2016年7月5日火曜日

【世界のスイーツ】ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベの銀座ミルフィーユクランチが圧倒的に美味しすぎる








ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベというお店(なかなか覚えられない)の
銀座三越限定「銀座ミルフィーユクランチ」、ヨーロッパのスイーツにしては圧倒的に美味しくて、
両家顔合わせの際の手土産でこれを全員分購入したくらいにハマっていて
以来、日本に行くたびに購入しています。


が!!
やっぱりお店の名前が覚えられないので、今回いよいよブログにしたためることにしました。







銀座ミルフィーユクランチ

当店はドイツのハノーファーにある100値に上の歴史と伝統のある
コンディトライ&カフェ(菓子喫茶のお店)です。
フランス産のホロホロ感のある小麦粉を使って焼き上げた降りパイと、
チョコレートクランチとドイツのリューベッカー社のヌガーと
スイスのフェルクリン社のチョコレートを使った
ヨーロッパの香り豊かなお菓子をお楽しみください。



だそうです。

実際にはバームクーヘンが有名なんですって。

1895年創業のドイツの老舗で、看板商品は本場ドイツのバウムクーヘン。
新宿伊勢丹、大阪三越伊勢丹、仙台三越に次いで銀座三越店は日本4店舗目。


ってGoogle先生が教えてくれました。


ちなみに銀座ミルフィーユクランチは配送対応不可だそうで、
銀座三越でしか買えない…



箱をあけるとこういう感じ。
2cm間隔で切れ目が入っているとはいえカットは大変で、だいたい、途中で割れます。






チョコレートでコーティングされたパイ生地はサクッサクのパリッパリ!

高級感もあるし、


すごく美味しい〜〜






賞味期限が約3週間というのも、お土産にマジでいい。
重宝する。



という訳で、銀座三越に行く用事がある方はぜひ行ってみてください。
1つ1000円です。


バームクーヘンならネット通販で買えるみたい!!





最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!


東南アジアの共働き家庭には欠かせない「住み込みメイド」の存在。
フィリピン人である彼女に、日本の家庭料理や離乳食も作ってもらっています。
もちろん彼女は和食になじみがないので、そんな彼女でも作れるよう「再現性」にものすごくこだわってレシピを作りました。
各工程は細かく分解していますし、各工程の写真も可能な限り貼って、「そのレシピを読めば誰でも同じクオリティのものを作れる」というのを目指しています。

このレシピを内輪向けに販売したら好評だったので、あれこれ整えて一般販売し始めました。
詳しくは下の記事からどうぞ!




不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊


    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive