◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2018年10月16日火曜日

ファミリー車両について追記あり→【世界の授乳室】赤ちゃんと新幹線に乗るときにオススメと言われている11号車を初体験







一時帰国中、私の地元から夫の実家に行くのに東海道新幹線を使ったのですが、その際に

「赤ちゃん連れはマストバイ」

と名高い11号車を初初体験してみたので、簡単にご紹介しておきたいと思います。
上の写真は、11号車の12列・13列を後ろから撮ったもの。



赤ちゃん連れだとなんで11号車がオススメなの?


通常、新幹線の指定席って、3列-通路-2列って配置になっていますよね。

上の写真でお気づきの方もいるかもしれませんが、「2列-通路-2列」となっている場所があります。
それが、11号車の12列・13列なんです。
(N700系の車両の場合。ほかはわかりません💦💦)

で、この座席が少ない分を、車椅子やベビーカーなどを置けるようになっています。
(車椅子の方がベビーカーより優先だとは思いますが)

JR東海のサイトから抜粋した図がこちら。





比較できるようにあえて12号車の絵も載せているんですけれども、この図のように、11号車の12列・13列目は、座席が一つ少ないんですね。
車椅子のアイコンがあるので、基本的には車椅子の方向けのスペースだと思われます。


11号車のメリットはこれだけではありません。
12列・13列のすぐ後ろには「多目的室」「おむつ交換台やオストメイト対応の設備のあるトイレ」があるので、おむつ交換にもサクッと行けるし、授乳なら多目的室が使えます。赤ちゃんがぐずったら即そっち方面に行けるのもいいですね。


車内にあった案内板だとこの通り。




トイレやゴミ箱etcのアイコンはたくさんありますが、多目的室etcは11号車にしかないことがわかります。



写真でご紹介


トイレの外観。ちなみに右側には洗面所、右奥には普通のトイレもあります。





中はこんな感じ。赤ちゃん向けの設備を撮りたかったのでこの角度ですが、左側にはオストメイト対応の設備もあります。
※オストメイトについてはこちらをどうぞ





多目的室の外観。





あいにく、鍵がかかっていて中に入れませんでした。
車掌さんに聞いたところ、

・急病人が出たら
・授乳したいとき

というときにのみ、車掌さんに声をかけたらあけてくれるそうです。
 あくまでも「急病人」が優先とのことでした。



11号車を実際に使ってみて


結論から言うと「めっちゃ便利」でした。


私たちは12列のB、13列のBを買ったんですね。
まぁそこしか空いてなかったってのもあるんですけれども。
縦並びかー、とちょっと残念に思いましたが、この並びならベビーカーをたたまずに置いていてもアリかもって思ったので、そうしてみました。




また、13列の後ろに荷物を置くスペースがあるので(東京→名古屋方面だったから。逆だとそうもいきません)、スーツケース2つをそこに置くことができてとても助かりました。

荷物や座席の配置次第では、ベビーカーを畳んでこのスペースに置き、スーツケースは荷棚に置いてたかもしれません。


オマケ:切符の買い方


ベビーカーで東京駅に行くのに時間が読めなかったので(乗り換えでエレベーターがないことがわかっていたので)、東京駅に着いてから窓口で新幹線の切符を買いました。

券売機で買おうとしたら、2人の場合はスイカの精算が券売機じゃできないみたいで…「窓口に行ってください」と言われてしまいましたwww

窓口で「今から20〜30分後くらいで、11号車の12, 13列目」とお願いしたらそこを確保できる時間の新幹線を提案してくれたので、結果的に窓口で検索してもらって購入って方法でよかった気がしました。


そんなこんなで、息子の新幹線初体験は無事終わりました。
東京→名古屋なんて2時間もしないんで、11号車にこだわらなくてもそこまで大変じゃないかもしれませんね。




次に乗る時は、ベビーカーじゃなくて歩いてるかもなー😊


赤ちゃん連れで飛行機に乗った時の話はこちら。

ワンオペで6ヶ月の赤ちゃんを連れてマレーシアから日本に行ってみた


※10月21日追記※ 休み期間限定の「ファミリー車両」について


夏休みなどの休み中、「のぞみ」の東京ー新大阪間だけらしいんですが、子どもと一緒に移動する人だけが乗ることができる専用車両が用意されるみたい。
周りが同じ「お子さん連れ」の人たちだけだから、子どもが泣こうが喚こうが走り回ろうが「お互い様」ってことで気兼ねなく乗れて、大人気とのこと。
乳児じゃなくて子どもがもう少し大きくなったら、そっちのお世話になりそう。

ニュース記事はこちら↓



JR東海の、ファミリー車両に関するページはこちら。

http://www.jrtours.co.jp/fs/



これまで立ち寄った授乳室ログ


■日本
・東海道新幹線の授乳室(このエントリ)
・成田空港第一ターミナルの出発エリアの授乳室(近日公開)
・名古屋国際空港セントレアのチェックインフロアの授乳室(近日公開)
・東京入国管理局のオムツ交換台付きトイレ(近日公開)


■マレーシア
クアラルンプール国際空港KLIAのチェックインフロアの授乳室
クアラルンプールのQuill Mallのイオンの授乳室
クアラルンプールのMid Valleyのイオンの授乳室
・クアラルンプール国際空港KLIA2のバゲージクレームの授乳室(近日公開)
・クアラルンプール国際空港KLIA2のバゲージクレームを出たあとの授乳室(近日公開)


■インドネシア
スカルノハッタ国際空港ターミナル3出発エリアの授乳室


■フィリピン
・ニノイアキノ国際空港ターミナル3の授乳室(近日訪問予定)







    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google





関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive