◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2018年2月18日日曜日

マレーシアでの妊婦検診や出産費用をまとめてみた




「マレーシアでの出産費用はざっくりおいくら万円でした〜✨」というブログはチラホラ見かけましたがいかんせん情報が古いのと、妊婦健診などの「出産以外のイベントにまつわる費用」まで触れているエントリが見当たらなかったので、「じゃぁ書こうか」と思った次第。


実際に金額をまとめてみたらけっこうなお値段でした。


これからマレーシアで出産される方、産むかもしれない方は参考にどうぞ。


というわけで本題。


クアラルンプールのGleneaglesで第一子を産みまして、それに伴う妊婦健診・親子教室と、帝王切開による出産&4泊の入院費用etcを全部まとめてみました。
病院・先生次第でお値段はかなり上下すると思うので、「参考程度に」ご覧ください。


ついでに、産褥アマさんの費用も記載しています。
これも出産に伴うコストってことで、参考程度にご覧ください。


前提条件


・日韓夫婦(どっちかがマレーシア人だったらローカルの病院という選択肢もアリだったかも?)
・病院はGleneagles Kuala Lumpur(家から5km圏内で探した)
・出産は、緊急帝王切開 & 4泊入院した(本当は無痛分娩で産むつもりだった)


病院選びについてはここで詳しく書きました。

クアラルンプールでの産院探しがメンタル的に遠い道のりだった話


マレーシアでの出産に伴う諸費用



全部で1,041,185.40円

でした。
細かい明細はこちら。




1RMを28円、1PHPを2.2円で計算しています。
画像をクリックしていただくと、もう少し大きな状態でご覧いただけます😊



検診費用について


検診費用だけだと29.6万円。
日本だと、妊婦検診は自治体から補助券がもらえるので自己負担はそんなにないと思うんですが、こっちでは全て自腹なのでこういう金額になりました。
先生のアドバイスに従って、安定期は4週間に1回ペース、後期は2週間に1回ペース、臨月は毎週ペースで通っていましたが、自分で「いついつ行きたい」と言えばその通りに通えるかもしれません。


7月のNIPTが 、それだけだと確か10万円弱くらいの金額だったと思います。
確か日本だと20万円前後したと思うんで、それと比べたらマレーシアは安いね。
血液を採って、オーストラリアかイギリスかどこかに送って検査…だったと思います。確か10営業日くらいで結果が出ました。


表には書いていませんが、検査のたびに超音波検査(エコー)をやってもらって、写真ももらいました。
産んだあとの今になって後期の写真を見ると、子どもの顔の輪郭が「あぁそうそうこういう顔だわ」とわかる気がします。当時はまったくピンと来ませんでしたが。



出産費用について


約54万円でした。帝王切開&4泊の入院(個室)でこのお値段です。
術後の経過がよかったからか4日目の退院を勧められていましたが、もう1日くらい病院でゆっくりしたかったので4泊して5日目に退院することにしました。
希望すればもう少し長く病院にいられたかもしれません。

なお、この金額には子どもをナーサリーに預かってもらう費用や子どもの検査、予防接種(BGC、B型肝炎)etcの費用も含まれています。


産褥アマさんの費用について


※産褥アマさんとは…
産後の母体ケアと赤ちゃんの世話を専門にやってくれるお仕事。住み込みだったり通いだったりいろいろ選べます。

ここが約20万円。
私がお願いしたフリーランスのおばちゃんは、通常は5500RM(約15万円) & アンパオ300RM(8000円ちょい)なんですが、チャイニーズニューイヤーと丸かぶりなのでちょっと特別料金がのっかっています。


我が家は私の実家&夫の実家に産後のお手伝いに来てもらうつもりはまったくなく、
(まぁ私の実家は正男暗殺事件の影響で親がマレーシアに入国できなくなってしまったってのもある)
産褥アマさんに産後28日間(正しくは退院日から27泊28日)をフルサポートしてもらうことにしました。


20万円ってかなりの金額なんで相当迷いましたが、
ここをケチって、ワンオペでボロボロになって体調がなかなか戻らないのは避けたかったし、多少投資してでも全力で体力回復に努めて、笑顔で家族に接する&産休明けたらすぐ復職できた方が家族みんなハッピーだよねって思って雇うことにしました。


そう、消費じゃなくて投資なんですよ。





何度も言いますが、産褥アマさん、マジで最高。
もし第二子を産むことがあったら、産褥アマさんを雇える国で出産したい。


「産褥アマ」という仕事や探し方、一緒に生活してみて実際どんな感じなのかはここをご覧ください。

産褥アマを探す

産褥アマさんとの生活 準備編

産褥アマさんとの生活 前半戦


親子教室について


日本人会でボランティアが主催する親子教室があるみたいなんですが、5回中4回が平日開催なので、病院主催の親子教室に参加しました。
日本人のママ友が欲しい方には、日本人会の親子教室のがいいと思います。

英語のリスニングに不自由しなければ、病院主催のでも大丈夫だと思いますよ。


クアラルンプールで参加できるプレママプレパパ向け親子教室/出産準備教室について

推奨体重増加量がゆるい! マレーシアで親子教室に参加して驚いたこと
(外部サイトに飛びます)



以上、マレーシアでの出産費用でした。
これからマレーシアで出産を控えているママさん、妊娠がわかりどこで出産しようか…と迷っているママさんの参考になりましたら幸いです。


おまけ


Amazonファミリーに登録するとベビー用品をオトクに購入できるだけでなく、
いろんなおむつを実質無料で試せるパックなど、プレママにも便利な情報を入手することができますよ。





    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google





関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

2 件のコメント:

のの さんのコメント...

高くておろろいた!(驚いた)でも出産費用は日本と大差ないよ(まあ、日本は補助がたしか48万くらい?出てるから、人によっては得しちゃうとか言う人もいるけど、40-65万前後くらいかなー。普通分娩の安い人が40万前後、普通分娩でも高い病院は55万くらいで、帝王切開になると、60-65万くらいはかかるかなあ)産褥アマさんとその他の検診費?が高いのかね。まあでも、バリバリ?働いたそれなりにすぐにペイするよね(笑)でも、この産褥期はほんっとに無理しない方がいいってネットでもよく見るから、高かったとしても、アマさんやとって大正解だと思うわ。アマさんいなくなったあとも心配だと思うけど、完璧目指さず適当に(そこが難しいんだが)ファイトォ・.*:+:(n'∀')η:+:*.・ 第一は赤ちゃんとSuniちゃんの健康だからね!!おばさんは日本から祈ってるわーーー^^

Suni さんのコメント...

ののさーん!
めっちゃ返信遅れましたが、コメントありがとうございます!!!
子どもが産まれてから、お金が湯水のように飛んで行きますね。ビビります。モリモリ稼がないと…
産褥期はほぼノートラブルで終わり、復職2ヶ月目もなんとかやっていけてます。が、無理は禁物なんでマイペースでがんばります〜!!

Blog Archive