2019年7月18日木曜日

マレー鉄道で行く!日帰りイポーの旅




@suniです。いつもご覧いただきありがとうございます。

日々の料理写真はインスタにて📷→
大好評発売中の英語レシピ🍱→
ブログ村のランキング💕→
格安航空券は→【スカイスキャナーで比較検索】


月1開催の某秘密会合で「イポーに行っちゃう?」という話になり、私がFBでイベントを立て、イポーに詳しい友人が全面アレンジという感じで、計5家族による日帰りイポーの旅に行ってきました。


イポーに子連れでいくための装備


ベビーカーはおすすめしないと言われたので抱っこ紐で、
夫婦どちらかが抱っこ紐ってことは、荷物はどちらか片方に集約したほうがいい、ってことで、大きめのバックパックにこの写真のもの全部を詰めて行きました。








マレー鉄道


友だちがチケットを取ってくれました。
がんばれば、自分でもここで取れるかも?

https://www.ktmb.com.my/


本当は日曜日の朝早くに出て、午後3時台の電車で戻ってくるのがベストだったんだけど(それならあともう数家族一緒に行けた)、3時台の電車は10日前くらいの段階で残りの席が10未満だったので、午後6時台の電車で戻ることにしました。
行きは、9:50発。


当日の朝はマックに集合→この写真の場所からプラットフォームに降りた。
そういえばここってどうやって行ったんだっけ。エスカレーターで上に上がったんだったかな?





そして電車に乗ります。ワクワク。





この路線図、左右逆だとパーフェクトなのに…
(実際の進行方向と逆だったのです)





トイレがB車両とE車両、小さなカフェがC車両に、





トイレは、大昔の常磐線よりはキレイな気がしました。
が、これは発車直後の状態を撮ったからかもしれません。
イポー到着間際にトイレに行こうとしたら、「びしょびしょだから辞めたほうがいいかも」と言われました。
こことは別に、車椅子の人用の、もう少し大きなトイレもあります。
おむつ交換台はありませんでした。





こちらがカフェスペース。無人か〜と思っていたら。





え、クローズ!?!?
(発車直後だからだったっぽいです。夫があとで行ったら営業してました)





みんなで集合写真イェーイ!
(ブログでは自分以外は隠します)




我が家はOJICOのおそろいのTシャツを着ました😊
(OJICOっていうブランドってのは買った後で知りました)


ちなみにKLセントラルからイポーまで、2時間半くらいかかります。
こう見ると、けっこう遠い。
KL→マラッカよりも遠いと思ってたけど、絶対にそうだね。





イポー駅


もともとは「マジェスティック・ステーション・ホテル・イポー」という名前で、2011年3月まで営業していたようです。
ハリウッド映画「アンナと王様」の舞台としても使われたそうな。



そんなイポー駅を背にして撮ったのがこちら。
青い文字の「IPOH」というのが、たぶんインスタばえ狙いのスポットだと思います。





もちろんここでも集合写真。




さっそくお昼ご飯:KAFE LITTLE NAM YEONG 小南洋



友人夫婦のご両親も来てくださって、お店を案内してくれました。





ここ。





鶏とエビが入っている麺。
夫と交代交代で息子にお昼ご飯を食べさせつつ、交代交代で食べました。
美味しかった〜😊





イポーと言えばもやし。もやしと言えばイポー。
またいつか行く機会があるときは、このブログの写真を見せれば同じものを食べられるはず。





フィッシュボールも。





ここでも集合写真イェーイ😊




イポーと言えば洞窟寺院、ということでリンセントン寺院



Ling Sen Tong Templeというところを案内してもらいました。
赤ちゃん連れが2組いることもあり、歩きやすさも考慮してくれたみたいです。ありがたや〜😊








お参り?お祈り?しておきました。
家族の健康と、息子が将来FacegookやGoogleやAppleよりも大きな会社を作ることを…w





美味しいポメロのお店:Xian Fatt Fruit Stall


イポーと言えばポメロの名産地らしく、マレーシアではポメロを食べられないものだとばかり思ってた私は大感激です。
マンゴーやほかにもいろいろなフルーツが売ってました。





わーい!ポメロまつり!





イポーと言えばここのソルトチキンってくらい有名なお店:Aun Kheng Lim Salted Chicken




一羽(?)RM21、温かい状態のものと、冷凍された状態のものが買えます。
我が家は冷凍のものをテイクアウトして、次の土曜日に食べることにしました。

帰りの電車の中で、夜ご飯がてらみんなで一緒に食べたのもいい思い出。
これ用にお皿と手袋を用意してくれた幹事夫婦ほんと気が利く。




美味しいカフェ:天津茶室


ホワイトコーヒー発祥の地と言われているお店がすでに閉店してたので(それか店休日?)、ほかにも美味しいお店あるよ、と連れてってもらいました。





緑の看板が目印。





この飲み物が美味しいらしく、おすすめされたので飲んでみた。すっぱ甘い感じ?(甘酸っぱいとはちょっと違うというか)で、疲れた体に効く気がする。






実際はこういうコップに。





プリンも美味しかった😊
お店で食べたの以外にテイクアウトもしたわw





街歩きしたりウォールアートを見たり



イポーと言えばウォールアートも有名で、みんなでいろいろ見てまわりました。


一番有名なのはこれみたい。
モデルがいるわけではなく「ただのおじさん」だそうなw





 私が気に入ったのはこれ。「Uber Malaysia」というところがね、哀愁をそそるよね。






撮ってもらいました。友人の子もいっしょ😊





で、6時半発の電車に向けて5時50分頃にここを出たんだったかな。



日帰りイポーの旅をしてみて


・ものすごく楽しかった!

・みんなと一緒だったからか、電車の3時間弱の旅はそれほど長く感じなかった。

・友人夫婦の両親が車を出してくれたおかげで、ものすごく効率よくいろんなところを見て回ることができた。

・汗だくになることを想定してたけど、おもったほど暑くなかった。友人によると、こんなに暑くなかったのは初めてとのこと。

・友人によると、午後3時半の電車でKLに帰る人が多いらしく、私たちが滞在した時間帯(現地12時〜午後6時)はどこもそんなに混んでなかった。
チキンの店も全然並ばなかったし。

・ベビーカーじゃない方が楽というのはよくわかった。

・友人夫婦と親御さんにマジで感謝。ありがとうございます。



こういうプチトリップもいいね。
他にもマレーシアのいろんなところに行ってみたいと思いました。
日帰りできる手身近なところだと、マラッカとかゲンティンハイランドとか?
いや1泊くらいしてもいいかも。


おまけ:イポーと言えば


完全に余談ですが、イポーといえばミシェル・ヨーの出身地です。
ミシェル・ヨーと言えば、宋家の三姉妹SAYURIThe Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛あたりが有名かな。


イポーは水がいいらしく、それでご飯も美味しいし美人も生まれる、と、帰りに乗ったGrabの運ちゃんが教えてくれました。




ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊

最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!




英語で書いた和食のレシピを販売中です!お陰様で好評をいただきまして、すでに40名以上の方に購入いただきました。
「誰が作っても同じ味にするための再現性」を追求し、各工程の写真も貼って、とにかく「わかりやすさ」にこだわっています😊

外国人の友人や配偶者がいる方、メイドに料理も作ってもらえると助かるな〜という方はこの機会にぜひ😊
日本の家庭料理がメインで、韓国料理も少し、日本人向けの離乳食レシピもあります。すべて、我が家のメイドが一度は調理済みで、夫(日本人)の試食も済んでいて問題ないことを確認しているものばかりです。

販売開始時点で100ちょいだったレシピが、現在は140を超えました。レシピはこれからもどんどん増えていきます。 一度購入いただいたらこの先増えていくレシピもご覧いただけます。

詳しくは画像クリック(またはここをクリック)でどうぞ!



不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


    このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive