Uberの割引コード:uber_suni / AirBnB紹介コード:ここをクリック

◎空港ラウンジが使い放題!楽天プレミアムカードめっちゃ便利。


プライオリティ・パスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

2016年7月15日金曜日

ボロブドゥールからバス2つと電車を乗り継いでバティックの街ソロへ[インドネシア世界遺産ツアー]


夜明けのボロブドゥールを体験した後は、

ホテルで爆睡

眠い目をこすってチェックアウト

バスと電車を乗り継いで、ソロ(スラカルタ)を目指します。

この移動中の一番の思い出の写真がこれw
隣にいるお母さんの息子さんに
「あっ、すいません、今お母さんの隣にいてですね、ソロに向かう途中で、なんか、お母さんから『ウチの息子よ、なんかしゃべって』みたいなことをたぶん言われたと思うんですけど、とりあえずこんにちは」
みたいな話をしている図ですw







気を取り直して、、、


まずはホテルを出て、歩くのがダルかったので馬車に乗りました。




バスターミナルは、なぜか「バスに乗らない男性」がたくさんいて、
一緒にいた友人はモテモテでした。

そして、行きと同じく帰りも「エアコンのきいてないバス」でジョグジャカルタに。

途中、「ジョグジャ富士?」みたいな山を発見。




途中、市場みたいなところでスタック。
めっちゃ渋滞してた。





市場の中をすり抜ける感じ?
すぐ脇の商店とぶつかりそうな距離感。




で、一緒にいた友人と世間話をしていたら、
たまたま前に座っていた女性が「日本人?」と。

旅のお決まりのパターン「どこに行くの?」「どこから来たの?」
みたいな行程を経て、

「ソロに行くのに電車って予約した方がいいのかな」
などと聞いたら、
なんとたまたま彼女たちも行き先が一緒で、電車の時刻表も調べてくれて、




気づいたら彼女・Febrycaたちご一行(Febryca、Febrycaの母、Febrycaの友人)に
一緒に連れてってもらえることになりました。

神様殿様Febryca様!!!
ボロブドゥールからのバスを降り、
ローカルバスに乗って、
ジョグジャカルタの駅に向かいます。




こんなに余裕ぶっこいて写真撮れるのも、彼女のおかげ。




3人のうち、英語が堪能なのは彼女だけ。
地元で先生をやっているみたい。

青とグレーのパーカーを来ているのがFebryca。
家の近所にイオン系のモールがあって、ラーメンとかよく食べるみたい。
少し日本に興味あったから私たちに声かけてくれたのかも。




そしてジョグジャカルタの駅が見えた〜〜〜!!!





サラッと切符を手にしているように見えるけど、
実は窓口でのやり取りは全部彼女がやってくれた。

なんて優しいんだろう。
英語しか話せない私たちには買えなかったかもしれない。




待っている間、トイレへ。
この「漏れそうで我慢している」感じの絵がなかなかいい感じなので
写真に残しておいた。




旅の友と記念写真 in ソロに向かう電車の中!!!
左んお赤いリュックの人が私たちの恩人Febryca。
2月生まれだからFebrycaなんだそう。
私の正面の人はその友人。




1時間くらい乗ったかな。あっという間でした。




ばばーん!





こう見ると、すごく遠くに来たんだなぁという気がしました。
(電車にはジョグジャカルタから乗ったんですけどね)




うん、遠いw




こんな遠距離移動、1人だと勇気がでなかったと思うので、
行程をアレンジしてくれた友人に感謝です。

インドネシア旅行 目次


■ジャカルタ編
ラマダン中の朝食は3時から
スカルノハッタ空港の国内線ターミナルにあるJCBラウンジを使ってみた
インドネシアのナショナルフラッグキャリア・ガルーダインドネシアに初めて乗ってみた
インドネシア滞在中に使ったSIMカードは150.000ルピアで4GB

■ジョグジャカルタ・ボルボドゥール編
ジョグジャカルタの知られざる王宮レストラン「Bare Raos(バレラオス)」
ジョグジャカルタの水の王宮タマン・サリは、王様が美女を侍らせた水浴び場
ジョグジャカルタ市内から最終バスでボロブドゥールに行く方法
ボロブドゥールで泊まるならどこがオススメ?
世界遺産であり世界最大の仏教遺跡ボロブドゥールは日の出ツアーがオススメ

■ソロ・プランバナン編
ボロブドゥールからバス2つと電車を乗り継いでバティックの街ソロへ
バティックの街ソロで食に走る我ら
ソロで泊まったのは4つ星だけど1泊5000円弱な「ザ ロイヤル スラカルタ ヘリテージ ソロ Mギャラリー バイ ソフィテル」
インドネシアの伝統スイーツ「スラビ」訪ねて三千里
ソロの王宮→プランバナン観光→バイクタクシーでジョグジャカルタ空港へ

■ジャカルタ空港ハック編
国内線でジャカルタ空港→ターミナル間移動→マッサージ屋さんでシャワーを浴びてセブパシのいつもの便



@suniのブログの新着記事を見逃したくない方は、
ここをクリックしてぜひ定期購読してくださいね!
follow us in feedly
(FeedlyというRSSリーダーです)



関連リンク









最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。
今後もお役に立てるような記事をお届けしますね♡

       このエントリーをはてなブックマークに追加   

0 件のコメント:

Blog Archive