2016年7月9日土曜日

新婚旅行メモ:カタール航空だと、ドーハでのトランジットが長い時にあれこれサービスがあるっぽい




・年内にヨーロッパに行く予定

・どうせならSQかなって思ってたけど、「アリだな」と思ったのがカタール航空
トランジットが長い場合、「ホテル」あるいは「無料の市内観光」を用意してくれる(時間による)





たまたま調べてたら見つかった情報なので、まだどうするか決めていませんけどね。


ホテルを利用できるケース



以下の条件を満たす場合、ホテルをご利用いただけます。

8時間以内の乗り継ぎ便が運航していない場合。
乗り継ぎ時間が8時間以上、24時間以内の場合。
アブダビ(AUH)、バーレーン(BAH)、ドバイ(DXB / DWC)、クウェート(KWI)、マスカット(MCT)、ラアス アル ハイマ(RKT)およびシャルジャ(SHJ)発着便を含まない旅程。




無料のドーハ市内観光を利用できるケース



ご利用条件
・事前予約は承れません。
・当ツアーの所要時間は約2時間45分を予定しています。
・訪問場所はザ・パール、カタラ文化村、イスラム美術館、スーク・ワキーフです。内容は予告なく変更になる場合があります。
・当ツアーは英語ガイドがご案内いたします。ミネラルウォーター(1本)をご提供いたします。
・当ツアーのお申込みは先着順となります。定員の都合上、ご参加いただけない場合もあります。
・カタール入国は入国管理局の審査に基づきます。
・当ツアーへのご参加はドーハへ04:00~19:00(現地時間)の間に到着されるお客様で、かつ、接続便への乗継のお時間が5時間以上、12時間未満の方が対象となります。
・詳細はお申込み時にドーハ・シティーツアーデスクの職員へお問い合わせください。



こういうのも悪くないかも、って思いました。




ありがとうございました<(_ _)>



フィリピン海外就職、現地事情についていち早く知りたい方は、
ここをクリックして@suniのブログをぜひ定期購読してくださいね!
follow us in feedly
(FeedlyというRSSリーダーです)


関連リンク








最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。
今後もお役に立てるような記事をお届けしますね♡

       このエントリーをはてなブックマークに追加   



最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!


東南アジアの共働き家庭には欠かせない「住み込みメイド」の存在。
フィリピン人である彼女に、日本の家庭料理や離乳食も作ってもらっています。
もちろん彼女は和食になじみがないので、そんな彼女でも作れるよう「再現性」にものすごくこだわってレシピを作りました。
各工程は細かく分解していますし、各工程の写真も可能な限り貼って、「そのレシピを読めば誰でも同じクオリティのものを作れる」というのを目指しています。

このレシピを内輪向けに販売したら好評だったので、あれこれ整えて一般販売し始めました。
詳しくは下の記事からどうぞ!




不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊


    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive