2016年6月27日月曜日

ボロブドゥール界隈の宿はどこも安いんだけど、総合的なコスパはちょっと高くてもマノハラ?[インドネシア世界遺産ツアー]




@suniです。いつもご覧いただきありがとうございます。

日々の料理写真はインスタにて📷→
大好評発売中の英語レシピ🍱→
ブログ村のランキング💕→

ボロブドゥールの朝もやをみるために、
ジョグジャカルタに着いたその日にがんばってボロブドゥールに移動したわけですが、


今回泊まった宿は、


こんな感じ。





「バスルームが下手したら丸見え♡」

なお部屋です。





チェンパカヴィラというところで、1泊5000円もしませんでした。




位置関係としてはこういう具合。
バスターミナル→宿→ボロブドゥールという経路にしています。






着いたらすでに真っ暗で、まわりに出歩くスポットもないので夜ご飯。
美味しかったです。

こちらは…ガドガドって言ったかな。サラダ?




インドネシアに来たら何度か食べますよね、この麺。

 


イカ。やたら美味しかった。




食後は、マッサージの人に来てもらい、至福のひととき。
料金覚えていないけど、安かったはず。


2人で爆睡でした。



ところで、誰かにホテルをオススメすとしたら、チェンパカよりも…


ここマノハラかな…


ボロブドゥール界隈の宿だと、こん「マノハラ」というところが
「ボロブドゥールの敷地内にある唯一のホテル」
かつ、
「ボロブドゥールのサンライズツアーに、ホテル宿泊客料金で行ける」
で、総合的にはここがお得なのかなって思って。







というのも、
私たちが泊まった宿でサンライズツアーを申し込むと、
1人400,000IDRもしたんです…!!!




4時半に起きて、宿からマノハラにバイクで連れてってもらい(と言ってもほんの2-3分)、
マノハラからボロブドゥールに向かう感じのツアーです。
(観光後に軽食付き)





果たして、ボロブドゥールのサンライズは400,000IDRを払う価値はあったか?


というのは次のエントリどうぞ!



旅のオススメアイテム







インドネシア旅行 目次


■ジャカルタ編
ラマダン中の朝食は3時から
スカルノハッタ空港の国内線ターミナルにあるJCBラウンジを使ってみた
インドネシアのナショナルフラッグキャリア・ガルーダインドネシアに初めて乗ってみた
インドネシア滞在中に使ったSIMカードは150.000ルピアで4GB

■ジョグジャカルタ・ボルボドゥール編
ジョグジャカルタの知られざる王宮レストラン「Bare Raos(バレラオス)」
ジョグジャカルタの水の王宮タマン・サリは、王様が美女を侍らせた水浴び場
ジョグジャカルタ市内から最終バスでボロブドゥールに行く方法
・ボロブドゥールで泊まるならどこがオススメ?
世界遺産であり世界最大の仏教遺跡ボロブドゥールは日の出ツアーがオススメ

■ソロ・プランバナン編
ボロブドゥールからバス2つと電車を乗り継いでバティックの街ソロへ
バティックの街ソロで食に走る我ら
ソロで泊まったのは4つ星だけど1泊5000円弱な「ザ ロイヤル スラカルタ ヘリテージ ソロ Mギャラリー バイ ソフィテル」
インドネシアの伝統スイーツ「スラビ」訪ねて三千里
ソロの王宮→プランバナン観光→バイクタクシーでジョグジャカルタ空港へ

■ジャカルタ空港ハック編
国内線でジャカルタ空港→ターミナル間移動→マッサージ屋さんでシャワーを浴びてセブパシのいつもの便






ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊

最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!




英語で書いた和食のレシピを販売中です!お陰様で好評をいただきまして、すでに30名様以上に購入いただきました。
「誰が作っても同じ味にするための再現性」を追求し、各工程の写真も貼って、とにかく「わかりやすさ」にこだわっています😊

外国人の友人や配偶者がいる方、メイドに料理も作ってもらえると助かるな〜という方はこの機会にぜひ😊
日本の家庭料理がメインで、観光料理も少し、日本人向けの離乳食レシピもあります。すべて、我が家のメイドが一度は調理済みで、夫(日本人)の試食も済んでいて問題ないことを確認しているものばかりです。

販売開始時点で100ちょいだったレシピが、現在は130を超えました。これからもどんどん増えていくレシピ、一度購入いただいたらこの先増えていくレシピもご覧いただけます。

詳しくは画像クリックでどうぞ!



不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


    このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive