2018年3月23日金曜日

駐マレーシア日本大使館の警備員さんたちがめっちゃ優しかった件







息子のパスポートが出来上がったので大使館に取りに行ったときの話。


手続きを終えたのが12時頃。
外はカンカン照り。暑そ〜〜〜。


Grabすぐ来るかな〜とぼんやり考えながら出入り口の荷物チェックのところで預けたスマホを返してもらったら、

警備員さんが。





警備員さん:帰りは旦那さんが迎えに来てくれるの?Grab?

私:Grabをこれから呼ぶんです。

警備員さん:外はめっちゃくちゃ暑いから、ここ(中なので涼しい)で呼びな。スタッフには言っておくから。

私:(ほよよ…優しい…)

警備員さん:車捕まったらナンバー教えて。外の連中に伝えて到着したら教えてあげるよ。

私:(´;ω;`)

警備員さん:ほら、椅子もってきてやっから、座って待ちな。

私:(´;ω;`)


===そして数分後===

警備員さん:車着いたよ〜

私:(´;ω;`)

警備員さん:段差あるから、ほらそこの若いの、ベビーカー下ろすの手伝ってやって

私:(´;ω;`)



で、車にベビーカーを積むところまで手伝ってくれて、無事帰って来れました。

マジで泣きそうだった〜


あまりに嬉しくて、日本大使館にお礼のメール書いちゃったよ。
荷物チェックのところで待たせてもらったのはもしかしたらイレギュラーかもしれないからそこには触れず、「帰りに車呼ぶのや車に乗るところを助けてもらいました」って。

たくさんの人の優しさに触れて、息子も優しい人に育つといいな。


※余談ですが、大使館には授乳室及びベビーベットがあるらしい。
赤ちゃんフレンドリーでありがたや(´;ω;`)


最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!


東南アジアの共働き家庭には欠かせない「住み込みメイド」の存在。
フィリピン人である彼女に、日本の家庭料理や離乳食も作ってもらっています。
もちろん彼女は和食になじみがないので、そんな彼女でも作れるよう「再現性」にものすごくこだわってレシピを作りました。
各工程は細かく分解していますし、各工程の写真も可能な限り貼って、「そのレシピを読めば誰でも同じクオリティのものを作れる」というのを目指しています。

このレシピを内輪向けに販売したら好評だったので、あれこれ整えて一般販売し始めました。
詳しくは下の記事からどうぞ!




不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊


    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive