2016年6月12日日曜日

【フィリピン】退去した家のセキュリティデポジット(敷金)はいくら戻ってきたでしょうか?




これの事後談です。

1月に退去したコンドミニアムの残家賃とデポジットがまだ帰ってこない 〜フィリピンでコンドミニアムを退去する際の経験談〜



様々な方面から



・10%くらいの確率でオーナーがバックレる



あるいは



・かなりの額をふんだくられて、戻ってくるのは雀の涙



と聞いていたので、



ぶっちゃけ期待していませんでした。
※そもそも相場よりかなり安く借りてたし、2.5年たったし、「まぁいっかな」みたいな


期待値コントロールって大事ですよね。







で、


日本出張から戻ってきた数日後に小切手が届きました。



期待してなかったとはいえ、小切手が届いたとなると、
やっぱり期待してしまうのが乙女心人情ってモンですよね。



結論はというと、


※単位はペソです。1ペソ=2.3円くらい。


・家賃3ヶ月分
・敷金から諸費用を引いた残り


それぞれの2枚の小切手と明細が入っており、
敷金から引かれているのは…





(1)電気代
(2)水道代
(3)部屋の掃除
(4)ベッドシーツと布団の洗濯代
(5)電球の交換とその人件費
(6)エアコンのクリーニング
(7)水道の蛇口の取り換え
(それぞれの明細のコピーが裏に)


でした。
それぞれコメント?しておくと、


(1)電気代
退去日までにもちょくちょく部屋に出入りしてたので、まぁこんなモン?


(2)水道代
上に同じ


(3)クリーニング代
退去前にメイドに超絶キレイにしてもらったんだけど、コンドから領収書(のコピー)がついていたので、キレイだろうがそうじゃなかろうが、退去時に建物側のルールとしてこの額のクリーニングが入るのかもしれない。


(4)ベッドシーツと布団の洗濯代
洗濯に出したんだけどねぇ。



(5)電球の交換とその人件費
にしては高いと思ったんだけど、これもコンドからの領収書だったので、まぁそんなモンかな。


(6)エアコンのクリーニング
まぁこんなモンかな


(7)水道の蛇口の取り換え
住んでいる時から蛇口のふもと?から水が漏れるようになってて、経年劣化だろと思うけど、まぁこの金額ならいいや。モメるのも面倒だし。



という訳で、家賃2ヶ月分のセキュリティデポジットのうち、だいたい80%が戻ってきました。


家賃も3ヶ月分キッチリ戻ってきて一安心です。


せっかくなんで、これを軍資金に
ジョグジャカルタ(来週)と台北(9月)に行ってきまーす♡




最後に宣伝です!和食の英語レシピを販売中!


東南アジアの共働き家庭には欠かせない「住み込みメイド」の存在。
フィリピン人である彼女に、日本の家庭料理や離乳食も作ってもらっています。
もちろん彼女は和食になじみがないので、そんな彼女でも作れるよう「再現性」にものすごくこだわってレシピを作りました。
各工程は細かく分解していますし、各工程の写真も可能な限り貼って、「そのレシピを読めば誰でも同じクオリティのものを作れる」というのを目指しています。

このレシピを内輪向けに販売したら好評だったので、あれこれ整えて一般販売し始めました。
詳しくは下の記事からどうぞ!




不明点がありましたら、気軽にご連絡くださいね!


ランキングに参加しているので、ポチっていただけると励みになります😊

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


ありがとうございます😊


    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google



関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:

Blog Archive