2017年9月22日金曜日

【海外生活】婚姻証明書(韓国大使館ver)をゲット




ヤボ用で婚姻証明書が必要なので、仕事の合間に韓国大使館に行ってきました。

ちなみに私は日本人じゃないので日本に私の戸籍は当然なく、私たち夫婦の婚姻証明書は、夫が日本大使館に行けば夫の戸籍謄本をベースに取れるんだけど私じゃ取れないので(よく「日本に戸籍ないの?」って聞かれるんだけど、外国人だからあるワケがない)、
(夫の婚姻情報は、戸籍の備考欄みたいなところに配偶者だれそれ、みたいな感じで書かれているのみ)
なので我が夫婦の婚姻証明書は私が韓国大使館に行くのがてっとり早いんです。
(ていうかあとでまた書くけど、即日発行だと思ってた)


私の場合生まれた時の国籍は北の某国だったので、世界のどこにも戸籍はなかったんだけどね。あはははは。
2004年に国籍を韓国に変え、そのあとに「就籍手続き(韓国に戸籍を作る手続き)」というものを行いました。
だから韓国側には私の出生情報はないんです。
松戸市役所に行けば出生届は入手できるんだけどね。
不思議だわね〜。





というわけで婚姻証明書。
韓国語版をゲットするのに3-4営業日かかった。確か200円もしなかったような…

日本の韓国大使館だとこの手の書類は即日なんだけどね。
フィリピンの韓国大使館の人に「日本の韓国大使館は特別。だってウン十万人も在日がいるから」だそうな。

ていうか婚姻届を出したあと、韓国側の戸籍的なやつに夫の名前が載ったかってわざわざ確認してなかったので、これ見てちょっと感動した。





韓国語版が出来上がれば、英語版は即日。
夫婦の名前と生年月日を書いて、提出するのみ。





で、私はてっきり英語版のCertificateは単独でもらえるのかと思いきや…
韓国語版と英語版それぞれ、キッチリとホチキス留めされ、仰々しい表紙もつけられ、そこにはわざわざ収入印紙的なものまで貼られていた。





英文の方に、2部で1000円くらい払ったかな。
大使館が家から5kmくらいの場所で助かった。
と言ってもなんだかんだで行って帰ってくるのに1.5時間くらいかかっちゃったけどね。





ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊

最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!


我が家の外国人メイド向けに英語で書いたレシピを販売中です!お陰様で好評をいただきまして、すでに30名様以上に購入いただきました。
「誰が作っても同じ味にするための再現性」を追求し、各工程の写真も貼って、とにかく「わかりやすさ」にこだわっています😊

外国人の友人や配偶者がいる方、メイドに料理も作ってもらえると助かるな〜という方はこの機会にぜひ😊
日本の家庭料理がメインで、観光料理も少し、日本人向けの離乳食レシピもあります。すべて、我が家のメイドが一度は調理済みで、夫(日本人)の試食も済んでいて問題ないことを確認しているものばかりです。

販売開始時点で100ちょいだったレシピが、現在は120を超えました。これからもどんどん増えていくレシピ、一度購入いただいたらこの先増えていくレシピもご覧いただけます。

詳しくは下の記事からどうぞ!




不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


    このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive