2019年7月6日土曜日

結果発表完結編:マレーシア出産全般に関するフリーコメント マレーシアでの出産に関するアンケート




@suniです。いつもご覧いただきありがとうございます。

日々の料理写真はインスタにて📷→
大好評発売中の英語レシピ🍱→
ブログ村のランキング💕→
格安航空券は→【スカイスキャナーで比較検索】

先日募った「マレーシアでの出産に関するアンケート」をこれまでPart 1, 2, 3とご紹介してきまして、最後に完結編「マレーシア出産全般に関するフリーコメント」をお届けします。



Part1〜3も合わせてご覧ください。

Part1:英語力、里帰りせずにマレーシアで出産した理由など

Part2:出産した病院や担当医、無痛分娩や帝王切開の割合、出産費用など

Part3:マレーシアでの親子教室、出産準備教室に関するフリーコメント






では本題、
Part4完結編の「マレーシア出産全般に関するフリーコメント」です。
先生・病院ごとにご紹介しますね。




Dr. Kiren / Pantai Hospital Kuala Lumpur

- Dr. Kirenは担当医としてと非常に信頼ができる人だった。

- 計画無痛分娩からの帝王切開(夜)だったのでフル課金だったと思います。ベビーの黄疸でフォトセラピーもあり、5泊でRM22000くらいでした。(4泊だったかも) これを機に、思い出しながらブログにアップしたいと思います。また追記します。

- 女医さんで人気だった為、診察までの待ち時間が長かった。午前中に受付して、上の子を迎えにいって午後にやっと診察ということもあった。

- 陣痛促進剤→無痛注射→緊急帝王切開でしかも週末診療なのでかなり費用が嵩みましたが、このドクターで本当に良かったと思うことばかりです。心の底からキーレン先生をお勧めします!



Dr. Paul / Pantai Hospital Kuala Lumpur

- Dr.Paulは凄くオススメしたい先生ですが、残念ながら病院食はイマイチで、全く食べれませんでした。



Dr. Paul Tay / Prince Court Medical Centre

- 2018年の8月にクアラルンプールにて出産しました。家から近く、何かあった時の為に設備も整っており、評判もよかったプリンスコートにしました。お部屋はホテル並みに綺麗でしたが、食事の味は正直イマイチです。こちらは無痛分娩が主流なので麻酔の担当医も常駐しており経験豊富なのでその点は安心感がありました。計画出産でしたが、促進剤投入後も赤ちゃんが中々出てこず、結局夜遅くに帝王切開となりました。幸い術後の痛みも殆ど無く、経過良好の為次の日から普通にシャワー、2泊で退院となりました。最初の検診から出産、産後もトータルでお世話になっています。強いて言えば夜遅くの手術となったため、コストが加算されてしまいお高くついてしまった事と、人気の先生だった為検診の際かなり待つ事が多々ありました。それを除けばこちらの病院はかなりオススメです。日本で出産の経験がないので比較が出来ませんがご参考になれば幸いです。



Dr. Iswaran / Prince Court Medical Centre

- 病院の施設が綺麗でホテルのような環境、母子別室のため、ゆっくり過ごせました。無痛分娩なので産後の回復も早く、普通分娩&母子同室&相部屋だった第一子の出産よりも、ストレスなく快適でした。私は一人目の出産経験があり、さらに今回は計画分娩だったので、心の準備ができていたぶん、安心して生めました。英会話も不自由ないので、特に不安や不安もありませんでした。



Dr. Ravi / Gleneagles Kuala Lumpur

こちら



Dr. Alex / Gleneagles Kuala Lumpur

- マレーシアは分娩予約がない病院のほうが多いとききます。合う合わないがあるので気軽に病院を変われるのは良いなと思いました。(医師によってはレターはなくてもいいようです。予定日一ヶ月前には分娩予定の医師の診察をうけるのですが、無駄な検査を避けるためにレターを持参するのをおすすめします。)



Dr. Michael Sammy / Gleneagles Kuala Lumpur

- ここにいろいろ書いています。日本語通訳さんはほぼ毎回呼んでました。 診察のことよりも、診察以外のいろいろなことを聞けたのがよかったです(出産前に準備した方がいいものとか、どうせなら日本から買ってきた方がいいものとか)



Dr Goh Huay Yee / ParkCity Medical Centre

- 緊急入院から早産に至る 少しイレギュラーな出産をしたので必要があればシェアしたい (suni注:こちらを書いてくださった方!もしよかったらどこかに書いてリンクをシェアしていただけるとありがたいです!!)

- 出産レポ 入院レポ 担当の先生



Dr. Wong Yat May / Sunway Medical Centre

- Sunway Medicalは日本人にはあまり知られていない病院ですが、医療施設もしっかりしていて、先生も頼りになります。最近は不妊治療専用のクリニックや日本人専門の窓口もできたようです。



Dr. Chong Chin Kooi / Sunway Medical Centre

- 通常は入院期間2日です。私は無理をお願いして6泊しました。病院食が美味しいです。 出産時、ベビーの持ち物は不要、全部病院で用意してくれます。退院時の洋服だけ持って行きました。母親もパジャマやタオルは提供してくれます。



Dr.Mahalakshmi / Island Hospital

- 計画分娩で朝から誘発剤を打ったが、夕方まで子宮口も思うように開かず結局緊急帝王切開になりました。それ以外の理由としてはDr&通訳さんの都合?。早く家に帰りたかったという理由もあるかと(笑) 妊娠初期は日本で、安定期に入りpenangで過ごしました。出産前まで20キロ太りましたがDrからは特に問題無しと言われるのみでした。 出産2日前から義両親に来てもらい、1ヶ月手伝ってもらいました。 夫婦二人では産後は乗り越えられなかったと思います。



Dr. Teh / Gleneagles Medini

- 出産までのブログです。(まだ未完成ですが) ジョホールバルで日本人が出産することは多くなく、病院もKPJ spechalist hospital, Regency hospital, Gleneagles medini のどれかだと思いますが、私が出産したグレンイーグルスが断トツで施設が綺麗だと思います。 初めての出産の為、妊娠後期まではシンガポールの日本人の医師がいる産院に通ってました。ジョホールバルだからこそできるやり方。



その他:病院/医師に関する話以外で

マレーシアでの出産を考えているならぜひその後は産後院または産褥アマさんを頼ることをおすすめします。私自身も産後院に入ってとてもよかったと思っています。(習慣の違いにとまどいはありましたが)




さいごに


今回、こちらのアンケートをまとめるにあたって、30名を超える方々にご協力いただきました。
改めて、たくさんの方がマレーシアで出産しているんだと実感しました。
ご協力いただきありがとうございます。
妊娠中の方、奥様が出産予定の方、現在マレーシア在住で今後子どもが欲しいけどマレーシアにいるうちは悩ましい…と思っている方、とにかくいろんな方の参考になりましたら幸いです。


本アンケートは、ご協力いただいた方の「出産時点」の経験談ですので、この記事を読んだ方が実際に妊娠されたとき、出産されたときとは状況が異なる可能性がありますことをご了承ください。



最後の最後に、私のブログで、出産にまつわるさまざまなお話(入院バッグの中身、こっちで買えるベビーグッズ、検診〜出産までの費用全般)も書いていますので、よかったらそちらも参考にどうぞ。

妊娠・海外出産



■マレーシア出産に関するアンケート










ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊

最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!




英語で書いた和食のレシピを販売中です!お陰様で好評をいただきまして、すでに40名以上の方に購入いただきました。
「誰が作っても同じ味にするための再現性」を追求し、各工程の写真も貼って、とにかく「わかりやすさ」にこだわっています😊

外国人の友人や配偶者がいる方、メイドに料理も作ってもらえると助かるな〜という方はこの機会にぜひ😊
日本の家庭料理がメインで、韓国料理も少し、日本人向けの離乳食レシピもあります。すべて、我が家のメイドが一度は調理済みで、夫(日本人)の試食も済んでいて問題ないことを確認しているものばかりです。

販売開始時点で100ちょいだったレシピが、現在は140を超えました。レシピはこれからもどんどん増えていきます。 一度購入いただいたらこの先増えていくレシピもご覧いただけます。

詳しくは画像クリック(またはここをクリック)でどうぞ!



不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


    このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive