2018年3月28日水曜日

クアラルンプール国際空港(KLIA)の授乳室(Nursing room)メモ







オモニの来馬で空港に迎えに行った際、早めに着いたので空港の授乳室を探してみました。
(あるというのはネットで調べて把握済み)

ちなみにKLIA、ターミナル1です。


授乳室の場所は出発ロビー(5階だったっけ)。
到着ロビーにはなかった。そういうモンなのかな。
到着したらしたらで、目的地までの移動に備えて授乳やおむつ交換したくなるような気もするけど。。。

必要に迫られたらいちいち出発ロビーにあがるのかな…
まぁ粉ミルクなら、お湯と粉さえあればなんとかなるけどね。

おむつは。。。うむむ。。。

飛行機降りる前に機内のトイレで替えるのがベストソリューションなのかな?
それとも、飛行機を降りたあと、入国前におむつ交換ができるトイレがあるのかな。
まぁいつか確認しましょう。




というわけで、授乳室の写真を撮ってきました。

出発ロビーの、チェックインカウンターとイミグレ入り口の間あたりのエリアに、こういう案内表示を発見。
「Nappy Change」 って言うのね。





ずんずん入ってくと、こういう感じ。





一人でベビーカーを押しながらドアをあけるのは毎度一苦労なんだけど、がんばって中に入ると、こういう感じ。まずは調乳用のお湯と水と洗面台がある。




余談だけど、ここを見学中に空港の従業員みたいな人が入ってきて、水筒に水を入れて出てった。まぁ確かに、子連れじゃない人が使っちゃダメみたいな訳じゃないし、いいのかな。


んでこちらが授乳室ね。「女性のみ」みたいな表示はないので家族みんなで入れそう。





中はこういう感じ。ベッドとソファー。





おむつ交換台と洗い場。
すぐ脇に洗い場があるから、う◯◯でとんでもないことになったとしても、なんとかリカばれそう。外出先でそんな事態は避けたいけど。。。





オモニが来るまで&家に帰る時間を逆算すると、ここで交換しといた方が無難だったので、とりあえずむすこのおむつをここで替えてみた。
台の上に、持ち運び用のおむつ交換シートを敷いたとはいえ、痛そうだなぁ。。。

逆サイドにもおむつ交換台と洗い場。




とまぁ、こんな感じです。



そうそう、来月2週目にフィリピン出張が決まったので、KLIA2とNAIA-T3の授乳室も(時間があれば)見てきたいと思います。
それでは。


授乳室探索ログ

Quill Mallのイオン
Mid Valleyのイオン
・クアラルンプール国際空港 - KLIA(このエントリ)




ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊

最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!


我が家の外国人メイド向けに英語で書いたレシピを販売中です!お陰様で好評をいただきまして、すでに30名様以上に購入いただきました。
「誰が作っても同じ味にするための再現性」を追求し、各工程の写真も貼って、とにかく「わかりやすさ」にこだわっています😊

外国人の友人や配偶者がいる方、メイドに料理も作ってもらえると助かるな〜という方はこの機会にぜひ😊
日本の家庭料理がメインで、観光料理も少し、日本人向けの離乳食レシピもあります。すべて、我が家のメイドが一度は調理済みで、夫(日本人)の試食も済んでいて問題ないことを確認しているものばかりです。

販売開始時点で100ちょいだったレシピが、現在は120を超えました。これからもどんどん増えていくレシピ、一度購入いただいたらこの先増えていくレシピもご覧いただけます。

詳しくは下の記事からどうぞ!




不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


    このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive