2018年7月29日日曜日

マレーシアでフィリピン人メイドが銀行口座を開設する方法







住み込みのフィリピン人メイドを雇い始めたら、月1で給料日がやってきます。
(働き始めた日の翌月同日が、最初の1ヶ月の給料日という扱い)
(フィリピン国内だと給料を月に2回に分けて払うのが一般的ですが、ここはマレーシアなのと、私たちがお願いしたエージェントさんだとこういうスパン)


給料の支払い方法は、

・現金手渡し
・銀行振込(マレーシア国内)


が一般的だとエージェントに言われたので、銀行口座を作るまでは手渡しで、口座ができたら銀行振込にしようと思っています。


Maybankの支店に、メイドの銀行口座開設方法について聞いてきたので備忘録がてら残しておきます。



■行く人
・メイド
・メイドの雇い主

メイドのビザは夫の就労ビザに紐付いているので、夫が雇い主としてメイドを同伴する必要があります。
つまり、私が夫の代わりに行っても無駄。


■持ち物
・メイドのパスポート
・雇い主のパスポート(外国人の場合)
・雇い主が「この人に銀行開設を許可します」と書いたレター


※レターは寝耳に水でした。
 どんなフォーマットでもいいそうです。


■銀行口座を開設できる時期
・マレーシアに入国して6ヶ月経ったら

※これも寝耳に水でした。


■口座開設までにかかる日数
・3営業日


■その他条件
・メイドが、メイドとして有効なビザを持っていること(当たり前ですが)


実は土曜日に、買い物ついでに「聞いてみようか」というノリでMaybankに立ち寄ったのですが(※)、それをせずにパスポートだけ持参して平日に有給とって銀行に行ってたら無駄足になるところでした。危ない危ない。

※Suria KLCCのMaybankは土曜日でも開いています。ただし、土曜日は口座開設などの業務はやっていません。この手のお問い合わせには対応してもらえました。



口座開設までに3日もかかるんですね。てっきり即日だと思っていました。


この手の情報は銀行によるので、もしかすると他行だったら条件や持参する資料が違うかもしれません。エージェントからも、「銀行に聞いてくれ」と言われました。



というわけで、メイドの口座開設はしばらくお預け。11月以降になりそうです。


現金を都度おろしに行くのはめんどくさいけど、まぁこればかりはしょうがないですね。
リモートワークで普段歩かない分、これくらいは歩きますよ〜。


我が家のメイドはすでに2回給料をもらっていて、2回目の給料日のあとにウェスタンユニオンで送金していました。旦那さん、お子さん、義妹さん(お子さんの面倒を見てくれてる)、義両親、両親それぞれにうまいこと分配され、

みんなめっちゃハッピー!」

だそうです。
よかったよかった。


 以上、マレーシアでフィリピン人メイドが銀行口座を開設する方法でした。


オマケ。
フィリピンの会社で働いて、給料をもらって、それが巡り巡ってOFW(海外出稼ぎ労働者)の給料としてフィリピンに還元されるってのもすごいなぁとしみじみ。




ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊

最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!


我が家の外国人メイド向けに英語で書いたレシピを販売中です!お陰様で好評をいただきまして、すでに30名様以上に購入いただきました。
「誰が作っても同じ味にするための再現性」を追求し、各工程の写真も貼って、とにかく「わかりやすさ」にこだわっています😊

外国人の友人や配偶者がいる方、メイドに料理も作ってもらえると助かるな〜という方はこの機会にぜひ😊
日本の家庭料理がメインで、観光料理も少し、日本人向けの離乳食レシピもあります。すべて、我が家のメイドが一度は調理済みで、夫(日本人)の試食も済んでいて問題ないことを確認しているものばかりです。

販売開始時点で100ちょいだったレシピが、現在は120を超えました。これからもどんどん増えていくレシピ、一度購入いただいたらこの先増えていくレシピもご覧いただけます。

詳しくは下の記事からどうぞ!




不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


    このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive