◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2018年8月8日水曜日

マレーシアで日本式の離乳食をはじめました







息子が6ヶ月になったので、離乳食を始めました。


マレーシアだと野菜か果物から始める(※)みたいですが、我が子はジャパニーズ方式=米で行きます。


※その話を聞いた時のエントリがこちら
クアラルンプールで子育て:小児科医の離乳食と言語に対するアドバイス


まわりの先輩パパママたちから

・せっかく作っても全然食べないよ
・汚れた時に備えてブルーシート敷いといた方がいい


などと散々聞いたのである意味期待値コントロールはバッチリですが、我が息子、離乳食は食べてくれるのでしょうか。


まずは、お義母さんが日本から持ってきてくれたお米で10倍がゆを作ってみました。
炊飯器にポリッジ(おかゆ)モードがあるので、


・米50g
・水500ml

で作ってみました。






ブレンダーがあると便利らしいんですが、しばらくはミキサーでがんばってみようかな。
ミキサーでも十分というか、割とサラサラになりました。





日本からハンドキャリーしたリッチェルの製氷皿に流します。
ちなみに製氷皿は1パックで2皿入っていますが、米50g&水500mlの分量だと、2皿に流し込んでも余ります。
米と水の量を半分にしてみようかな。





んで、凍ったらジップロックに移します。
冷凍してから1週間らしいので、日付もそのように書いておきました。





んで、初日の量はコレ。
少しずつ増やして、2週目中盤の今は大さじ1(このスプーンで6杯くらい)食べてます。
そうなんです。パクパク食べます。





2週目から、10倍がゆに加えてにんじんも食べてます。
にんじんは、中くらいのサイズ1本を皮を向いてスライサーで輪切り→少し水にさらす→シリコンスチーマーで5分くらい?(覚えてない)→水50mlと一緒にミキサー。

裏ごししなくても十分なくらいのペースト状になりました。

リッチェルの調理セット、もしかして買わなくてもよかったのかな…💦💦





で、これももちろん製氷皿。





ここ数日の離乳食はこういう感じ。
ちなみにお皿はリッチェルです。これも日本からハンドキャリー。
器が3つ(写真にはないけど緑色のがある)、スプーンも3つあって、食材が増えても1つのトレーに載せることができて便利そう。この器たちもレンチンOK、レンジで消毒もOKです。






幸い我が家はメイドがいるので、作るのと片付けは彼女にも助けてもらいつつ、マイペース(というか息子のペース)で進めたいと思います。10倍がゆはさっそく移管しました。




何をどれくらい食べさせればいいのか、どうやって作るのか、都度都度調べながらだから大変だけど、なんとかがんばりたいと思います。


たまには既成品も試す予定。
日本から持ってきたベビーフードもたくさんあるし。
力抜くところは抜きますよー。



▶もう試しました?
離乳食を始めるご両親、始めたたばかりのご両親にオススメなのがこちら。




パルシステムのお試しセットは会員登録しなくてもOK!
うらごしにんじんや釜揚げしらすなどが入った「赤ちゃんとママのお試しセット」2000円相当の品が500円で買えます!

上のバナーをクリックしたら、右上にある「赤ちゃんとママのお試しセット」をご覧ください😊




それでは〜😊



    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google





関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive