2018年11月26日月曜日

マレーシアで産褥アマさんとの生活に備えて準備したこと




マレーシアで出産し、産後の1ヶ月は産褥アマさんに住み込みであれこれ助けてもらった@suniです。


「事前に用意しておいて」と言われたものがあるので、産休中につかの間のフリータイムをしみじみ味わいつつ、産後に一緒に生活する予定の、産褥アマさんを迎える準備もはじめました。

この記事では、産褥アマさんのために準備したものについてご紹介します。






準備その1:産褥アマさん、業務開始前に我が家のファシリティチェック


出産予定日の4日前に、1ヶ月分の荷物を置きに&我が家の様子を見に、我が家にやってきました。


「アナタの退院日に病院で合流だと、赤ちゃんもいるし荷物も多いしで大変だから、先に置きに行かせて」と言われたのでどんだけの荷物なんだろう…とビビってたら。


機内持ち込みできそうなサイズのスーツケース1つだけ。
なんだ、そんなモンか。ビビって損しました。


彼女に寝泊まりしてもらう部屋とキッチン、バスルーム、ベビー用品の置き場などをカンタンに紹介し、「●●はある?」「▶▶は?」と質疑応答も。


事前に見に来たのは、恐らく冷蔵庫のサイズを知った上で食材の買い出しをしたり、何をどこに置くかなどを事前に把握しておきたかったのだと思います。


準備その2:産褥アマさんの指示で買ったもの




1. 背の低い椅子


「赤ちゃんを風呂に入れるのに椅子がないとつらいから、ダイソーの安物の椅子でいいから買っといて」と。

赤ちゃんをお風呂に入れる際(ベビー用のバスタブ)、うんこ座りだとつらいから椅子が欲しい、とのことでした。


Avenue Kのダイソーで売っていたので、夫に買ってきてもらいました。



2. おむつ交換用マット

Diaper changing matって言ったかな…
nappy changing matでも通じると思います。

赤ちゃんのオムツを交換する際、ベッドの上で直接だとソソウされるリスクがあるので毎回このマットを使う、と聞きました。
今では、このマット無しでは怖くておむつ交換できませんw




3. ユーイーオイル

実物がわからなかったので、産褥アマさんが業務開始したあとに夫に買いに行ってもらいました。
ドラッグストアにいる夫と、家にいる私&アマさんとで、whatsappでやりとりしながらw





準備その3:産褥アマさん&息子が寝起きする部屋の用意


我が家は3Bedroomなので、夫婦の寝室じゃない部屋のうちの1つを使ってもらうことにしました。
寝具などはもともと備え付けのものがあるので、特に新しく買うものはなく。シーツと枕カバーを洗濯したくらいかな。
シャンプーやボディソープなどは買わなくていいと言われたので、買っていません。



事前に産褥アマさんのために準備したものは以上です。
(息子のものは、オムツや粉ミルク、哺乳瓶etcたくさんありますが、ここでは触れません)



産褥アマさんは、我が家に来る直前にデーツやらローガンやらドライフルーツや食料をあれこれ買い込んで、私の退院日にはそれら持参で病院に来て私たち家族と合流→我が家に、ということになりました。ウチの近所より彼女の家の近くの方が安いらしく、安い所でなるべくあれこれ買いたかった、とのことでした。
そういうのを考えて行動してくれるのはありがたや〜。

※ここで購入してもらった食料は、あとで実費精算します。


産後、「外出用のミルクパウダーディスペンサー」や「サーモス」などなど買い足したものもありますが、そのあたりはおそらく「無事出産が終わったから産後に指示されたんだろうな」、って思いました。



~~ はじめましての方はこちらもぜひ ~~



~~ 産褥アマさんについて ~~


他のディープなマレーシア情報はこちらからどうぞ。
ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊


【PR】


    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google





関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive