◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2018年7月23日月曜日

クアラルンプールで子育て:KLで買えないから日本から持ってきたベビーグッズとKLで買えたベビーグッズ




まもなく息子が産まれて半年になるので、ここでいったん、クアラルンプールで子育てするにあたって、妊娠してからこっちに引っ越して開拓した情報として

・KLじゃ手に入らないから日本から持ってきてすごく役に立ってるベビーグッズ
・KLで買えた、ものすごく役に立っているベビーグッズ

をご紹介したいと思います。


あとでまたご紹介しますが、KLで買えたものの中で
圧倒的に役に立っているものはこれ。




本題に入る前に、赤ちゃんならまずはこれでしょ、ってのを…

・おむつ
→クアラルンプール界隈で買えるおむつ、日本でメジャーなブランドだとメリーズ(Lazadaで4パック199RM:5441円)、マミーポコ(4パック214RM:5851円)であたりでしょうか。
(リンクはLazadaに飛びます)
新生児の頃は1袋ずつスーパーで買っていましたが、最近はLazada一択。
マミーポコは保育士の身内にのきなみ評判悪いので、我が家はメリーズしか使っていません。


・粉ミルク
→ピュアなジャパンプロダクトはなく、SNOW(雪印、オーストラリア産)森永(オランダ産?)が買えます。
我が家は粉ミルクもネットで買ってます。リンクはShopeeに飛びます。
我が家はこの2種類と、外出時には日本から持ってきた明治のほほえみキューブ、あとは身内がこっちに来る際にはアイクレオをお願いしていていて、息子はどれも特に好き嫌いせずごくごく飲んでます。


では改めて、本題です。

クアラルンプールじゃ手に入らないから日本から持ってきてすごく役に立っているベビーグッズ




外出時の粉ミルク問題は、明治のほほえみらくらくキューブで解決。
粉ミルクのディスペンサーならクアラルンプール市内のショッピングモールでも買えるけど、衛生的にこれの方が安心。
で、これはクアラルンプールでは見つからなかったので、出産前に日本で買って持ってきました。
外出でしか使わないなら、1箱で十分だと思います。私は念の為2箱持ってきました。余りそうだったら、1歳になる最後のあたりは普段のミルクもこれにすることになるかと。

母乳がじゃんじゃん出る人なら、そもそも粉ミルク自体いらない可能性もある訳で、こればかりは出産前には判断つかず悩ましいところですね。
特に母乳しか飲まない子だと、これ買っても無駄になるリスクもアリ。

買わずに後悔するよりは買って余らせた方がマシかな、と私は思うので購入しました。


粉ミルクの流れで…


妊娠中の一時帰国でこれを買わず、めっちゃ後悔して産後に親に持ってきてもらいました。
ミルクを調乳するのにお湯が70℃以上あることが望ましく、このボトルだと5時間は70℃をキープできるそうなんですね。
KL界隈では見つからなかったので、KLではいったん普通のサーモスを買い、その後これも入手したので、

お湯→この調乳用サーモス
湯冷まし→KLで買った普通のサーモス

と使い分けています。






中華系の産褥アマさんは電子レンジを嫌うので、産後1ヶ月いてくれたアマさんはこれを一切使いませんでしたが、産褥アマさん期間が終わった後の私にはとても助かるアイテムです。
だって、煮沸消毒もめんどくさいし、薬剤の消毒もわざわざ薬剤買わなきゃいけないのがねぇ。
(旅行なんかのときは、薬剤消毒が楽ちんですが)

これは、洗った哺乳びんをここに入れてレンジでチンするだけなので、ホント楽です。
2000円で楽できるなら、マストバイですよ。
だって、完ミだと、哺乳びんを一日最低5回は洗う生活を何ヶ月も続けるんですよ?
これもクアラルンプールのショッピングモールでは見かけなかったので日本で買いました。




赤ちゃんの肌着は好みもあると思いますが、私は母から「コンビ肌着が便利よ」と言われていたのでそれ一択。クアラルンプールではコンビ肌着が見つからず、出産前の一時帰国で母に5着買ってもらい、息子の最初の1〜2ヶ月はほぼそれで過ごしました。
↑のリンクは、「コンビ肌着とは、こういう形のもの」という程度の参考にご覧ください。
赤ちゃん本舗とか西松屋とかで買えるんじゃないかな。



グッズではありませんが、クアラルンプールだと手に入らないのとKindle版も出ていないのでご紹介。
これはいわゆる「ジーナ式」と呼ばれるネントレ本です。
妊娠中、やじーさんのツイートで知りました。



我が家はベビーベッドは買っていないし、お風呂は夕方でなくて朝にしている…などと一部ジーナ式と違うことをやっていますが、ミルクの時間と睡眠時間はこの本の通りにしているからか、息子は割とよく寝てくれる方だと思います。すくすく育ってるし。たまに夜泣きはしますが。ミルクの時間が一定なので、外出のタイミングも図りやすくなりました。

※英語の原書ならスリアKLCCに入っている紀伊国屋で購入できます。




近所をちょっと散歩するだけでも汗だくになるのでこれが欲しかったんですが、こっちじゃ見つからず、義母に日本から送ってもらいました。



今後、離乳食が始まると、義母に日本から持ってきてもらった「リッチェルの調理器セット」や「リッチェルの離乳食スターターセット(食器)」なども活躍することになると思いますが、リッチェル製品は、KLでもチラホラみかけました。日本より高いけど、買えないことはないです。


クアラルンプールで買えたもの

クアラルンプールで売ってる、というよりは「たまたま」買えたものばかりですが、そういうたまたまもあるよってことでご紹介します。




クアラルンプール売ります買います掲示板経由で中古品を譲っていただきました。
冒頭の写真の通り、息子、これにめっちゃハマってて、毎日ぴょんぴょん飛び跳ねています。
耐荷重が12kgとのことで、我が息子すでに9kgあるため、あと何ヶ月使えるのか…とヒヤヒヤしています。



ご覧の通り、けっこう場所を取るんですよね、これ。
でも、家が狭くなったとしても買う価値ありました。




最後はこれ。ツイッターのママ垢界隈で「プーメリー」と呼ばれているもの。
これも、クアラルンプール売ります買います掲示板経由でお古を譲っていただきました。
しかも出産2日前www

産褥アマさん期間が終わったあとから使い始めました。
ベッドの上に置いて音を鳴らして飾りをクルクル回すと喜びます。

最近は、プーさんやピグレット、ティガーをムシャムシャするようになりました。



また、こんな感じで、足でポチポチしたり。器用なもんです。



この手のベビーグッズは、モントキアラ界隈に住んでるとお古が手に入りやすかったり、たまに開催されるフリーマーケットで買いやすいみたいですが、Bukit Bintang在住だとそうもいかないので、クアラルンプール売ります買います掲示板をよくチェックしていました。たまにお下がりが出品されるので、妊娠中のプレママさんはぜひチェックしてください。



次のエントリで、買ったけど無駄になったもの、買おうか迷ったけど買わなくて済んだものをご紹介したいと思います。



※ベビー用品を探す際の私の行動範囲は、

・Pavilion : 4Fか5Fにベビー用品売り場
・Suria KLCC : 4Fにベビー用品売り場
・Quil Mallのイオン:4Fにベビー用品売り場
・Mid Valleyのイオン:1Fにベビー用品売り場

あたりなので、ほかのエリアのショッピングモールに行けば買えるものもあるかもしれません。ご了承ください。



▶離乳食を始めたばかりのご両親にオススメ

会員登録しなくてもOK!
うらごしにんじんや釜揚げしらすなどが入った「赤ちゃんとママのお試しセット」が500円で買える!




バナークリックの後、右上の「赤ちゃんとママのお試しセット」をご覧ください😊



    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google





関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive