◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

ラベル フィリピン の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル フィリピン の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年8月14日火曜日

PEBKACって何?id10tは?英語圏のエンジニアが使うチャット用語






ある処理について動作が正しくなさげなので調べてもらった結果、「オレ(=同僚)のミスだわてへぺろ」というシチュエーションがあったのですが、そこで当人からSlackされた文面がこちら。


PEBKAC



なんて読むの!?ぺぶかく?ペッカック?ぺぶけいく?
ていうかどういう意味!教えてダーリン!!




2018年8月10日金曜日

【英語レシピ】とんかつの作り方 How to cook Tonkatsu




* English follows Japanese



我が家のメイド、油料理も経験あるそうなので、ものは試しにと思いとんかつを作ってもらいました。


と言ってもいきなり一人で全部やってもらうのはちょっと難易度が高いと思ったので、一度私自身がやってみて、彼女にはその手伝いをしてもらい、その次に私のレシピを見ながら彼女一人でやってもらいました。


前提条件


「こういう前提条件のもとで作ってもらった」というのを記載しておきます。
参考にご覧ください。


(1)とんかつ用のお肉について
TTDIで「とんかつ用」のお肉を買っています。1人前にスライスされている豚肉を欲しい枚数買えるので、とても便利です。
買い方はこちら。

クアラルンプールの市場TTDIでいろんな種類の豚肉と刺身用の鮭を買ってみた!


(2)油の温度について
クックパッドを参考にしました。

揚げ油の温度の見方

が、温度計を買おうと思います。その方が味が安定するかと。


(3)キャベツについて
キャベツの千切りは、スライサーでやってもらいました。レシピにもそのように書いています。


という訳で指示する側の準備&配慮も多少必要ですが、
本題の「とんかつの作り方」、どうぞ〜😊

2018年8月4日土曜日

私もだいぶローカライズされてきたなーって思った話





皆さんはどのツールでオンライン会議やってます?

弊社はもともとGoogle Hangoutだったのが最近「音質がいいからzoomもいいよね」って感じになってて、たまにHangoutにログインしてたらぼっちだった、なんてことがありました。




そんな話はさておき…




ある日の話。

2018年7月21日土曜日

【海外就職が決まったら】日本から持ってくるべきアイテム





海外生活が丸5年を超えました。
改めて、「持ってきておいてよかったもの」「持ってこなくて後悔したので、半年後に一時帰国して持ち込んだ」ものをご紹介しておきますので、これから海外就職される方はぜひ参考にご覧ください。

※2013年に書いたものを加筆修正しました。

2018年7月3日火曜日

5ヶ月になった息子をメイドと夫に託して4泊5日の海外出張に行ってみた


マレーシアで住み込みメイドに子守りしてもらいながらリモートワークしている@suniです。


先週、2ヶ月ぶり産後2回目の海外出張に行ってきました。
(前回の出張話はこちら:復職2週目、海外出張をなんとかこなした
今回の行き先はインドネシア。
滞在期間は、4営業日。


「乳飲み子がいるけど海外出張に行っちゃう」
なんて素っ頓狂な人は皆さんの周りにはあまりいないと思うので、


・息子の面倒は誰が?
・息子をメイドに任せることに不安はなかったか
・私のいない家でメイドと夫が過ごすってどうなの?
・行く前と行った後での心境の変化
・母親の役割って?


あたりについて書いてみたいと思います。
「海外だとこういう働き方もあるんだ」という感じでご覧ください。


2018年6月18日月曜日

新婚旅行の目次 〜スペイン、ジブラルタル、モロッコ15日間〜


Google MapのSave機能めっちゃ便利ね。
行きたいところを検索してSaveしておくと、Google Map上に「★」で表示されるので、
自分がどこに行くのかがわかる!
教えてくれた某姐さんありがとうございます<(_ _)>


2016年10月に新婚旅行に行ってきました!
このエントリは、新婚旅行の準備の振り返りと、それぞれの日記に飛べる目次用のコンテンツです。






新婚旅行ログ


スペイン:バルセロナ編
2016.10.21 そしてハネムーン前夜
2016.10.22 カタール航空は可もなく不可もなく
2016.10.22 海外旅行で真っ先にやることはSIM購入
2016.10.22 バルセロナで街歩き→ディナーはトリップアドバイザー5位のVIANAで
2016.10.23 新婚旅行なのに一人でカンプノウ・スタジアム
2016.10.23 ランチしに入ったバルセロナのバルはフィリピンだった笑
2016.10.23 世界遺産の中で唯一の現役コンサートホール カタルーニャ音楽堂の見学ツアー
2016.10.23 バルセロナのリセウでオペラ「マクベス」を観劇
2016.10.24 未完の最高傑作サグラダ・ファミリアは意外とかわいかった
2016.10.24 サグラダ・ファミリアから徒歩で行ける世界遺産 サン・パウ病院
2016.10.24 グエル公園はいいところだけど期待しすぎと日光に注意
2016.10.24 これまたガウディ作品、カサ・バトリョに行くなら夜がオススメ

スペイン:グラナダ編
2016.10.25 バルセロナ最終日は次の旅に備えて洗濯したりブラブラして国内線でグラナダへ
2016.10.25 グラナダで憧れのパラドールしかもスイートTorre Del Alba(304号室)に宿泊
2016.10.26 アルハンブラ宮殿を擁する古都グラナダでのバカンスの過ごし方
2016.10.27 スペイン屈指の世界遺産アルハンブラ宮殿に行ってきた
2016.10.27 電車とバスでグラナダから港町アルヘシラスへ

スペインのアルヘシラスとイギリス領ジブラルタル編
2016.10.28 スペインの港町アルヘシラスからイギリス領ジブラルタルに陸路で行く方法
2016.10.28 スペインから歩いていけるイギリス・ジブラルタルに日帰り旅行

モロッコ:タンジェ→シェフシャウエン→フェズ
2016.10.29 スペインから船でジブラルタル海峡を越えてモロッコへ
2016.10.29 モロッコのシェフシャウエンでSIMを買えるお店とATM
2016.10.29 幻想的な青い街シェフシャウエン
2016.10.30 迷宮都市すぎてあまり記憶に残らなかったフェズ

モロッコ:サハラ砂漠
2016.10.31 フェズから車とラクダでサハラ砂漠へ
2016.10.31 サハラ砂漠でテント泊。トイレやシャワー、食事は?荷物は?
2016.11.01 砂漠で見る日の出

モロッコ:アイトベンハドゥ→マラケシュ→帰国
2016.11.01 トドラ渓谷とアイトベンハドゥ
2016.11.02 新婚旅行最終目的地はマラケシュ
2016.11.03 マラケシュをブラブラ
2016.11.04 世界最悪レベルのマラケシュ空港でサバイブ!
2016.11.04 帰りのカタール航空は可もなく不可もなく 3人席を二人で使えてラッキー

準備編
海外在住カップルの新婚旅行の決め方や手配方法
新婚旅行はスペインとモロッコ!スケジュールはこんな感じにしてみました
グラナダのアルハンブラ宮殿のチケットをインターネットで事前購入する方法
ヨーロッパ3大オペラハウスの1つ「リセウ大劇場」で観る「マクベス」のチケットをインターネットで事前購入する方法
サグラダ・ファミリアのチケットをインターネットで事前購入する方法

番外編
バルセロナ土産の真骨頂といえば絶対にこの缶詰
空港VIPラウンジをプライオリティ・パスで無料体験:ドーハのハマド国際空港の巻
空港VIPラウンジをプライオリティ・パスで無料体験:バルセロナ空港の巻




新婚旅行準備


さてさて、
2016年10月に行ってきた新婚旅行ですが、
いつにしよっか?だいたいどのあたりがいいかな?
という内々の意識合わせは早い段階からしておいたものの、
実際に具体的な話し合いをし出したのは2016年8月だったかな。


時系列で書くと

2015年12月:夫がジャカルタからマカティに&新居に引っ越し
2016年1月:入籍とウェディングフォトの調整
2016年2月:入籍(日本で)
2016年3月:ウェディングフォト(日本で)
2016年7月:日程は10月11月の(フィリピンの)お盆に合わせる感じかな〜と話し合う
2016年8月:新婚旅行のフライトと現地ツアー手配done
2016年9月:バルセロナ、グラナダの現地チケット(サグラダ・ファミリアなど)手配done
2016年10月22日夜〜11月5日:新婚旅行


というスケジュール感でした。

ここから先、もう少し具体的に準備内容について書いていきます。




2018年6月9日土曜日

フィリピンの上流階級は子に英語を教え、そうじゃない階級は英語を話すとバカにされる





大昔、フィリピンに来てまだ半年くらいだったかな。
フィリピンのお金持ちのお宅のパーティに呼ばれて遊びに行ったことがあるんですね。
タクシーとバスを乗り継いでw


で、そこで知り合ったまた別のお金持ちファミリーが、わざわざタクシーとバスを乗り継いでやってきた私をマカティまで車で送ってくれることになったんです。


今でも英語で世間話は難儀するのに、フィリピンに来て半年しか経ってない私なんて、そりゃーもう会話に苦労するわけですよ。
しかも知らない人の車。

2018年5月28日月曜日

【海外送金】Transferwiseでフィリピンからイギリス経由で日本のみずほ銀行に海外送金してみた


フィリピンからみずほ銀行に海外送金したら、みずほ銀行から電話がかかってきてやれ本人確認だの支店に来いだのでプチトラブったのは去年の12月。


その時の話はこちら。


フィリピンから日本に海外送金したらみずほ銀行から電話がかかってきた


こんな(ピー)な銀行なんか二度と使わねーよ!ほかの銀行で口座作るよ!と声を大にして言いたいものの、マレーシアで息子を産んだばかりで日本にいつ行けるのかわからない。
でも生命保険などの支払いは毎月やってくる。


そろそろ海外送金しなきゃいけない時期。


というわけで、前回オススメだと聞いた


Transferwise


というサービスを使ってみることにしました。




「本当の為替レートが適用された隠れコストがない早くて、安い海外送金」

ってほんまかいな。

2018年5月25日金曜日

サウジで働き始めたフィリピン人のその後


以前こちらで紹介したフィリピン人メイド、




あのあともいろいろタレコミをいただいたので、追記しようと思います。



2018年5月17日木曜日

メイドの虐待事件の多い中東、それでもフィリピン人女性が出稼ぎに出る理由





我が家のメイドの友人が、最近サウジアラビアでメイドとして働き始めたそうです。
で、我が家のメイドに電話してきて、「マジで無理〜」と号泣したらしい。宗教や食べ物が全然違うから、ツラいみたい。

我が家のメイド、「ていうか彼女、もう38なんですけどね、泣きすぎですよwww」と笑っていましたが。


サウジといえば中東。
中東と言えば、このニュース。
比メイド殺害で雇用主夫婦に死刑判決、クウェート

フィリピンのドゥテルテ大統領が、フィリピン人を国に戻すためにクウェートに飛行機を飛ばすほどの大きなインパクトでした。

他にもこんなニュース。
比大統領、中東でのメイド就労禁止を示唆 「レイプ事件横行」受け

酷い話です。


で、ここで疑問が一つ。


「なんでヤバイヤバイって言われてるのに中東に行くの?」
「シンガポールとか香港とかマレーシアとか、中東よりももっと近場の案件を扱っている人材紹介会社なんてたくさんあるのに」


フィリピン人メイドをマレーシアに呼び寄せた私としてはそこがちょっと不思議で、メイドに根堀り葉掘り聞いてみました。

2018年5月13日日曜日

住み込みメイドを迎えるために用意したもの、気をつけていること


東南アジアじゃないところに住んでいる方々から、けっこうな割合で

「メイドはどこで寝起きするの?リビング?」と聞かれたり、
防犯面でいろいろ心配されるんで、


「こんな用意してますよー」


ってのを書いて置こうと思います。


2018年5月12日土曜日

フィリピンからメイド兼ナニーがやってきた


いよいよ、住み込みメイドと我が家族、合計4人での生活が始まりました。
 




待ちに待った5月5日、 エージェントのオフィスに迎えに行って、そこで初めてのご対面。

通常は、手続きを進める前にSkypeで面談してから決めるんですが、我が家はメトロマニラ在住の日本人家庭からの紹介なので、面談せずに決めました。

我が家に着いて、ランチはあらかじめ彼女の分も買っておいたので一緒に食べながらインタビュー。

2018年5月9日水曜日

マレーシアでフィリピンからOFWのメイドを呼び寄せるためのスケジュール





長い道のりでした。
ちょっと読みづらいかもしれませんが…


2017年
8月 マレーシアでの住み込みメイド採用に関する情報を調べ始める、「外国人メイドの採用にはエージェントを通さなきゃいけない」「あまりの手数料の高さ」等に愕然とする。
9月 それでも雇うことにする(詳細はこちら)。
11月 マニラの友人から「我が家のメイドが出稼ぎに出たがってて…でも中東だから怖がってる…」と知り、「マレーシアはどうです?」とアレンジ開始。
11月 メイドが私指定のフィリピン側エージェントに登録、パスポートの更新手続き開始。
11月 フィリピンの労働省が海外出稼ぎ労働者向けの手続きを一時停止して私が発狂(12月には解除された)
12月 「1月から外国人メイドを直接雇用できるようになる、申請フォームはオンライン化される、手数料がものすごく安くなる」というニュースを知り、エージェントのやりとりの頻度を落とし、1月に申請フォームが公開されるまで待つことに


2018年5月6日日曜日

フィリピン人メイドあるある?





フィリピンで雇ってた子もそうなんですけど、
今回の子も、台所用洗剤が切れたのでどうするかと見てたら、ほんの少しだけ継ぎ足して、あとは水をじょわゎ〜〜〜っと。


基本的に洗い物は彼女がやってくれるからいいんだけど、たまに自分が飲んだコップを洗うことももちろんあって(ミロ飲んでて、飲み干して、次のミロ作りたいとか)、それでさっきコップを洗おうとしたら、


「うっす!!!」


となった次第w


まぁ、コスト意識が高いって思えばいいかな。


それにしても薄い…

2018年5月5日土曜日

【フィリピン】5月14日が祝日になったよ





5月14日(月)は、バランガイ選挙のため、フィリピン全土がspecial non-working holidayになりました。やったー!


※Official Gazetteとは「官報」という意味
※バランガイとは、日本で言う町とか村とか地区そういう単位


Proclamationはこちら。





※画像クリックで当該Proclamationに飛びます


ちなみにSpecial non-working holidayに働かせる場合、通常の日給比で130%の給与を支払わなければいけないので、ご注意を〜。


久々に「何も用事のない祝日」なので、昼間は息子をメイドに任せ、ゆっくり昼寝でもしようかしら。
嬉しいなー😊

2018年4月25日水曜日

【フィリピン】救世主現る!?Uber亡き後のライドシェアリングサービス事情


3月に東南アジアでのサービスがGrabに吸収合併されるというニュースが届き、4月には惜しまれつつサービスを終了した、我らがUber。サヨナラUber
注:東南アジア以外ではまだ営業してますよ


そのUber亡き今、私が把握しているフィリピン国内のライドシェアリングサービスは以下の2社。


・バイクタクシー配車サービス:Angkas(メトロマニラ)※まだやってるのかな?


・タクシー配車サービス:Micab(セブ、イロイロ)


だったんですけれども、ここにきて続々と新サービスが公開予定らしく、ニュース記事と過去に見聞きした情報を元に近況について書いてみます。


2018年4月17日火曜日

【日記】復職2週目、海外出張をなんとかこなした





復職2週目〜〜!!

生後2ヶ月の息子を夫とナーサリーに託し、火曜日の夜〜木曜の夜で海外出張(マレーシアからフィリピン)に行ってきました。
フィリピンオフィス滞在は1.5日という超弾丸スケジュールです。エクストリーム出社ってやつでしょうか。


ちなみにクアラルンプールからフィリピンのマニラまで、飛行機で4時間。
オフィス滞在時間より移動時間の方が長い気がします。
いや、大事な会議だったからいいんです。
ここに書いたとおり、「迷ったらワイルド」で生きてる今日このごろです。


それよりも、
搾乳器を持って海外出張に行く未来がくるとは、まったく予想してなかったね〜。

2018年3月5日月曜日

フィリピンの労働雇用省海外雇用局、マレーシアでの直接雇用許可せず






こちらのツイートは3月1日の日刊まにら新聞より:





マレーシアでは、外国人メイドを採用する際は政府認定のエージェントを通す必要があったんですけれども、その法律が変わって、今年の1月からマレーシア人とPR(永住権)を持っている外国人ならメイドを直接雇用できるようになったんですね。


なんですが!!
どうやらフィリピン側は

2017年12月18日月曜日

【フィリピン】フィリピンから日本に海外送金したらみずほ銀行から電話がかかってきた


※最下部に、2018年6月の経験談を追記しました※

フィリピンのBDOの口座からUSDを海外送金し、その日のウチにBDOから「受け付けました」というメールも届いていてまずは一安心。
ここに書いたとおり「3-5営業日はかかるんだろうなぁ」と思っていたら…



その翌々日の朝、知らない番号から電話が!!!



電:みずほ銀行◯◯支店のOと申します。◯◯◯◯様のお電話でよろしいでしょうか。

私:(キタコレ)はいはい

電:お客様の口座に海外からの入金依頼があったため、その確認のためにお電話させていただきました。

私:はい


さて、私のお金は無事入金されたのだろうか。



2017年12月15日金曜日

【フィリピン】BDOのオンラインバンキングでフィリピンから日本のみずほ銀行にUSDを海外送金してみた


半年に一度、大金を日本に送る時期がやってきました。


ご存知の通り私の主な収入は海外・外貨なのですが、日本で契約していた生命保険etcは契約時のまま日本の口座から自動引き落としで支払っており、その原資の日本円がそれなりに必要なので、定期的に海外の口座から日本の口座に海外送金しています。


さすがに手数料etcがもったいないので、半年に一度ペースにしています😂
かれこれ4年半、ずっとこのやり方で。


これまではウェスタンユニオンの窓口やBDOの窓口でペソを日本に送ってきましたが、
今回は!
BDOのUSD口座から!
オンラインで送金です!


フィリピンペソは窓口でしか送金できませんが、USDはオンラインで完結できるんですー!


BDOの窓口でフィリピンペソを日本に送金する場合、パスポートやら身分証明書やら会社の在籍証明書やら、出さなきゃいけない書類が多いし窓口での時間もかかるしでちょっとやっかいなんですけれども(詳しくはこちら)、
USDをオンラインで送金する場合は、
必要事項を入力するだけ!!
(もちろん相手の口座に届くまでは数日かかりますよ)


というわけで、実際の送金方法をご紹介したいと思います。


良い子のみんなは、BDOのオンラインバンキングのアカウントは持っているかな〜


持っていない人は、作ってからまた来てね〜

Blog Archive