2019年10月29日火曜日

子どもとメイドを連れてマレーシアからフィリピンに海外出張してみた




@suniです。いつもご覧いただきありがとうございます。

我が家のメイドが作る和食の写真集📷→■■■
大好評発売中の英語レシピ🍱→■■■
ブログ村のランキング💕→■■■
格安航空券は→【スカイスキャナーで比較検索】


海外出張に子どもとメイドを同伴するなんて素っ頓狂なことをする人はなかなかいないので、どんな感じだったか、どういう準備をしたか、何かトラブルはあったか、現地ではどんな感じだったかなどなどを簡単にご紹介してみようと思います。

「いずれは子どもが欲しいけど仕事もバリバリ続けたい」
「でも出張とか行けるのかな〜」

というようにお悩みの方は参考にどうぞ。


結論から言うと、私は子どもを置いてくのより連れてく方が気持ち的にも安心だし、メイドがいることで物理的にもあれこれ助けてもらえたので、一緒に行ってめっちゃよかったです。


みんなにオススメしたい。

~ もくじ~
- 出張や旅行にメイドを連れて行くと何が楽?
- ちょいちょいあるカルチャーギャップ
- 事前準備(息子と私向け)
- 事前準備(メイド向け)
- 子どもとメイドの旅費は誰が?
- 宿泊場所は?
- 実際にやってみた(ただの日記)
- メイドは休みの日に何をしていたの?


出張や旅行にメイドを連れて行くと何が楽?


・自分が子どものベビーカーを押したり抱っこひもで抱っこしているから彼女が荷物を持ってくれる(ただし貴重品が入ってる小さなショルダーは自分で)。

・滞在中に滞在先で洗いたい衣類は、彼女がやってくれる。

・自分の仕事や用事、食事を済ませたいときに子どもの面倒をみてくれる。

・子どもを家に置いてくるより、一緒にいる方が安心できる。





ちょいちょいあるカルチャーギャップ


・我が家のメイドは飛行機に乗りなれていません。出稼ぎに出る飛行機が「人生初の飛行機」でした。
だからか、例えば空港で荷物のカートを使った方がラクなシチュエーションでいちいち「カートあるから使えるよ」と言ってあげなきゃいけなかったり、カートをゴリゴリ押してもらってるときに「ここから先はカートNG」という看板があってもグイグイ先に行ってしまって係員に説教されたりしたので「カートはここまで」と指示しなきゃいけなかったり、もしかしたら子どもが大きくなったらこういうことをいちいち注意する必要があるのかな?と思ったりしました。


・フィリピン入国、マレーシア入国のイミグレの窓口で、パスポートを返されたら「OK、行ってよし」みたいな空気になると思うんですけど、メイドはそれがわからないので、係員さんに「行って」と言われるまでずっと係員さんの顔をガン見しながら待ってました。「そうか、知らないのか」と目からウロコでした。


・スーツケース1つでフィリピンを行き来しようとしてて、機内持ち込みするつもり満々。

私:機内持ち込みだと、荷物は何キロまでOKか知ってる?
ミ:知りません
私:7kgだよ
ミ:大丈夫です、荷物少ないので超えません
私:いいから体重計に乗って測ってみて
ミ:(測る)
ミ:11キロでした
私:オーバーしたらどうなるか知ってる?
ミ:わかりません
私:機内持ち込みできないし、預け入れる場合はお金がよけいにかかるんだよ
ミ:マジっすか
私:事前に荷物を持ち込む分の料金を払うとそんなに高くないけど、チェックインカウンターで払うことになるとめっちゃ高くなるよ
ミ:おーまいがー


みたいなやりとりがありました。KLIA2だと、イミグレに入る直前にスーツケースの重さをはかるコーナーがあるじゃないですか。そこで捕まって「ダメ、預けろ」みたいな話になっても面倒なので、荷物は事前に私のスーツケースでうまいこと調整しときました。


事前準備(息子と私向け)


・我が子は産まれてから7回目の海外旅行。フィリピンは去年も行ってて2回目。

・フィリピン入国のイミグレで、「父不在で母子で入国」「母子で苗字が違う」という条件が重なる韓国人は家族関係を証明する書類を出さなければいけないらしく、事前に韓国大使館で家族関係証明書とその英語版を取りました。中4営業日だったかな。

・現地で離乳食を調理する難易度がわかりかねたので(欲しい食材が手に入る難易度がわからなかったのと、調味料がない予感)、事前に自宅で4日分くらいの食事を作って冷凍し、フィリピンには保冷剤と一緒に保冷パックに詰めて万全の状態でパッキングしました。フィリピンについた時点でまだ漏れてなかったし凍ったままだったのでよかった。

・ほかは、荷物は普通の旅行向けのものとほぼ同じ。おむつは現地で追加購入しました。パンパースのハイエンド版があるってのは友だちから聞いてたので安心でした。ちなみにマレーシアではおなじみのメリーズはフィリピンではないっぽい?

・フットレストも当然持参。これめっちゃオススメです。
もう少し大きくなったら寝具にもなる子供向けスーツケースジェットキッズでもいいかもしれないけど、 1-2歳のうちはわざわざ子どもにスーツケースひっぱらせたりしないし、航空会社によってはジェットキッズがNGだったりするんで、機内で空気入れて膨らませてクッションになるこっちのが圧倒的にオススメ。しかもジェットキッズより圧倒的に安い。



・この出張をターゲットにした訳ではないけど、私はA/B型肝炎の予防接種と狂犬病の予防接種を済ませました。


事前準備(メイド向け)


・↓に書いた通り、OECがないとフィリピンからマレーシアに戻ってこれないので、その手続きを済ませました。

出稼ぎフィリピン人メイドがマレーシアからフィリピンに行ってくるために必要な書類と手続き方法

・11月5日に払う給料を前借りさせてあげました。というかそうしないと、息子へのお土産を買うお金がなかったみたいです。


子どもとメイドの旅費は誰が?


当然ながら自腹です。

ですが、メイドの分は、マリアちゃんが2/3ほど負担してくれることになりました。
ほいほい旅費出しちゃうと「またすぐ連れてってもらえる」と勘違いされるリスクがあるので、メイドに「ねぇねぇミニーちゃん、フィリピン行きたい? もしマリアちゃん(人物相関図参照)が旅費を半分くらいカンパしてくれるならミニーちゃんをフィリピンに連れてってあげられるよ」と言ってみたら、本当に出してくれることになった次第。
マリアちゃんは月に10数万円のお小遣いをもらってるみたいなので、バラ撒いても不自由しないんでしょうね。その代わりというか、マリアちゃんはうちのミニーに「お金渡すからお土産でこれとこれとこれを買ってきて」 とあれこれ依頼した模様。まぁそれでも旅費出してくれるんなら全然アリww



宿泊場所は?


会社が入居している建物の上の住居エリアに会社が借りている部屋(1BR)があり、今回はそこに滞在しました。
ベッドが1つ、ソファーベッドが1つあるので、メイドと一緒に寝起きしようと思えばできる場所ですが、メイドは徒歩圏内に家があるので、業務終了後には開放してあげることにしました。
私の仕事中は、この部屋で子どもの面倒を見てもらいました。
プレグラにつれてってそこで遊ばせるのもアリかもしれないけど、ちょっとまだそこまでの勇気はなかった。


実際にやってみた(ここからはただの日記)


23日は朝4時半出発。メイドには前日のうちに4時には業務開始できるようスタンバイするよう指示済み。
メイドに子どもを着替えさせてもらい、その間に自分が着替えて荷物の最終チェックをして、Grabを呼ぶ。

ちょいと早めに着いたので、KLIA2のチェックインフロアにあるマックで朝ごはん。
息子は「ドゥテルテ」ポーズを覚え、フィリピンに行く準備バッチリw





#エアポート投稿赤ちゃん





これは出発ゲートでの話。7:15発の香港行きのフライトなのに7:15頃にゲートに到着した御一行が、スタッフに「飛行機を今すぐ止めろ!俺らを乗せろ!お前じゃなくてマネージャーを呼べー!」と絶叫しててドン引き。男性スタッフが来たらちょっとトーンが下がってますますイヤな感じ。5歳くらい?の小さな子どももいるのにそういう叫び方ってないだろう…と思ったりしましたが、メイドにはこういうトラブルすら新鮮だったようで、「マム〜〜〜!!ヤバいです〜〜〜!!こんなこと言ってますよ〜〜〜だっさ〜〜!!」などと身を乗り出して実況してくれました。

ちなみに御一行はどこかに連れて行かれました。





機内での様子。フットレストほんといい。素晴らしい。
前回ベトナム航空を使った時と比べると、前の座席とのスペースが狭いのか、フットレストもグイグイ押し込む感じになったけど、それでも余裕で使えました。子どもは身長が90cm弱、ナナメに寝てもらってなんとか寝れた感じ。





そしてやってきましたBonifacio Global City!





BGCは空が広くていいね。
この写真中央に映るコンド(Fairways)に住んでました。
オフィスまで徒歩5分弱w





7th Aveのマック界隈からHigh Street方面を撮った図。
空が広いし青い。





オフィスにて。





これはランチタイム。





今回持ち帰ることにしたアルコールはこれ。ヒューガルデン・ロゼ。
フィリピンだと750mlのボトルが400ペソくらい(800円くらい)で買えます。
マレーシアだとその3倍くらいしそ〜(勝手なイメージ)
日本だと250mlのボトルがAmazonで売ってるみたい。





さて、土曜日はメイドに休みをあげて、私は息子と美容室&友だちとランチ&ベビースパ!





久々にマカティのHIDE2Aに。
マレーシアに引っ越す直前に髪の毛を切ってもらって以来だから、2年ぶりくらい?

店長のMさんも一児の父だからか、子どもの扱い慣れてるね。この安心感が半端ない。
息子、途中からギャンなきで私が抱っこしたりしましたが、それでも構わずシャッシャと切ってくれました。私がカットしてもらってる間はお店のスタッフさんが抱っこして寝かしつけてくれました。ありがたや〜〜(´;ω;`)

フィリピン在住の子持ちのお父さんお母さんは、ご自身やお子さんのヘアカットはぜひHIDE2Aへ!Mさんと子育てトークもできるし、店員さんが子どもの面倒も見てくれるんでめっちゃ安心ですよ!





息子、こんな感じでサッパリしました😊





そしてランチはフィリピン在住の友だちと。
4人中、2人は子どもが産まれる前からの付き合いで、もう2人はツイッターでつながって、、、という感じが、いつしかこういう付き合いに。
インターネット万歳。ツイッター万歳。

3月に会った時は離乳食がどうのこうのって話をしてたはずが、今回は幼稚園がどうのこうのみたいな話になったりとかで、子育てのステージの移り変わりを実感。




そしてYk Spaでベビーヒロット😊
おむついっちょになり、Kさんの施術を受ける息子。
最初は「何されてるんだろう?」みたいな反応だったけど、気づいたら爆睡。

息子が爆睡している間に私も施術。。。と思ったら起きてしまったので、ベッドの上で私が息子を抱っこするような形で、下半身だけ施術を受けました(´;ω;`)





土曜日の21:30にメイドに戻ってきてもらい、滞在先のコンドで仮眠→3時発で空港へ。
フィリピン人メイドの出国に何か手続きが必要なのか、このカウンターを見てちょっと不安になったけど、OFWですでにOECを取得している場合は不要。
チェックインカウンターでチェックインのときにOECを見せるのと、イミグレで出国審査のときにOECを見せて、それでOKでした。
Travel Taxなどの支払いも不要。





そしてKLIA2に到着。
日曜日だから期待してなかったんだけど、e-gate(指紋で入国できるアレ)の登録窓口がオープンしてたから、登録してきました。
パスポートの更新が控えてたり、深夜か早朝便だったり、うっかり忘れてたりでなかなかチャンスがなかったんだけどやっと登録できて嬉しい〜〜〜。

ちなみに乳幼児はもちろん登録できないので、子連れのときはいつもの窓口に行く必要があります。

あと、フィリピン人メイド(メイドビザ)も登録不要とのこと。っていうかメイドビザの人はイミグレで指紋認証する必要がないみたい。





帰りのGrabは乗り場が変わっててちょっとビックリしましたが、難なく乗れました。

新しい乗り場etcはこちらを参考にどうぞ。






帰ってきてから気づいたんですけど、フィリピンは入国も出国も、乳幼児連れだと「プライオリティレーン」に行かせてくれました。しかもメイドも一緒に。
なんてベビーフレンドリーなんだろう。ものすごく助かりました。


メイドは休みの日に何をしていたの?


メイドの家がSM Auraの裏の方にあるので、今回は21時に業務終了→朝6時に滞在先のコンドに来てもらう、土曜日は完全にオフ、その代わり移動日の日曜日は業務として働いてもらうというスケジュールにしました。
平日の夜は家族団らん、土曜日は子どもと二人でBGC界隈でブラブラ遊んだそうな。
土曜日、ワンセレンドラで働く旦那さんは、コンド主催のハロウィンパーティに駆り出されてしまったため、子どもと二人っきりだったと…ちょっと残念。それでも、フィリピン滞在を楽しんでくれたみたいで、連れてきてよかったなぁとしみじみ。
メイドのお土産のお菓子を食べすぎてお腹こわして木曜日に病院沙汰になったと聞いたときはマジで心配&ビックリしましたけど、土曜日は大丈夫だったみたいで本当によかった。



以上、子どもとメイドを連れてフィリピンに海外出張した話でした。

後半はね、ホント、ただの日記ですがw 海外在住でメイドを雇っているとこういう仕事の仕方、出張の仕方もあるよってことでどなたかの参考になりましたら幸いです😊


メイドマネジメントにまつわる関連リンク


マレーシアでメイドのエージェントの探し方
住み込みメイドの給料
逃亡?バックレ?夜遊び?起きたらメイドがいなかった話
メイド部屋ってどんな部屋?ご飯どうしてるの?食卓は?一緒に食べるの?
マレーシアで住み込みメイドを雇う際のQ&A
メイド向けに「Do'sとDon'ts」を作ったほうがいい理由とサンプル
住み込みのフィリピン人メイドを雇う場合のトラブル対策








ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊

最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!




英語で書いた和食のレシピを販売中です!お陰様で好評をいただきまして、すでに40名以上の方に購入いただきました。
「誰が作っても同じ味にするための再現性」を追求し、各工程の写真も貼って、とにかく「わかりやすさ」にこだわっています😊

外国人の友人や配偶者がいる方、メイドに料理も作ってもらえると助かるな〜という方はこの機会にぜひ😊
日本の家庭料理がメインで、韓国料理も少し、日本人向けの離乳食レシピもあります。すべて、我が家のメイドが一度は調理済みで、夫(日本人)の試食も済んでいて問題ないことを確認しているものばかりです。

販売開始時点で100ちょいだったレシピが、現在は160を超えました。レシピはこれからもどんどん増えていきます。 一度購入いただいたらこの先増えていくレシピもご覧いただけます。

詳しくは画像クリック(またはここをクリック)でどうぞ!



不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


    このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive