◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2018年8月10日金曜日

【英語レシピ】とんかつの作り方 How to cook Tonkatsu






* English follows Japanese



我が家のメイド、油料理も経験あるそうなので、ものは試しにと思いとんかつを作ってもらいました。


と言ってもいきなり一人で全部やってもらうのはちょっと難易度が高いと思ったので、一度私自身がやってみて、彼女にはその手伝いをしてもらい、その次に私のレシピを見ながら彼女一人でやってもらいました。


前提条件


「こういう前提条件のもとで作ってもらった」というのを記載しておきます。
参考にご覧ください。


(1)とんかつ用のお肉について
TTDIで「とんかつ用」のお肉を買っています。1人前にスライスされている豚肉を欲しい枚数買えるので、とても便利です。
買い方はこちら。

クアラルンプールの市場TTDIでいろんな種類の豚肉と刺身用の鮭を買ってみた!


(2)油の温度について
クックパッドを参考にしました。

揚げ油の温度の見方

が、温度計を買おうと思います。その方が味が安定するかと。


(3)キャベツについて
キャベツの千切りは、スライサーでやってもらいました。レシピにもそのように書いています。


という訳で指示する側の準備&配慮も多少必要ですが、
本題の「とんかつの作り方」、どうぞ〜😊




その前にもう1点、このレシピの書き方は「料理に慣れている人」にとってはちょっと冗長かもしれませんが、
フィリピン人メイドにわかってもらうために、再現性の高いレシピにするために、あえて作業工程をこまか〜〜〜〜く分解して書いています。

そのあたりの裏話はこちら。

住み込みのフィリピン人メイドに美味しい日本食を作ってもらうための再現性の高いレシピの書き方


というわけで今度こそ本題です。どうぞ。


■How to Cook Tonkatsu!!


✍️Ingredients for 2 serving
cabbage : 200-300g (キャベツ)
Tonkatsu meat : 2 pieces (とんかつ用の肉)
Salt and pepper : 10 shakes per each pieces.(back/front) (塩コショウ)
Flour : 100g (小麦粉)
Egg : 2 (卵)
Panko : 100g (パン粉)
Cooking oil  (油)



✍️How to cook - Cabbage pre キャベツの準備
1. remove outside 1 or 2 leaves
(外側の1-2枚を捨てる)

2. slice the cabbage with slicer
(スライサーでスライスする)

3. put the sliced cabbage on the plate like the picture above .
(スライスしたキャベツを、上の写真のように皿に盛る)


✍️How to cook - Tonkatsu とんかつの作り方
1. make a cut on sinew like the picture.
(筋に切れ込みを入れます)

2. tenderize the meat with the back of knife.
(包丁の背などで肉をたたきます)

3. season with salt and pepper.
(塩コショウします)




4. pour the flour on the plate.
(小麦粉をお皿に入れます)

5. pour the beaten egg on the other plate
(溶き卵を別のお皿に流します)

6. pour the panko on the other plate
(パン粉をまた別のお皿に入れます)

7. put the meat on flour plate, cover the meat with flour
(小麦このお皿に肉を入れ、両面に小麦粉をまぶします)




8. put the meat on egg plate, cover the meat with egg
(お肉を卵のお皿に移し、卵に浸します)




9.continue [7] -> [8] -> [7] -> [8]
(7と8の工程をあともう2回ずつやります)


10. put the meat on the panko plate, cover the meat with the panko.
(お肉をパン粉のお皿に移し、両面をパン粉でまぶします)




11. fly the meat for about 3-5 minutes to make it golden brown with 170-180 degrees’ oil.(*)
(170-180度の油で、お肉を揚げます。だいたい3-5分くらい)




12. Put Tonkatsu on the oil thrower.
(とんかつを油切りに移します)




13. cut tonkatss into 2cm slices and put on the plate like first picture.
(とんかつをカットします)

* How to know the temperature?
put cooking chopsticks in the pan, once bubbles rise from the whole chopstick, then it reach 170-180℃ and good to go to next step.


以上です。
油料理ってハードルが高い印象があったんですが、自分で作ってみても、メイドに作ってもらっても、意外と簡単というか、「アリじゃん」って思いました。

とはいえ、油料理の経験がない人に作ってもらう場合は、最初の1-2回は立ち会ったほうがいいかもしれませんね。


奥さんや旦那さんが英語圏の方、海外在住でメイドさんやヘルパーさんに家事を手伝ってもらっている方のお役に立てると幸いです。



このレシピに必要なツール


メイドがいるお宅だとこういう便利ツールは不要なのかもしれませんが、あってもいいと思うんですよね、私は。



温度計、前から欲しかったのでそろそろ買おうと思います。



天ぷら鍋は、2-3年前にAmazonで買いました。微妙に形が変わっているけどコレのはず。





    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google





関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive