2019年12月14日土曜日

セキンチャンにお米を買いに&ブラブラしてきた




@suniです。いつもご覧いただきありがとうございます。

我が家のメイドが作る和食の写真集📷→■■■
大好評発売中の英語レシピ🍱→■■■
ブログ村のランキング💕→■■■
格安航空券は→【スカイスキャナーで比較検索】


友だちファミリーが車を出してくれるとのことで、セキンチャンというちょっと遠いところにお米を買いに&界隈をブラブラしに行ってきました。

セキンチャンとは?


「セキンチャン」と言うと、「米どころ」「ジャポニカ米を買えるところ」「マンゴーの産地」という印象みたいです、ってGoogle先生が教えてくれました。


地理的にはこういう感じ。我が家からだと100kmくらいかな。
(運転してくれたお友だちありがとう)






セキンチャンに行ってきた

のどか〜





お米のところに行く前にお昼ごはん。
有名なお店らしい。





私は中国語全般がわからないので、友人任せ…





次くることがあったら、この写真を見せよう。





この界隈、唐突にコンドミニアム(写真奥のみたいな)とかキレイな一軒家があって、謎。
「この界隈出身で、シンガポールに出稼ぎに出て、お金稼いで、国にいる家族のためにきれいなお家を買うのかな」などと勝手に妄想してみるなど…





近所のビーチでちょっとお散歩し、写真撮ったりムツゴロウを見たり、
あと、「お金をくくりつけた赤い紐を放り投げてどこかにひっかかったら願いが叶う」的な木。縁起良さそうだよね。






おみやげやさんによってちょっとお菓子を買って、、、





じゃーん。
セキンチャンのお米です。
左から2番めのがいわゆる「ジャポニカ米」と呼ばれるもの。
台湾から輸入しているそうな。OEMみたいなモンかね。





数年前は2kgでRM13だったらしいけど、今はRM20。
めっちゃバブルじゃん。






我が家は夫の実家からおすそ分けしてもらったお米が底をつきたから日本人会のツキジ(だっけ)で売ってるジャポニカ米(きららって米。ベトナム産だっけ?)に初めてチャレンジするところなんだけど、ちょうどいい機会だからこのOEM米も食べ比べてみよう。


ちなみにネットでも買えるんで、セキンチャン遠いなーという方はLazadaでぜひ。
画像クリックでLazadaの当該商品ページに飛びます。






こちらが、セキンチャンのオリジナルのお米。現地では飛ぶように売れてた。
10kgでRM26って安いよね。





これはお土産向けの3点セット。






なんとなく「ここに来たらチェンドル」という先入観があったのでそのとおりチェンドルを食べ、、、、





子どもと一緒だったからか、スプーンをつけてくれた。お兄さんやさしいね。





最後にマンゴー農園?でマンゴーシェイクをいただいて、帰ってきました。
前からセキンチャンのお米に興味があったので、これてよかった!
連れてきてくれた友だちファミリー、ありがとう😊



そして今日は土曜日なので、家を出る前にメイドに買い物と料理と掃除の指示をしておいて、家に帰ってきたら部屋はキレイだし洗濯はもちろん終わってるし夜ご飯出来上がってるしで超ハッピー\(^o^)/

ほんとありがたい。

ちゃんとお土産(えびせんみたいなのとパン)渡しました😊




ブログ村ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊

最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!




英語で書いた和食のレシピを販売中です!お陰様で好評をいただきまして、すでに40名以上の方に購入いただきました。
「誰が作っても同じ味にするための再現性」を追求し、各工程の写真も貼って、とにかく「わかりやすさ」にこだわっています😊

外国人の友人や配偶者がいる方、メイドに料理も作ってもらえると助かるな〜という方はこの機会にぜひ😊
日本の家庭料理がメインで、韓国料理も少し、日本人向けの離乳食レシピもあります。すべて、我が家のメイドが一度は調理済みで、夫(日本人)の試食も済んでいて問題ないことを確認しているものばかりです。

販売開始時点で100ちょいだったレシピが、現在は160を超えました。レシピはこれからもどんどん増えていきます。 一度購入いただいたらこの先増えていくレシピもご覧いただけます。

詳しくは画像クリック(またはここをクリック)でどうぞ!



不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


    このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive