2018年12月11日火曜日

【世界の授乳室】名古屋国際空港セントレアのチェックインフロアの授乳室




0歳児の母の割にはいろいろな国に行っていると思うので、立ち寄った授乳室についてご紹介したいと思います。

今回は、


名古屋国際空港セントレアのチェックインフロアの授乳室


です。
10月に一時帰国した際、
行きは成田から入国しましたが、帰りは名古屋から成田経由でクアラルンプールというフライトだったので、初めてセントレアを使うことになりました。


これから乳児を連れてセントレアを使う予定がある方がいらっしゃったら、参考にご覧ください。



セントレアの授乳室は…



チェックインを終え、トイレを探したら…


すぐ見つかりました。






「家族専用授乳室」というのは初めて見ました。


「中から鍵をかけることができて、お父さんも入れます」ってことみたいなんですが、言われてみれば授乳室ってお母さん専用でしたっけ。
もう長いこと完ミなので、というか外で授乳したことがないので、そういうところは全然気にしていませんでした💦💦


お父さんが子どものオムツを交換したいときはどうすればいいんだろう…


男子トイレにおむつ交換台があるのかな…


中はとても明るく、清潔そうでした。
ちょいと分かりづらいと思いますが、壁にオムツのポスターが貼ってありました。


そしてここはおむつ交換台と洗面所のみ。
お湯がない〜〜(´;ω;`)






まぁこんなこともあろうかと、外出時はお湯は持ち歩くようにしているので、困りはしませんでしたが…


それに、空港なら飲食店もありますし、お湯をもらえないこともないかと。



この日は「給湯器がありそうな授乳室」を探す余裕がなかったので、国内線の出発ゲート近くで見かけた子どもの遊び場をご紹介させていただきますね。


こんな感じ。
0歳児が遊べるような雰囲気ではありませんでした。
空港のキッズスペースは、歩ける子前提なんだろうなぁなんて思ったり。




ちなみに名古屋から成田までの国内線はバシネットがなく、たった1時間だけでしたが私か夫の膝の上にいてもらいました。
この頃は親の膝の上でスクワットみたいな動きをしたがるお年頃だったので、支えるのが大変でした。。。


まぁでもワンオペよりは圧倒的に楽ですよね。


以上、ご覧いただきありがとうございました😊




~ はじめましての方へ ~



~ マレーシアで子育て ~
■ マレーシアで海外出産! 妊婦検診や出産費用、親子教室、産褥アマさん代をぜーんぶまとめてみた

■ Shopeeというサイトで粉ミルクを買ったら違うサイズが届いて塩対応されている

■ ワンオペで6ヶ月の赤ちゃんを連れて飛行機に乗ってみた

■ 寝ている息子の様子確認用でYIドームカメラを使っているのでその使い心地を書いた

■ 海外で子育てしたら子どもはこういうのを知らずに育つのか、と思ったできごと

■ 5ヶ月ほどジーナ式のネントレを続けてみた感想

■ マレーシアで日本式の離乳食をはじめました

■ パブリカにあるプレイグラウンド付きカフェ「The Little Owl」



~ 世界の授乳室とおむつ交換台 ~
<日本> 東海道新幹線

<日本> 東京入国管理局

<日本> 名古屋国際空港セントレア

<マレーシア> KLIAチェックインフロア

<マレーシア> クアラルンプールのQuill Mall

<マレーシア> クアラルンプールのMid Valley

<インドネシア> スカルノハッタ国際空港ターミナル3出発エリア




最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!


東南アジアの共働き家庭には欠かせない「住み込みメイド」の存在。
フィリピン人である彼女に、日本の家庭料理や離乳食も作ってもらっています。
もちろん彼女は和食になじみがないので、そんな彼女でも作れるよう「再現性」にものすごくこだわってレシピを作りました。
各工程は細かく分解していますし、各工程の写真も可能な限り貼って、「そのレシピを読めば誰でも同じクオリティのものを作れる」というのを目指しています。

このレシピを内輪向けに販売したら好評だったので、あれこれ整えて一般販売し始めました。
詳しくは下の記事からどうぞ!




不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊


    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive