2018年5月16日水曜日

マレーシアでは、メイドのパスポートを雇い主があずかるのは違法







我が家のメイドのパスポート、イミグレでビザのステッカー待ちというステータスで、
(すでに働いていいステータスなので、我が家にはもう来ているんだけど)


エージェントからは、「彼女のパスポートが戻ってきたら預かっといてください。逃亡防止のためです」と言われました。
エージェントによると、外国人メイドは色恋が理由で駆け落ちしたり、雇用主の家から金目のものをかっぱらって行方不明になることが多いんですって。


まぁエージェントがそういうならそうした方がいいのかなぁと思って、そうしようと思っていました。


ところが。




このエントリ
住み込みメイドを迎えるために用意したもの、気をつけていること


に、匿名さんから
「パスポートを雇用主が預かるのは違法」
と教えていただきました。



なんだよウチのエージェント!!!
これが目に見えないけどイギリス流の階層意識なのかよ!!



ってのはさておき、



せっかくなので、当該記事のリンクをこちらにも貼っておきます。

Withholding passports illegal, Govt warns



概要をざっくり書いておくと、
- 1966年に制定されたパスポート法を侵害している
(めっちゃ長いので読んでない)
- 違反がわかったら10000RM(約30万円)の罰金か懲役10年
- パスポートを雇用主が預かっても、メイドが逃げるのを防げない


っぽいです。


というわけで、前言撤回。
パスポートは本人に渡します。

「マレーシアだとこう」であって、ほかの国ではどうするのが正しいのかはわかりません…







ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊

最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!


我が家の外国人メイド向けに英語で書いたレシピを販売中です!お陰様で好評をいただきまして、すでに30名様以上に購入いただきました。
「誰が作っても同じ味にするための再現性」を追求し、各工程の写真も貼って、とにかく「わかりやすさ」にこだわっています😊

外国人の友人や配偶者がいる方、メイドに料理も作ってもらえると助かるな〜という方はこの機会にぜひ😊
日本の家庭料理がメインで、観光料理も少し、日本人向けの離乳食レシピもあります。すべて、我が家のメイドが一度は調理済みで、夫(日本人)の試食も済んでいて問題ないことを確認しているものばかりです。

販売開始時点で100ちょいだったレシピが、現在は120を超えました。これからもどんどん増えていくレシピ、一度購入いただいたらこの先増えていくレシピもご覧いただけます。

詳しくは下の記事からどうぞ!




不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


    このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive