◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2018年5月10日木曜日

0歳児の息子、ナーサリー最終日を迎える



息子、4月2日にナーサリーに入園したばかりですが、住み込みメイド兼ナニーがフィリピンから到着したので、当初の予定どおり息子は彼女に面倒見てもらうことにし、ナーサリーは5月8日で退園しました。

というより、もともと「4月の1ヶ月だけ」という話だったので、5営業日延長したって感じ。




最初は「こんな小さな子が…」って不安だったけど、楽しそうにしている姿をナーサリーとのコミュニケーション用のアプリを通じて見ることができたので、すごくよかったです。



ちなみに月謝は4月分が2410RM、延長した5月分が550RM、合計で2960RM、だいたい8.1万円。
短期だからこの金額だけど、普通に通う場合、月謝が2000RM(5.5万円)で、保険や教材費でプラスちょっとかかる感じです。


ナーサリーについて調べてた頃、「0歳児のナーサリーは1000RM前後」みたいなのをチラホラ見かけたけど、都心だからかなんなのか、それより全然高かったね…
KLCCのAvenue Kのナーサリーは2500RMだったかな… 高い…
まぁ都内で無認可に通わせるのに比べたら全然安いかな。


最終日は、荷物を全部引き上げ、
(ミルク缶を回収し忘れたから取りに行かなきゃいけないんだけど…)


ナーサリーでよく話した同じクラスのママさん&子どもと写真撮った。
みんな0歳児のお母さん。
同じく産後すぐに復職した彼女たちの存在に、ものすごく助けられたなぁ。


それに、息子の初めてのお友だち(?)だしね。
絶対に覚えていないだろうけど…


はぁ...名残惜しい...
息子がもう少し大きくなったら、この写真を見せてあげよう。


別のクラスの日本人ママさんと日本語で子育てトークできたのもよかった…
鼻のスプレーは吸引前にするものって知らなかった。教えてもらえてよかった。
会社に日本人女性がいないのもあって、日本語で日本人女性と会話できるのってありがたかった。


ナーサリーの先生たちにも、ちょっとした健康事情とか「心配しなくて大丈夫ですよ、他の子もこういうモンですよ」みたいな話を気軽に聞けるのがよかった。


息子が2歳か3歳くらいになったら、また通わせたいと思います(´;ω;`)






場所が都心過ぎて「ショッピングモールの中の一角」ってのがね、園庭なくてちょっと残念なんだけどね。
家から徒歩5分なのはありがたいんだけど。
通勤を考えるとBukit Bintang/KLCCエリアからは離れられないからなぁ。
通勤が苦にならなければ、「息子のため」を第一に住処を選べるんだけど、ほら、遠くに行けば、似たような月謝で広い園庭がある園もある気がするし。


でもクアラルンプールの交通事情の中を車通勤したくないし、電車もイヤだなぁ。
わざわざ東南アジア新興国に来てまで電車通勤はしたくないというか…
車も、フィリピンならドライバー雇って運転してもらうのが普通なのにこっちだと自分で運転しなきゃいけないし…
(運転は好きなんだけどね。渋滞の中通勤はしたくない)


自分も夫も「職場まで徒歩圏内」でしか生きていけない体になっちゃったね。
贅沢なこった。

他のディープなマレーシア情報はこちらからどうぞ。
ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊




    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google





関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive