2019年7月24日水曜日

暗闇の中でコース料理を楽しめるお店Dining in the darkで忘れられない体験を




@suniです。いつもご覧いただきありがとうございます。

我が家のメイドが作る和食の写真集📷→■■■
大好評発売中の英語レシピ🍱→■■■
ブログ村のランキング💕→■■■
格安航空券は→【スカイスキャナーで比較検索】


近所を歩いていたらたまたま目に停まったのが「Dining in the dark」というレストラン。
サイトによるとフルコースの料理を真っ暗闇の中で食べることができるみたいで、ちょうど日本からVIPがお越しになるということもあり、二人で行って来ました。





午後6時の回に予約したのでその時間に合わせてお店に向かう…
クアラルンプールの午後6時はまだ明るいw





さて、お店の中に入ります。
ちなみに写真右側に見えているお花の枝のようなのは、隣のお店「Opium KL」のものです。例の「平日ランチ飲茶食べ放題RM29」のお店です。





階段を登ります。





急に暗闇の中に突入するのではなく、前座のようなものがあり、そこで「試しに目隠しした状態でこれを飲んで、味を当ててみてください」とグラスを渡されます。
フルーツのノンアルコールカクテルのようなものですが、ドヤ顔で答えた回答は外れまくってました。





予約時にコースメニューは伝えてありますが、ドリンクはここで注文しました。


荷物をロッカーに預けたら、このドアの奥の「真っ暗闇」に突入します。






本当に真っ暗です。目を開けてても閉じてても全く同じ「真っ暗」です。
ネタバレしたくないのであえて書きませんが、


・どうやってテーブルにたどり着くのか
・どうやって着席するのか
・フォークやスプーンはどこにあるのか
・店員さんはどうやってサーブするのか・どうやって食べるのか
・スプーンで食べられるのか
・食べ終わったかをどうやってわかるのか
・何を食べたのか


などなど本当にビックリする体験ばかりなので、ぜひ行ってみて欲しいです。





なお、暗闇でのサーブはAKというウェイターの方が対応してくれたのですが、声のトーンや話すスピードがとても落ち着いた感じで、「不慣れな人に慣れているんだろうな」と安心できる感じの人でした。このお店で3年だか5年だか、とにかく長いみたいです。



食べ終わったら、外に連れ出してもらいます。
そこで、「今日食べたメニューの答え合わせ」。


アタリだったりハズレだったり、っていう答え合わせはもちろん楽しいのですが、それ以上に、今回のフルコースが「一緒に行った人とどのタイミングで何を食べたのか」を答え合わせしやすい設計になっていることに気づき、UIUXがものすごくよく練られているなぁと感動しました。


食べ終わったら外は真っ暗になっていました。





午後6時の回に行って、終わったのが午後8時前、という時間配分。


コース料理がRM130でドリンクがRM20〜40という価格帯。
未知の体験ができて面白いという観点と、「目が見えないと常にこうなんだ」という体験にもなり、なんかもう、うまく言葉にできません。


とにかくすごかったです(語彙力)


めっちゃオススメ。

Dining in the darkについて





営業日:
月〜日曜日、午後6時入場〜30分ごとに入場のタイミングを選べて、最終は9時半。

住所:
50A Changkat Bukit Bintang, 50200 Kuala Lumpur, Malaysia.

電話:
+60-3-2110-0431

Email:
customerservice@dininginthedarkkl.com






~ クアラルンプールぐるめ ~
■ ラーメン:東京豚骨ラーメンばんから

■ ラーメン:華火

■ ラーメン:博多水炊き とり田

■ 炭火チャーシュ:Restoran Char Siew Yoong

■ 近所のワンタン麺

■ バクテー:阿喜肉骨茶

■ チキンライス:新馳名雞飯 Nasi Ayam Hainan Chee Meng

■ カレー屋さん:RSMY House Of Real Beriani

■ モダン東南アジアレストランバー:Isabel

■ モダンジャパニーズ:ラッキートラ

■ イタリアンデリ:ボッテガ・メディテラネア(生ハムテイクアウト)

■ イタリアンデリ:ボッテガ・メディテラネア(イートイン)

■ スペイン料理:エル・セルド

■ パン屋さん:Hogan Bakery

■ アフターヌーンティ:マジェスティックホテル(とてもよかった)

■ アフターヌーンティ:マンダリンオリエンタル(よかった)

■ アフターヌーンティ:インターコンチネンタルホテル(二度と行かない)

■ 和食:すし麻布

■ 居酒屋:とう庵

■ ヘルシーレストラン:Agrain

■ 飲茶:Opium KL

■ たこ焼き:大阪たこやき

■ ベトナム料理:Sao Nam

■ 暗闇でフルコース料理:Dining in the dark(この記事)






ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊

最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!




英語で書いた和食のレシピを販売中です!お陰様で好評をいただきまして、すでに40名以上の方に購入いただきました。
「誰が作っても同じ味にするための再現性」を追求し、各工程の写真も貼って、とにかく「わかりやすさ」にこだわっています😊

外国人の友人や配偶者がいる方、メイドに料理も作ってもらえると助かるな〜という方はこの機会にぜひ😊
日本の家庭料理がメインで、韓国料理も少し、日本人向けの離乳食レシピもあります。すべて、我が家のメイドが一度は調理済みで、夫(日本人)の試食も済んでいて問題ないことを確認しているものばかりです。

販売開始時点で100ちょいだったレシピが、現在は140を超えました。レシピはこれからもどんどん増えていきます。 一度購入いただいたらこの先増えていくレシピもご覧いただけます。

詳しくは画像クリック(またはここをクリック)でどうぞ!



不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


    このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive