◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2018年11月4日日曜日

【前編】0歳児がいるのにマニラでエアアジアの深夜便が11時間も遅れてあれこれ大変だった話




状況的に台風は関係なさそうなんだけど、
いろんな人にご心配いただきました。
ありがとうございます。


10月30日0:40の便でマニラからクアラルンプールに戻る予定でしたが、チェックインしたあとに「遅延でーす」と言われ、大変なメにあいました。


そのときの話を簡単にご紹介しますが、先に言っておくと、


土地勘のない場所や言葉の問題でサバイブする自信がない人は、LCCは使わない方がいいと思います。





当初の予定


10月30日(火)0:40のAK585でMNLからKULに戻る予定でした。


夫と息子とむさし亭で夜ご飯を食べ、Google検索でフライトがオンスケであることを確認し(※)、BGCからNAIAのターミナル3まで30分もせずに到着。

※エアアジアのサイトで確認したら、0:40→2:40の遅延情報は載っていたかもしれない


空港でチェックインしたら、「2時間遅れ」と言われる


エアアジアはオンラインチェックインか空港のキオスク端末でチェックインがマストだと思いますが、乳児連れだとそれができないので、カウンターに直接行きます。
チェックインは特に難なく終わりました。

私、旅の習慣なのかなんなのかわかりませんが、チェックインなり荷物を預け終わった後に、カウンターで「フライトは予定通りですか?」って聞く習慣があるんですね。

で、今回も例に漏れず聞いてみたんですよ。「予定通りですか?」って。


そしたらなんと、


「2時間遅れています。2:40発です」と言われました。


このとき、29日(月)の22時。
ラウンジは3時間までしかいられないので(※)、2:40発の便だとしても、ラウンジで3時間過ごしてまだ時間が余る。。。

自分一人ならなんとでもなるんですが、さすがに乳飲み子と一緒なので、無茶はできません。しかも、特に根拠はないのですが空港は病気をもらいやすいし(※※)、もしかしたら2:40だって怪しいかもしれないし、無駄に疲れるくらいなら…と思って、ターミナル3の4階にあるカプセルホテルに退避することにしました。

※スカイビューラウンジは最大3時間滞在可能(レビュー記事はこちら)。
もう一つ、パシフィッククラブラウンジというのもある。こちらは21時半に終わってしまう(レビュー記事はこちら)。

※※これまでに何度か、飛行機乗ったあとかその翌日に風邪を引いたり発熱したり、とにかく体調を壊すことが多々ありました。 で、誰かに言われて納得したのが「乾燥した飛行機で病気が伝染しやすく、そこで病気をもらった人が空港で撒き散らす」説。ロジカルな根拠がある訳ではないんですが、経験上「確かにそうかも」と思うことが多いです。


さらなる遅延を見越し、カプセルホテルにチェックイン


マニラ国際空港のターミナル3にカプセルホテルのような施設があることは、こちらの記事で知っていました。

マニラ空港(ニノイ・アキノ国際空港)でトランジットするときに知っておきたいまとめ


それまで息子はベビーカーで寝ていましたが、ベッドで寝させてあげたかったし、上に書いたとおり空港は病気をもらいやすいからあまり無駄にウロウロしたくなかったし、ラウンジやベンチで時間を潰すよりはマシかなぁと思い、1800ペソ(3822円)支払ってチェックインしました。
さすがにシングルのサイズじゃ添い寝は無理だよなー座ってようかなぁと思いながら夫と話しているうちに、Googleアラートがさらなる悲劇を教えてくれました。


Googleアラートで「30日の11時発」と出る


自分でいつ設定したのかまったくわかりませんが、Gooeleのノーティフィケーションで、「AK585は30日の11時発になったよ」と飛んできました。

マジか…

11時間の遅延…


んな訳ないでしょー、とAirAsiaのアプリで確認したら、






おーまいがー!

やっぱり11時間の遅延、みたいです。 


そこから、母の戦いが始まる


えーどうしよー!!


カプセルホテルは7時間しかいられないから翌朝6時にはチェックアウト…
そこから出発まで時間をつぶすのどうしよう…


それだったらBGCに戻ってコンドで仮眠取る方がマシ…


どうせBGCに戻るならスーツケース引き取りたい…


っていうか粉ミルクもオムツもそれなりの量を手持ちにしているけど、心もとない…


ていうか30日に台風上陸するって噂なのに、そもそも30日に飛行機がオンスケで飛ぶとも思えない…


あれっ、そしたら、もう数日フィリピンにいられるかも?
あらやだどうしようwww 
そうなるといいなぁなんて思ってはいたけど、そんな願いがまさか叶うかもしれないとはwww


などなどとあれこれ一人で考えてもにっちもさっちもいかないので、 チェックインしたカウンターに行ってみることにしました。


長くなりそうなので、ここまでを前編としていったんここまで。








    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google





関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive