◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

ラベル フォートボニファシオ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル フォートボニファシオ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年9月22日土曜日

フィリピンの日系スーパーは店内でお客さんがトラブっても助けてくれない




日系スーパー全部じゃないと思うし、ほかのスーパーがどうかはわからないけど…


マカティのてっぺんでこんなことがあったんですって。

2018年9月17日月曜日

マレーシア在住だけどフィリピンの台風がものすごく心配だった。なんでかと言うと。




台風22号がフィリピンはルソン島に爪痕を残して過ぎ去りました。

すでに60人以上の方が亡くなっているとも聞きます。
自然災害が激しいことはわかっているのに、国家としてもうすこしなんとかならないのかな…と毎年のように思っています。

2018年9月10日月曜日

フィリピン最大手銀行BDOで1年3ヶ月ぶり3回目の不正利用の被害に遭って返金されるまでのお話


珍事です。




3年ほど前にフィリピン最大手銀行BDOで作ったUSD口座が、7月末に不正利用されたことがわかりました。
その口座、
多少のお金は入れてあるけど、ATMでは一度もお金を出し入れしたことのない口座」なんです。


発覚したのは平日の朝でした。
確か「さぁそろそろ仕事始めようかな」というタイミング。
状況が状況なので、仕事はひとまず横において急いでBDOジャパンデスクに連絡し、ATMカード(銀行のキャッシュカード)を無効化してもらいました。
盗られたお金は、後日返金(※)されました。

※盗られたお金は237.61USDで、そのうち202.61USD、35USDそれぞれが「不正利用者が決済したサイト(会社?)」から戻ってきました。


実はBDOでの被害は、1年3ヶ月ぶり3回目のことです。
過去の2回はフィリピン・ペソの口座です。

2016年10月に不正利用されたときの話

2017年4月に不正利用されたときの話



過去2回はいずれも「フィリピン国内のATMで使ったことがあるカード」です。
なので2回とも「どこかでスキミングされたのかな…まぁフィリピンだし」と思っていました。

しかし今回は、一度もATMで使ったことのないATMカードの口座でした。
いったいどういうことなんでしょう。


そんなこんなで「???」が頭に浮かびつつもいったん返金されて一件落着っぽくなったので、経験談として残しておきます。
「フィリピン国内で、どの銀行で口座を作ろうかな」と迷っている方は参考にご覧ください。

2018年8月18日土曜日

【渋滞対策】9月17日からフォートボニファシオの一部道路が一方通行に


フィリピンの表参道と(私が)勝手に呼んでいるフォートボニファシオ(以下BGC)、渋滞対策の一環で一部の道路が一方通行になるようです。




ソースは、BGCのFacebookページです。
図が微妙にわかりづらいんですが、ソースによると11th aveの矢印のところは一方通行にならないそうなのでご安心ください。

2018年5月5日土曜日

【フィリピン】5月14日が祝日になったよ





5月14日(月)は、バランガイ選挙のため、フィリピン全土がspecial non-working holidayになりました。やったー!


※Official Gazetteとは「官報」という意味
※バランガイとは、日本で言う町とか村とか地区そういう単位


Proclamationはこちら。





※画像クリックで当該Proclamationに飛びます


ちなみにSpecial non-working holidayに働かせる場合、通常の日給比で130%の給与を支払わなければいけないので、ご注意を〜。


久々に「何も用事のない祝日」なので、昼間は息子をメイドに任せ、ゆっくり昼寝でもしようかしら。
嬉しいなー😊

2018年4月25日水曜日

【フィリピン】救世主現る!?Uber亡き後のライドシェアリングサービス事情


3月に東南アジアでのサービスがGrabに吸収合併されるというニュースが届き、4月には惜しまれつつサービスを終了した、我らがUber。サヨナラUber
注:東南アジア以外ではまだ営業してますよ


そのUber亡き今、私が把握しているフィリピン国内のライドシェアリングサービスは以下の2社。


・バイクタクシー配車サービス:Angkas(メトロマニラ)※まだやってるのかな?


・タクシー配車サービス:Micab(セブ、イロイロ)


だったんですけれども、ここにきて続々と新サービスが公開予定らしく、ニュース記事と過去に見聞きした情報を元に近況について書いてみます。


2018年4月17日火曜日

【日記】復職2週目、海外出張をなんとかこなした





復職2週目〜〜!!

生後2ヶ月の息子を夫とナーサリーに託し、火曜日の夜〜木曜の夜で海外出張(マレーシアからフィリピン)に行ってきました。
フィリピンオフィス滞在は1.5日という超弾丸スケジュールです。エクストリーム出社ってやつでしょうか。


ちなみにクアラルンプールからフィリピンのマニラまで、飛行機で4時間。
オフィス滞在時間より移動時間の方が長い気がします。
いや、大事な会議だったからいいんです。
ここに書いたとおり、「迷ったらワイルド」で生きてる今日このごろです。


それよりも、
搾乳器を持って海外出張に行く未来がくるとは、まったく予想してなかったね〜。

2018年3月5日月曜日

フィリピンの労働雇用省海外雇用局、マレーシアでの直接雇用許可せず






こちらのツイートは3月1日の日刊まにら新聞より:





マレーシアでは、外国人メイドを採用する際は政府認定のエージェントを通す必要があったんですけれども、その法律が変わって、今年の1月からマレーシア人とPR(永住権)を持っている外国人ならメイドを直接雇用できるようになったんですね。


なんですが!!
どうやらフィリピン側は

2018年1月11日木曜日

【マレーシア】メイドを直接雇用すると初期費用がものすごく安くなるんだけどそれが可能なのはマレーシア人とマレーシア永住権保持者だけな件


子どもが産まれたら住み込みのメイドを雇って社会復帰する気満々の@suniです。こんにちは。


これまで、マレーシアで住み込みのメイドを海外から呼び寄せるには政府公認のエージェントを通す必要があったんですが、昨年10月末にマレーシアの移民局がこんなニュースを発表しました。


外国人のメイドを雇用主が直接雇用できるシステムを2018年1月から導入する


エージェントに手配をお願いすると、40万円以上かかるのがなんと自力でやると10万円ちょいで済むんです。



30万円近く節約できる!!!!!



とテンアゲ。



ついこないだまでフィリピンにいた私たち。不思議なご縁ではあるんですがフィリピン国内にアテがみつかり、もともとそのメイドさんを呼び寄せる前提でマレーシア国内のエージェントとやりとりを開始し、彼女のパスポート更新を待っているというステータスでした。エージェントのレスポンスがあまりよくないので、ここに大金支払いたくないなぁと悶々としていた矢先にこの情報!!

渡りに船とはこのこと!!

「年が明けたら申請フォームを確認し、必要な書類を揃え、手続きを開始しよう」と思っていたんです。


ところが…

2017年12月7日木曜日

完全勝利→【フィリピン】借りてたコンドの未使用分家賃が約束日を1ヶ月過ぎてもいまだに返金されない件


★会社借り上げではなく自力で契約している人はぜひ参考に★


泣き寝入りしなくてよかった〜😊
退去して約半年、やっと未使用分の家賃とセキュリティデポジット約42万円が全額戻ってきました〜〜〜💕





9月13日の139,000ペソ(310,000円)は、「無予告で2回払いになっていた返金の1回目」
12月1日の25,000ペソ(55,000円)は、当初「10月20日までに」と宣言されていた2回目の支払い、のなぜか半分
12月6日の25,000ペソ(55,000円)は、「残り半分」


というわけで、約42万円、無事手元に戻ってきました😆


2017年12月2日土曜日

これの続報→ 【フィリピン】借りてたコンドの未使用分家賃が約束日を1ヶ月過ぎてもいまだに返金されない件


フィリピンで住んでいたコンドの未使用分家賃の支払いについて勝手に分割振込にされたあげく、その2回目の支払いが予定日を1ヶ月過ぎても未だに返金されずにいるという
「フィリピンあるある💕」
 な件の続報です。

(前回のエントリはこちらをどうぞ





数日前に最後の切り札(ブローカーD社の日本人)にメールしてみたら何かしら動きがあったようで、日本人と私担当のフィリピン人から「オーナーが12/1に残高5万ペソを振り込むとのことです」と連絡が来て一安心したんですが、



ここで一安心するなんて私もまだまだ甘かった✨✨



実際に振り込まれていたのは残高5万ペソのうちの半額=2.5万ペソだけ😆



なんかの間違いじゃ…と思ってメールを見てみたら、ブローカーD社からのメールが…



「Deposit slipを添付したのでご確認ください。予定額の半額です。
オーナーは、残りについてもうしばらく待ってほしいと言っています。
秘書によると、前月から会社の資金繰りが悪化しているようです。来年の1月には支払えると言っています。
それまでお待ちいただけないでしょうか」


* Deposit slipって日本語でなんて言えばいいかなぁ…振込明細?




2017年11月22日水曜日

【マレーシア】KLIAでは再入国できるって聞いていたのにペナンで入国できずに強制送還(?)される話 #マレーシア #海外就職 #海外生活 #強制送還LIVE


EP(Eemployment Pass)ホルダーはマジで気をつけなきゃ案件
私たち夫婦も他人事じゃない。
夫も見といた方がいいかと思い、久々にトゥギャりました。昼飯時にwww




ブログにいちいち書くのは、
将来これを思い出したいときに、トゥギャッターで見つけるかあるいは「sunikang ペナン 強制送還」で検索できるようにするためにwww





2017年11月20日月曜日

【フィリピン】解約したコンドの未使用分家賃が約束日を1ヶ月過ぎてもいまだに返金されない件


★会社による借り上げではなく自力でコンドを契約している人には特に要注意なお話です★


子どもをマレーシアで産むことの決めたので、フィリピンのフォートボニファシオで借りていたコンドミニアムは退去したんですけれども、1年分前払いした家賃のうち、「未使用分の家賃 + セキュリティデポジット − 諸経費」が返金されるはずなんですが、

・契約書に特に明記されていないのに返金が2回払いになっている


という事後報告なあげく


・2回目の支払いが約束日の1ヶ月を経過してもまだ振り込まれない


んですー!


なんなのー!






2017年10月23日月曜日

【マニラ】11月13〜15日が祝日になりました【確定】

※10月23日追記※

確定しました!

※追記ここまで※


※10月2日時点のエントリはここから※

10月1日のフィリピン時間午後11時05分時点でまだオフィシャルな情報はでていませんが
(日曜だから当然か)

11月13日〜15日は祝日になるって噂がありまして、
ソースを探してみたところどうやら、こういうことらしい。










でも本文中に大統領のスポークスマンAbella氏のコメントとして

“It’s not official but I’m sure a statement will be forthcoming,” Abella said in a Palace briefing.


とあるので、休みになる確度はかなり高いと思われます。

フィリピンカレンダーにそって働いている各位は、政府のProclamationやニュースサイトの情報をお楽しみに〜。
土日と合わせると5連休か〜。
どこか行きたいな〜😊
それか日本滞在のスケジュールを伸ばしちゃおっかな〜。

2017年9月21日木曜日

【フィリピン】パティスリー京の新鮮野菜デリバリーが週2になった


毎週土曜日に、メイドに準備や洗い物を手伝ってもらいながらあれこれ料理していた生活が懐かしく思える今日このごろです。
(最近はクアラルンプールにいる割合が多いので…)



そんな私の自炊欲を満たしてくれていたパティスリー京が、バギオの新鮮野菜のデリバリーの回数を週1から週2に増やしたみたいなのでご紹介です。
(コミッションもらってるとかじゃないんでご安心ください😊)

画像クリックでサイトに飛びますよ






2017年8月29日火曜日

【追記あり】UberフィリピンがLTFRBに罰金4億円を支払ったから再開?→鬼畜LTFRB「営業停止中のドライバーへの補償額の証拠も見せろ、6億円ね」→Uber「はいよ」→午後5時にサービス復活 #フィリピン #uber事変


8月29日(火)午前、UberフィリピンがLTFRBのケソンオフィスに行き、4億円の罰金を支払ったそうです。

現地時間午後2時の時点でサービス再開はまだしておらず、Twitterアカウント@uber_phも沈黙したままだったので、その後の展開が気になるところ。












一方で、LTFRBはUberに対し、
「停止期間中に営業できなかったドライバーに対する補償の証拠も示せ、さもなくば営業停止は解除できない」
と言っているそうです。

その額なんと
300Mペソ(約6億円)!!!




4億円もどうかと思いますが、それに加えて6億だなんて!!
Uberフィリピンどうするんでしょうね。。。


↓↓


キタコレー!



CNNフィリピンによると、

Uber's suspension was lifted on Tuesday after it complied with the government's requirements, officials said.

Uber on Tuesday paid a hefty ₱190 million fine to the Land Transportation Franchising and Regulatory Board. It also showed proof it has paid its drivers ₱299,244,000 in financial assistance for the 15 days their drivers could not work as a result of the suspension.

(とりあえずパパッと訳すと)
Uberの業務停止命令は、政府の要求を満たしたことにより火曜日に解除された。
Uberは火曜日に190Mペソ(4億円)の罰金をLTFRBに支払った。また、Uberのドライバーが業務停止期間中に働けなかった分の補償として299Mペソ(6億円)を支払った証拠も見せた。


そしてUberフィリピンのTwitterアカウントも。





という訳で、本当に復活したみたいです。
記念にスクショ取った。




何はともあれ以前の状態に戻って大助かりです。


Uber事変を時系列で整理してみる


7月某日:
- LTFRBがUberとGrabに対し、「営業するための手続きをキチンとしていない車両が多い。そういうのちゃんとやれ。それまで新規車両は受け付けるな」
とお達しを出す。GrabはLTFRBの命令を遵守、一方でUberは新規車両を3台受け付ける。
- (ちなみにこの時点での登録台数はGrabは5.5万台、Uberは6.6万台

7月か8月某日:
- Uberがコッソリ登録した新規車両がLTFRBにバレる

8月14日:
- 「言うこと聞かなかったなお前ら」とは言ってないけど、LTFRBがUberに8月15日から1ヶ月間の業務停止命令を下す

8月15日:
- 朝6時、Uberが業務停止
- 日中、Uberが見切り発車で業務再開
- LTFRBがUberに「走らせたらドライバーに罰金を与える」と布告、Uber完全敗北
- 通勤にUberを使っていた人々が大混乱に陥る

8月17日:
- UberがLTFRBに「10Mペソ(2000万円)払うから業務停止命令を取り下げてくれと言うが相手にされない
- LTFRBはUberのドライバーに対し、「業務停止期間はGrabやU-Hopに働いてもいいよ(特別に新規登録を受け付けるよ)」とお達しを出す
- メディアが「LTFRBがタクシー配車アプリを出した」と飛ばし記事を書いたのに対し、そのアプリ開発元が「ちげーよ、元々セブとイロイロでやってるアプリでもともと9月にマニラに上陸予定だった」と表明

8月22日:
- LTFRBがメディアに対し記者会見であれこれ状況説明

8月25日:
- 夜、LTFRBがUberに「190Mペソ(4億円)払ったら、1ヶ月の業務停止命令を解除してやってもいいよ」と表明

8月26日:
- Uberが、一般Twitterユーザーへのリプライで「払えるときがきたらすぐ罰金を支払うので来週には再開できるかも」を言い出す。

8月27日:
- @suniからUberに「Hi we miss you and are you coming back this coming week!? are you going to pay 190M all at once?」とメンション飛ばしたら、ソッコーでレスが来た

8月29日:
- Uberフィリピンが4億円をLTFRBに支払う
- LTFRBはUberに対し、「停止期間中に営業できなかったドライバーへの補償の証拠も示せ、さもなくば営業停止は解除できない」と表明。
- Uber、それもサクッと見せる。
- Uber、午後5時に再開



これまで書いた#uber事変のエントリ


政府がUberに1ヶ月の業務停止命令、通勤に困る社員続出、グレース・ポー議員は「残酷で不合理だ」と表明、数時間後にUber業務再開?→やっぱりダメでした
Uber事変のあとのタクシーやGrabについてフィリピン人同僚に聞いてみた
Uber事変の救世主なるか?タクシー配車アプリ「micab」が来月にManilaに上陸
LTFRBがUberに「1ヶ月の業務停止を解除してほしくば4億払え」
Uberから「罰金はなるはやで払うから来週には再開できるかも」とリプもらった
・UberフィリピンがLTFRBに罰金4億円を支払ったから再開?→鬼畜LTFRB「営業停止中のドライバーへの補償額の証拠も見せろ、6億円ね」→Uber「はいよ」→午後5時にサービス復活 #フィリピン #uber事変(このエントリ)





       このエントリーをはてなブックマークに追加   
    follow us in feedly

関連リンク








2017年8月27日日曜日

Uberから「罰金はなるはやで払うから来週には再開できるかも」と返事もらった #フィリピン #Uber事変


ローカルニュースサイトのINQUIRER.NETで、「UberのTwitterアカウントが、あくる週にはサービスを再開できるとTweetしている」と書いていて、

一方で他のニュースサイトでは特にこの件について言及していないので、Twitterのソースはどこだろう…と探してみました。

Uberフィリピンのツイアカはこちら。

https://twitter.com/Uber_PH


あれっ、パッと見ないよ…





2017年8月26日土曜日

LTFRBがUberに「1ヶ月の業務停止を解除してほしくば4億払え」 #フィリピン #Uber事変


LTFRBの無茶振りキター!

8月14日(月)の午後、LTFRB(国土交通省みたいなところ)がUberに対し業務停止命令を出したのは既報の通り。
既報


対するUberは17日、LTFRBに対し
「10Mペソ(2000万円)払うから業務停止命令を取り下げてくれー!」
と言ったりもしているんですけれども(当該Tweet


そしたら今度はLTFRBが8月25日(金)のなんと業務時間のあとに、

「190Mペソ(4億円)払ったら、業務停止命令を解除してやってもいいよ」
と表明したそうな。


こちらはCNNトップのスクショ。
画像クリックで当該ニュースに飛びます。






2017年8月18日金曜日

Uber事変の救世主なるか?タクシー配車アプリ「micab」が来月にManilaに上陸?


Uber事変で首都圏の通勤者や観光客が大打撃を受けている今日このごろですが、

(Uber事変についてはこちらを参照)









そんな矢先にこんなニュース。
セブ発祥のタクシー配車アプリ「micab」が、来月マニラに上陸するんですって。





「政府がタクシー配車アプリをリリースするからUberをBANした」説に踊らされていましたが、


実際は、


・セブベースのスタートアップが2015年7月にローンチしたmicabが来月にマニラ上陸を計画中
・にも関わらず、メディアが『政府がmicabと提携、マニラでサービス開始した』と飛ばし記事を出した


というところなのかな〜。
MicabのFacebookに、「メディアへの訂正を求める書面」が掲載されていたわwww




ニュース記事へのリンクはこちら。





Uber事変の影響で、micabのダウンロード数が急激に伸びてるみたいwww
micabのCEOが「まだマニラでやってないのに」と嘆いてるwww





2017年8月17日木曜日

Uber事変のあとのタクシーやGrabについてフィリピン人同僚に聞いてみた #uber事変 #フィリピン


15日朝から業務を停止したかのように見えて昼前には見切り発車で勝手に営業再開したUber、結局夜には完全停止しました。
16日も終日使えませんでした。
このまま1ヶ月、大人しくしてるのでしょうか。


Uberは今日17日にお金で解決しようとしたり、




LTFRBはこういう対処をしたり、




毎日いろいろ動きがありますね。


もうね、致命的なシーンでは大人しく政府の言うこと聞いて、彼らとうまいことやりながら業務を続けて欲しい。





ちなみに今回のUber事変について、「政府が勝手に業務停止した」と思っている方も多いんですが、いちおう前フリがあったんですよ。
(みんなローカルニュース読まないのかな)

先月だったかな、政府がUberとGrabに、
「営業するための手続きをキチンとしていない車両が多い。そういうのちゃんとやれ。それまで新規車両は受け付けるな」
とお達しを出していたんです。
(すげー雑だけどだいたいこういう感じ)

で、
・Grabはそれを遵守した
・Uberはそれを聞かずに新規車両を登録していた→それが政府にバレた→Banされた

というのが経緯です。



Blog Archive