◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2018年5月17日木曜日

メイドの虐待事件の多い中東、それでもフィリピン人女性が出稼ぎに出る理由







我が家のメイドの友人が、最近サウジアラビアでメイドとして働き始めたそうです。
で、我が家のメイドに電話してきて、「マジで無理〜」と号泣したらしい。宗教や食べ物が全然違うから、ツラいみたい。

我が家のメイド、「ていうか彼女、もう38なんですけどね、泣きすぎですよwww」と笑っていましたが。


サウジといえば中東。
中東と言えば、このニュース。
比メイド殺害で雇用主夫婦に死刑判決、クウェート

フィリピンのドゥテルテ大統領が、フィリピン人を国に戻すためにクウェートに飛行機を飛ばすほどの大きなインパクトでした。

他にもこんなニュース。
比大統領、中東でのメイド就労禁止を示唆 「レイプ事件横行」受け

酷い話です。


で、ここで疑問が一つ。


「なんでヤバイヤバイって言われてるのに中東に行くの?」
「シンガポールとか香港とかマレーシアとか、中東よりももっと近場の案件を扱っている人材紹介会社なんてたくさんあるのに」


フィリピン人メイドをマレーシアに呼び寄せた私としてはそこがちょっと不思議で、メイドに根堀り葉掘り聞いてみました。




まず、フィリピン人女性がメイドとしてOFW(Oversea Filipino Woker、ヨウは出稼ぎ労働者)になる流れは、以下の通り。



1. 希望者が、フィリピン国内で、フィリピン人労働者を海外に送る人材派遣会社(以下、送り出し側)に登録する。
※希望する国を書ける。
※人材派遣会社によりけりで扱う国が違うので、「マレーシアに出稼ぎに行きたくてA社に登録したけど、A社はマレーシアの求人は扱っていない」なんてこともある。
※この時点で、登録料はかからない。

2. 登録の際に、履歴書のようなものを書く。

3. 送り出し側が、様々な国の人材派遣会社(以下、受け入れ側)」と提携していて、定期的に履歴書を送付する。

4. メイドを欲しい人が、当該国の人材派遣会社(つまり受け入れ側)にコンタクトし、履歴書データをもらう。

5. メイドを欲しい人が、履歴書の中から目に留まった人とSkype面接

6. メイドを欲しい人が「じゃぁこの人で」と決めたら、送り出し側、受け入れ側双方の手続き開始

7. メイド希望者、フィリピン国内でパスポート作成/健康診断/TESDAで研修

8. TESDAの修了証書をもらう(試験に合格する必要あり)

9. POEAでOEC(海外出稼ぎ出てOKみたいな証明書)を発行

10. 出国可能となり、受け入れ側とフライト日程調整

11. 受け入れ側の国に入国、健康診断、研修

12. 晴れて雇い主とご対面→働き始める





という流れなんですが、「1」に書いたとおり、人材派遣会社によりけりで扱っている国が違うんですね。
もちろんどこの人材派遣会社に登録しても構わないし、国の希望も登録時点で書けます。
アメリカ、カナダ、スペインはわからないんだけど、東南アジア、中東はどこもだいたい「月給は400USD前後」っぽいです。


我が家のメイド曰く、人気なのはシンガポール、香港、マレーシア(距離が近いから)。
ほかに、カナダやアメリカ、スペインも(先進国への憧れ?あと、たぶん東南アジアより給料がいい)。

※5/18更新※
カナダにはナニー&介護士用のビザ枠があって、更に、そこに入り込めればわずか2年就業で永住権という楽勝コースがあるようです。



※更新ここまで※

日本は、ビザ要件に「日本語」が入っているので、「行ってみたいけど現実的に無理よね」って人が多いみたい。

中東は圧倒的不人気。みんな、ネガティブなニュースを知ってるから。


で、我が家みたいに「この子指名で」みたいな感じで引っ張ってきたケースは抜きにして、通常は「メイドを欲しい人」は、まずは人材派遣会社から送られてくる履歴書を見ます。
私も、ツテでメイドを見つけるまで、派遣会社からもらった履歴書を40件ほど見ました。
で、気に入った人とSpyke面接するんです。


全員とSkypeなんてやってらんないんで、多少はフィルタリングしますよね。
そこでやっぱ、学歴と職歴はチェックするじゃないですか


稀に大卒がいましたが、高卒がほとんど。
人によって、得意分野(ナニーか、掃除か、料理か、介護か、とか)も違います。


で、いるんですよ、「メイド未経験」って人。
「人材派遣会社に登録」って、メイド未経験でもできちゃうんです。
いちおう、TESDAで研修を受けて、Certificateをもらえばメイドとして出稼ぎに出れはするんですが…


でも…
言い方悪いけど、未経験者って「仕事できなさそうな人」。


ぶっちゃけ、雇う側からすると「お荷物」なんですね。こっちは即戦力が欲しいんで。未経験をゼロから育てる余裕なんてありません。


だから、メイド未経験者はメイドを欲しがっている人に拾われる可能性はゼロに近いので、いつまでたっても出稼ぎに出られません。


で、ここからが闇。


希望する国で引き合いがないといつまでたっても稼げないから、行きたい国の範囲を広げる→虐待のニュースがテンコモリな中東も、出稼ぎの対象範囲に入れざるをえない→そこで運良く拾われる→嫌だけど行くしかない


って感じっぽいです。


しかも闇深いことに、
なかなか引き合いがない場合、別の人材紹介会社に登録し直して、履歴書をちょっと盛っちゃったりするみたい。


つまり、そういう残念案件が中東に集中しているんじゃないかと…


虐待は絶対にいけないんだけど、盛った履歴書を信じてメイドを呼び寄せたら「実は仕事できません」なんてケースで、雇い主がキレる…なんてのもなきにしもあらずなんじゃ…


と思ってしまいました。


闇深すぎる…


それにしても中東は、これもメイドから聞いた話だけど、
殴る蹴るの虐待、レイプ、ちょっと失敗しただけで給料から引かれる(最低月給は保証しなきゃいけないはずにも関わらず)、ご飯与えない、などなどのケースがガチであるみたい。あと、給料を払っているフリして実は振り込んでない、とか。
殺されるだけじゃなくて、あまりの辛さに自殺する人も多いみたい。


それでも、希望する国で拾ってもらえなかったら、中東にいくしかない。
なぜなら国にいても稼げないから。


ちなみにフィリピン国内で住み込みメイドやる場合、田舎のフィリピン人家庭なんかだと、月給が1万円いかなかったりするんですよ。
これがメトロマニラ・フォートボニファシオの駐在日本人家庭だと、月に2万〜2.5万円くらい。特殊能力がある人はもうちょっと高いです。(日本食作れるとかね)
(日本人家庭でも、フォートボニファシオ以外だともうちょっと安いです)

これが、出稼ぎに出れば4万〜5万円になるんです。

「子どもを学校に通わせられる」
「下の妹の大学の学費が払える」

だいたいが、家族のため。
我が家のメイドも、「子どもが小学校に上がるのに、夫婦の稼ぎじゃやっていけない」って理由で出稼ぎに出ると決めたみたい。
私とつながるまでは「サイアクの場合、中東かも…」と思ってたみたいなんで、私がマレーシアに引っ張ってこれて本当によかった。


以上、フィリピン人女性があえて中東に出稼ぎに行く理由について、我が家のメイドから聞いた話をベースにした妄想を書きました。事実かどうかはわかりません。あくまで妄想です。
世界中でがんばっているフィリピン人メイドが、契約を満了して、たくさんの貯金とおみやげと笑顔と共に無事帰国できることを祈ります。



オマケですが、メイドといえばこちらの記事も参考になるのでよかったらどうぞ。




このシリーズ「マレーシアで住み込みメイドを雇う」の目次


(1)メイドのエージェントの探し方

(2)メイド採用の仲介手数料

(3)メイド採用に必要な条件と書類

(4)メイド採用プロセスと生活に関するQ&A

メイドを直接雇用すると初期費用がものすごく安くなるのにそれが可能なのはマレーシア人とマレーシア永住権保持者だけな件

マレーシアでフィリピンからOFWのメイドを呼び寄せるためのスケジュール

住み込みメイドが明日のフライトでフィリピンから来馬

住み込みメイドがマレーシアに無事入国した

フィリピンからメイド兼ナニーがやってきた

住み込みメイドを迎えるために用意したもの、気をつけていること

恐れていた「住み込みメイドのお休みの日」がやってきた

マレーシアでは、メイドのパスポートを雇い主があずかるのは違法

メイドの虐待事件の多い中東、それでもフィリピン人女性が出稼ぎに出る理由



    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google





関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive