぁと思って試していること
ジャカルタで再認識した自分のコミュニケーションスタイル
クアラルンプールからリモートでレトロスペクティブをホストできないか思案中
海外就職からの妊娠…妊娠中の今だから考えるこの先のキャリア
Google Hangoutで拠点間を中継しっぱなしにしたらコミュニケーションストレスが減った気がする



       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク





    Oisix(おいしっくす)






0 件のコメント:

Blog Archive