2019年12月30日月曜日

マレーシア、2020年1月からチャイルドシート義務化




@suniです。いつもご覧いただきありがとうございます。

大好評発売中の英語レシピ🍱→■■■
レシピを元にメイドが作った和食📷→■■■
ブログ村のランキング💕→■■■


※この話、「必須」ということになっていますが、2020年6月末までは「猶予期間」扱いになりました※

マレーシアでは2020年1月から、135cm以下の子どもが車に乗る際はチャイルドシートが必須になるので、そのあたりのルールをおさらい。

Transport sector set for major changes beginning 2020
MIROS releases guidelines for child car seats, to issue QR code label for all products sold in the market


事故で幼い子供がなくなるケースが多いから、というのが背景にあるようですが、一方で、「大家族は免除」だそうな。「みんながトヨタのアルファードを買えるわけないでしょ?」って。
ユルいwww

Large families in Malaysia exempted from mandatory child car seat ruling





Grabの方針は?


車を持たない我が家は、Grabなどのe-hailing serviceを使うしかないのですが(流しのタクシーは基本的に乗らない派)、GrabのFacebookページに「そろそろチャイルドシート義務化でしょ?どうなるの?」と聞いたら、返事が以下の通り。
このスピード感、さすがマレーシアって感じよねw




※Grab以外のe-hailingサービスは使わないので聞いてない


フィリピンのGrabはかなり前からテストランしてるぞ。
フィリピンは2019年3月にドゥテルテ大統領がサインして、1年のテスト期間ののちに罰則ルールが始まる


この記事によると、「チャイルドシートがマストになるのは今のところ自家用車のみ」とのことなので、PSV(public service vehicle)のライセンス取得がマストなGrabとかは、営業中(お客さんを運んでる時)は義務じゃないって解釈になるのかな〜という気もしてますが、わからない。


子どもがチャイルドシートを使ってなかったときの罰則は?


マレーシア、義務化するなら罰則は?って感じなんだけど、最初の半年は「罰則なし」らしい。
こんなんじゃしばらくはチャイルドシートのシェアは広がらないんじゃないかなー。
ちなみに2019年10月に書いたときに調べた情報によると、「マレーシアでは全家族の36%しかチャイルドシートを使っていない」んですって。
シェア広がるのかなー。広がらなさそー。

Car child seat ruling: No summonses for first six months, says Loke



どんなチャイルドシートを買えばいいの?


ちゃんとしてるんだかしてないんだかわかりませんが、いちおうのルールとしては

must be in compliance with the United Nations (UN) Regulation No. 44 (ECE R44/04) and Regulation No. 129 (ECE R129) as only those are allowed for use here in Malaysia


らしいので、Lazadaとかでうっかり安物を買ってしまうと無駄になるリスクがあります。
認証済みのチャイルドシートには、「UNのほにゃららっていうルールに準拠していますよ」というのがわかるタグがあるみたいですよ。





このQRコードにアクセスすると、シートの装着方法とかが載ってるんだそうな。





年齢や体重、身長ごとの「買うべきカテゴリー」は以下の通り。





そのほか、気をつけるべきポイント


今の時点では「罰則はナシ」という話なんだけど、1月以降、街中でおまわりさんだか誰かに止められて「おいお前ら、チャイルドシートつけてないだろ、罰金よこせ」って本来ならまだ払わなくていいお金を要求されるリスクがなきにしもあらず、ってのが、我々外国人は最大限注意を払うところかなーと思います。そもそも本物の警察官じゃない可能性もあるかな、とも思う。



対処方法としては、なんだろうね、「現金がないから、きっぷ切ってよ、明日警察署に払いに行くよ」などと言ってみる感じかしらね。



我が家は、ポータブルのチャイルドシート(もちろんUNなんちゃらに準拠)があればそれを買おうかなーとも思ってるけど、Grabのスタンス次第かな、という気もするし、しばらくは様子見します。

それではみなさん、良いお年を!


追記:手軽に持ち運べるもの発見

フィリピン在住のブロガー兼OLみふゅさん(こういう紹介でいいのかな)から、UNレギュレーションのECE R44/04を満たしていて、持ち運びもかんたんにできるものを教えてもらいました!
対象年齢が3歳〜、体重は15kg〜とのことなのでうちの子にはまだちょっと早いけど、すぐ大きくなるだろうし、次の一時帰国で買っちゃおうかな😊
とりあえずAmazonのウィッシュリストに入れておいた。





ブログ村ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊

最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!




英語で書いた和食のレシピを販売中です!お陰様で好評をいただきまして、すでに40名以上の方に購入いただきました。
「誰が作っても同じ味にするための再現性」を追求し、各工程の写真も貼って、とにかく「わかりやすさ」にこだわっています😊

外国人の友人や配偶者がいる方、メイドに料理も作ってもらえると助かるな〜という方はこの機会にぜひ😊
日本の家庭料理がメインで、韓国料理も少し、日本人向けの離乳食レシピもあります。すべて、我が家のメイドが一度は調理済みで、夫(日本人)の試食も済んでいて問題ないことを確認しているものばかりです。

販売開始時点で100ちょいだったレシピが、現在は160を超えました。レシピはこれからもどんどん増えていきます。 一度購入いただいたらこの先増えていくレシピもご覧いただけます。

詳しくは画像クリック(またはここをクリック)でどうぞ!



不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


    このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive