◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2018年5月16日水曜日

マレーシアでは、メイドのパスポートを雇い主があずかるのは違法







我が家のメイドのパスポート、イミグレでビザのステッカー待ちというステータスで、
(すでに働いていいステータスなので、我が家にはもう来ているんだけど)


エージェントからは、「彼女のパスポートが戻ってきたら預かっといてください。逃亡防止のためです」と言われました。
エージェントによると、外国人メイドは色恋が理由で駆け落ちしたり、雇用主の家から金目のものをかっぱらって行方不明になることが多いんですって。


まぁエージェントがそういうならそうした方がいいのかなぁと思って、そうしようと思っていました。


ところが。




このエントリ
住み込みメイドを迎えるために用意したもの、気をつけていること


に、匿名さんから
「パスポートを雇用主が預かるのは違法」
と教えていただきました。



なんだよウチのエージェント!!!
これが目に見えないけどイギリス流の階層意識なのかよ!!



ってのはさておき、



せっかくなので、当該記事のリンクをこちらにも貼っておきます。

Withholding passports illegal, Govt warns



概要をざっくり書いておくと、
- 1966年に制定されたパスポート法を侵害している
(めっちゃ長いので読んでない)
- 違反がわかったら10000RM(約30万円)の罰金か懲役10年
- パスポートを雇用主が預かっても、メイドが逃げるのを防げない


っぽいです。


というわけで、前言撤回。
パスポートは本人に渡します。

「マレーシアだとこう」であって、ほかの国ではどうするのが正しいのかはわかりません…






    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google





関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive