2018年5月9日水曜日

マレーシアでフィリピンからOFWのメイドを呼び寄せるためのスケジュール







長い道のりでした。
ちょっと読みづらいかもしれませんが…


2017年
8月 マレーシアでの住み込みメイド採用に関する情報を調べ始める、「外国人メイドの採用にはエージェントを通さなきゃいけない」「あまりの手数料の高さ」等に愕然とする。
9月 それでも雇うことにする(詳細はこちら)。
11月 マニラの友人から「我が家のメイドが出稼ぎに出たがってて…でも中東だから怖がってる…」と知り、「マレーシアはどうです?」とアレンジ開始。
11月 メイドが私指定のフィリピン側エージェントに登録、パスポートの更新手続き開始。
11月 フィリピンの労働省が海外出稼ぎ労働者向けの手続きを一時停止して私が発狂(12月には解除された)
12月 「1月から外国人メイドを直接雇用できるようになる、申請フォームはオンライン化される、手数料がものすごく安くなる」というニュースを知り、エージェントのやりとりの頻度を落とし、1月に申請フォームが公開されるまで待つことに




2018年
1月頭 メイドの直接雇用がOKなのはマレーシア人とマレーシア永住権保持者だけだと知る。手数料の高さは仕方ないけど、当初の予定どおりエージェント経由で採用することに。
1月頭 メイド候補、パスポートの更新done、フィリピンで健康診断と研修開始。
1/23 マレーシア側のエージェントに会いに行く(大金を支払う前に会っておきたくて)。
1月末 手数料を支払う。
2/8 マレーシアのイミグレに必要書類を出しに行く。
3/2 イミグレでの手続き終了。フィリピン側手続き開始。
3月中旬 3月中の到着は無理そうだと判断し、4月からの復職に備え、息子は近所の保育園に入れることに。
4/7 メイドのTESDAのCertification待ち
4/22 メイドのTESDAのCertificationがもらえたので、OECもらうためにPOEAに書類提出。
4/22 去年の8月実績で「OECもらうのに3週間」というニュースを見てがっかりする
4/26 意外と早くOECをもらえた。来馬のスケジュール調整。
4/26 息子の保育園を5営業日だけ延長することに。
5/2 メイドが来馬
5/3 メイドがマレーシア国内で健康診断
5/4 メイド、最後のトレーニング(という名でエージェントのオフィスの掃除をやらされてたっぽい)
5/5 私がエージェントにメイドをお迎えに行く



※ご参考
OFW(Overseas Philippino worker):海外出稼ぎ労働者
POEA(Philippine Overseas Employment Administration):海外雇用庁
DOLE(Department of Labour and Employment):労働省
OECs(overseas employment certificates) :海外就労証明書
TESDA(The Technical Education and Skills Development Authority): 労働雇用省技術教育技能教育庁




という感じで、無事メイドが来ました!!
長い道のりでした!



通常は申し込む前に、「履歴書ベースでメイド候補を何人か選んでSkypeして決める」 というプロセスがあるのですが、私は自分でメイドを見つけたのでそのプロセスはパス、しかもこれを理由に手数料の値下げを高尚したら1000RMも安くなりました。



12月の「メイドを直接雇用できるかもしれない」というニュースに踊らされて手続き進めるのが少し遅くなりましたが、それがなければ、あと1-2ヶ月早くこっちに来てもらえたかもしれない。
でも、ナーサリーに通ってみたのはいい経験になったので、結果オーライかな。
送り迎えは大変だったけど、同じく産後すぐに復職したチャイニーズのママさんと仲良くなれて、「みんなやってるんだ、私もがんばろう」 と思えたのは本当によかったし、日本人ママさんと日本語で子育てトークができたのもよかったです。



というわけで、我が家に新しい人員が増えました。
住み込みメイドがいる生活がどんな感じか、どんなに楽かってのも、おいおい書いていこうと思います。

来た2日目の感想がこちら。







「マレーシアでフィリピン人メイドを採用する」的コンテンツ


【マレーシア】ショック!メイドの直接雇用がOKなのはマレーシア人とマレーシア永住権保持者だけな件

【マレーシア】メイド雇用オンライン申請フォームの重要な情報をGoogle翻訳でマレーシア語から英語にした

マレーシアで住み込みメイドを雇う(1)メイドのエージェントの探し方

マレーシアで住み込みメイドを雇う(2)メイド採用の仲介手数料

マレーシアで住み込みメイドを雇う(3)メイド採用に必要な条件と書類

マレーシアで住み込みメイドを雇う(4)メイド採用にまつわるQ&A

住み込みメイドが明日のフライトでフィリピンから来馬

住み込みメイドがマレーシアに無事入国した








ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊

最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!


我が家の外国人メイド向けに英語で書いたレシピを販売中です!お陰様で好評をいただきまして、すでに30名様以上に購入いただきました。
「誰が作っても同じ味にするための再現性」を追求し、各工程の写真も貼って、とにかく「わかりやすさ」にこだわっています😊

外国人の友人や配偶者がいる方、メイドに料理も作ってもらえると助かるな〜という方はこの機会にぜひ😊
日本の家庭料理がメインで、観光料理も少し、日本人向けの離乳食レシピもあります。すべて、我が家のメイドが一度は調理済みで、夫(日本人)の試食も済んでいて問題ないことを確認しているものばかりです。

販売開始時点で100ちょいだったレシピが、現在は120を超えました。これからもどんどん増えていくレシピ、一度購入いただいたらこの先増えていくレシピもご覧いただけます。

詳しくは下の記事からどうぞ!




不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


    このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive