◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2018年7月18日水曜日

それふっかけられてるから!マレーシアでは値引き交渉してなんぼ








以前、Macbook Airのキーボードの「i」が取れた話を書きましたが、

愛がポロリ


AppleのAuthorised Repair Shopで言われたのが、
「キーボード自体を交換する必要がある。7-10営業日かかる。お値段は994RMね」
(約3万円)


たっけー!!!


Authorised repair shopで値引き交渉するのは時間の無駄なので会社に相談。


で、答えは
「普通の修理やさんでの価格を調べてくれる?」




そして向かったのはこちら、Plaza Low Yatという電気街(?)。
秋葉原を凝縮したようなビル。
フィリピンで例えると、マカティシネマスクエアの携帯屋さんのフロアをもう少し近代的&綺麗にしたような場所。




パソコンのフロアは3Fだったかな。
歩いてたら声かけられたので、Macbook Airを見せて「これ直してくれる店を探してるんです」と言ったら、


「あーウチでやってるやってる。おいで、ねーちゃん」(意訳)と。


で、見てもらった結果、Authorised repair shopで言われたのと同様、キーボード自体を交換する必要がある、と。


「これだと、キーボード代が350RMで、作業費が50RM、合わせて400RM(11000円)ね。」



Authorised Repair Shopの半額以下www



とはいえ400RM(11000円)もいいお値段だし(会社端末とはいえ)、価格交渉はどういう方向で攻めようかな…と思いながら世間話をしていたらなぜか名前の話になり、


店員さん:俺はカン・(ほにゃらら)って言うんだよ


私:マジでー!? 私、ファミリーネームがカンだよー!


店員さん:ウケるー!俺たちカンカーン!


私:カンカーン!(ハイタッチ)


店員さん:じゃぁ300RM(8300円)にしてあげるよ。


私:えっ、今なんつった?


店員さん:300RMだよー!


私:マジでwww



と、特に値引き交渉はしませんでしたが、400RMといわれてたものが300RMになりました。
最初の400RMはなにwww


これがマレーシアなんでしょうね。
コンドミニアムの家賃なんかが典型でしょうが、


言い値を飲む=払える


ってことなんですよね。
何事においても値下げ交渉はすべきだなぁと改めて認識しました。



我が家の家賃も、当初言われてた額から交渉したら下がりました。



ていうかコンド探しにおいては、オーナーがふっかけてきた金額を値下げ交渉もせずに受け入れちゃうと「日本人はカモ」って思われるから!そういうの困るからやめてー!


今日の一冊


英語のスキル関係なくドシドシ言っちゃえって思うけど、キチンと喋りたいあなたは本買って勉強しよう。




    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google





関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive