2017年9月1日金曜日

【DRESSに寄稿しました】海外で産むか日本で産むか比較検討してみた話を書きました #海外出産 #海外マタニティライフ




DRESS第9段の寄稿記事が公開されました。




日本、フィリピン、マレーシアについて「病院・医療レベル」「出産費用」「産後の過ごし方、サポート体制」「子どもに関する手続き」という観点で比較してみました。

選択肢が多くてあれこれ悩む自分の姿に、選択の科学(シーナ・アイエンガー著)を思い出しました笑
第6講は、WebサービスやアプリのUI・UXに携わる人にも参考になると思う。ぜひご一読を。



おっと、話がそれました。








結果的に夫がいるマレーシアで産むことに決めた訳ですが、それまで「どこで産むの?」ってめっちゃ聞かれましたし、しかも「えっ、日本じゃないの?大丈夫なの?」と言われるケースがけっこう多かったです。
やっぱり東南アジア新興国だから、不安に思われるのかもしれませんね。
海外で出産している日本人も多いし、それに世界中で子ども産まれてるから大丈夫😊だと思うようにしています。
もちろん不安はありますけどね。


ただもう日本を離れて丸4年なんで、今さら日本に馴染めるかもわからないし、夫は日本にはいないし、実家はすでに居場所ないし、どのみち日本っていう選択肢は現実的じゃなかったなぁと今にして思います。


という訳で、マレーシアはクアラルンプールでがんばりたいと思います😆



最後になりますが宣伝を。
DRESSでは4月から書き始めていて、月に1-2本のペースで書かせていただいています。
これまでの記事はこちらからご覧いただけます。

https://p-dress.jp/users/2425

日本で無職になったときの話や、その後のフィリピン生活の話(フィリピン人女性の脱毛事情、フィリピンのスーパーのナプキン事情、メイドに家事をアウトソースしている話など)が盛りだくさんです。ご笑覧ください。


DRESSの記事はスマートニュースでもご覧になれます。



スマニューでtab右端の方にある「MORE」tabから「DRESS」を探して追加してください♪





ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊

最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!


我が家の外国人メイド向けに英語で書いたレシピを販売中です!お陰様で好評をいただきまして、すでに30名様以上に購入いただきました。
「誰が作っても同じ味にするための再現性」を追求し、各工程の写真も貼って、とにかく「わかりやすさ」にこだわっています😊

外国人の友人や配偶者がいる方、メイドに料理も作ってもらえると助かるな〜という方はこの機会にぜひ😊
日本の家庭料理がメインで、観光料理も少し、日本人向けの離乳食レシピもあります。すべて、我が家のメイドが一度は調理済みで、夫(日本人)の試食も済んでいて問題ないことを確認しているものばかりです。

販売開始時点で100ちょいだったレシピが、現在は120を超えました。これからもどんどん増えていくレシピ、一度購入いただいたらこの先増えていくレシピもご覧いただけます。

詳しくは下の記事からどうぞ!




不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


    このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive