2018年3月5日月曜日

フィリピンの労働雇用省海外雇用局、マレーシアでの直接雇用許可せず








こちらのツイートは3月1日の日刊まにら新聞より:





マレーシアでは、外国人メイドを採用する際は政府認定のエージェントを通す必要があったんですけれども、その法律が変わって、今年の1月からマレーシア人とPR(永住権)を持っている外国人ならメイドを直接雇用できるようになったんですね。


なんですが!!
どうやらフィリピン側は



直接雇用は許可しないスタンスっぽい。



OFWが海外で虐待死する事例が増えていて、実際にこういう↓ことにもなってたりするから、フィリピンの労働雇用省海外雇用局も厳しく目を光らせているんだろうな〜。





マレーシアでも、フィリピン人を含む外国人メイドの扱いが酷いお宅がけっこうあるとかなんとか…




ところで、我が家のメイドはいつ手続き終わるんだろうか…
※ウチはエージェント通して雇う予定なので上記直接雇用云々は関係ない




マレーシアで住み込みメイドを雇うルールや手続きetcはこちらをどうぞ

ショック!メイドの直接雇用がOKなのはマレーシア人とマレーシア永住権保持者だけな件
マレーシアで住み込みメイドを雇う(1)メイドのエージェントの探し方


ではでは。

0 件のコメント:


◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

Blog Archive