2016年10月24日月曜日

2016.10.24 未完の最高傑作サグラダ・ファミリアは意外とかわいかった [フィリピンから行く新婚旅行3日目]




新婚旅行にスペインを選んだ理由の一つが「サグラダ・ファミリア」。
夫がスペイン=サグラダ・ファミリア=バルセロナに行きたい!と言ってたのと、私は私でかれこれ10年くらい前に某社で「ガウディ」というコードネームのプロジェクトにいたことがあり、「いつかは行ってみたいな〜」と思っていたんです(^^)




ニュースによると
「1980年代に見込まれた約300年という建築期間はその後の30年で半減し、およそ約144年の工期で完成することになる」
らしく、


つまり、
「ガウディ没後100周年目の2026年に完成」
なのね。
完成前の状態を見に行かなきゃ、という気にもなってきました。



という訳でレッツゴー!






ここサグラダ・ファミリアはバルセロナ市のシンボルでもあり、アルハンブラ宮殿やマドリッドのプラド美術館を抜いてスペインで最も観光客を集めるらしく、チケットはともかく生誕のファサードと受難のファサードという塔に登るには早めにチケットを予約しておかないと登れないというリスクがあるみたい。

ここに書いた通り、早めに予約しておきました。

http://www.sunikang.com/2016/09/2026.html



で、ホテルから地下鉄に乗って最寄り駅に向かい…
地上に出ると…

そこに!!

サグラダ・ファミリア!!







バルセロナに来たんだなぁと実感。

外観写真はすでにいろいろなところで観たけど、中はそういえば記憶にない!


こんな感じ!
天井高い!(当たり前)





みんなが見上げているその目線の先が



















東と西でステンドグラスの色が違うの。









ガウディは、「太陽は世界で最も優秀な芸術家だ」と言ってたらしく、サグラダ・ファミリアに限らずその太陽の光を計算しつくして設計したそうな。で、ここは…どっちかが青でどっちかが赤メインなんだけど、どっちか忘れちゃった…




そうそう、塔にも登りました。
生誕のファサードと受難のファサードの2種類があって、でも一度の訪問で塔はどちらか片方しか登れないみたいで(チケット購入がそういうシステムになっている)、生誕のファサードは生前のガウディの手によるものらしいのでそっちに行くことに。


なんか、ポップ?
かわいくない?




ヨーロッパの大聖堂的な古い建物って、
フランスのノートルダム大聖堂
サンフランシスコのグレース大聖堂
写真ないけどフィレンツェのサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂、
ヴェネツィアのサン・マルコ大聖堂などなど
なんというか、


・厳かな空気
・茶色メイン+ステンドグラスがちょいと華やか


というのが定番かな?って思っていたんだけど、
ここは、なんというか、
「かわいいな〜」って思いました。


塔に登ると、
バルセロナが一望できます。






かなり高いところで足場を組んだりクレーンのようなものが見えるんだけど、どうやって運んだんだろう…工事が終わったら手作業で下におろす…?
んなワケないか。







そういえば地下にも行ったけど写真全然撮ってなかったわ。


ちなみにサグラダ・ファミリアは3時間くらいを見込んでいたけど、たぶん1.5時間で回った気がします。


9時−12時にサグラダ・ファミリアで、
のんびりランチしたあとに15時から15時にグエル公園かなって思ってチケットを手配してたので、時間が余り過ぎた…

予定変更して、別の場所を観光することに。
それはまた次のお話。



前の記事:バルセロナのリセウでオペラ「マクベス」を観劇
次の記事:サグラダ・ファミリアから徒歩で行ける世界遺産 サン・パウ病院


新婚旅行ログ


スペイン:バルセロナ編
2016.10.21 そしてハネムーン前夜
2016.10.22 カタール航空は可もなく不可もなく
2016.10.22 海外旅行で真っ先にやることはSIM購入
2016.10.22 バルセロナで街歩き→ディナーはトリップアドバイザー5位のVIANAで
2016.10.23 新婚旅行なのに一人でカンプノウ・スタジアム
2016.10.23 ランチしに入ったバルセロナのバルはフィリピンだった笑
2016.10.23 世界遺産の中で唯一の現役コンサートホール カタルーニャ音楽堂の見学ツアー
2016.10.23 バルセロナのリセウでオペラ「マクベス」を観劇
2016.10.24 未完の最高傑作サグラダ・ファミリアは意外とかわいかった
2016.10.24 サグラダ・ファミリアから徒歩で行ける世界遺産 サン・パウ病院
2016.10.24 グエル公園はいいところだけど期待しすぎと日光に注意
2016.10.24 これまたガウディ作品、カサ・バトリョに行くなら夜がオススメ

スペイン:グラナダ編
2016.10.25 バルセロナ最終日は次の旅に備えて洗濯したりブラブラして国内線でグラナダへ
2016.10.25 グラナダで憧れのパラドールしかもスイートTorre Del Alba(304号室)に宿泊
2016.10.26 アルハンブラ宮殿を擁する古都グラナダでのバカンスの過ごし方
2016.10.27 スペイン屈指の世界遺産アルハンブラ宮殿に行ってきた
2016.10.27 電車とバスでグラナダから港町アルヘシラスへ

スペインのアルヘシラスとイギリス領ジブラルタル編
2016.10.28 スペインの港町アルヘシラスからイギリス領ジブラルタルに陸路で行く方法
2016.10.28 スペインから歩いていけるイギリス・ジブラルタルに日帰り旅行

モロッコ:タンジェ→シェフシャウエン→フェズ
2016.10.29 スペインから船でジブラルタル海峡を越えてモロッコへ
2016.10.29 モロッコのシェフシャウエンでSIMを買えるお店とATM
2016.10.29 幻想的な青い街シェフシャウエン
2016.10.30 迷宮都市すぎてあまり記憶に残らなかったフェズ

モロッコ:サハラ砂漠
2016.10.31 フェズから車とラクダでサハラ砂漠へ
2016.10.31 サハラ砂漠でテント泊。トイレやシャワー、食事は?荷物は?
2016.11.01 砂漠で見る日の出

モロッコ:アイトベンハドゥ→マラケシュ→帰国
2016.11.01 トドラ渓谷とアイトベンハドゥ
2016.11.02 新婚旅行最終目的地はマラケシュ
2016.11.03 マラケシュをブラブラ
2016.11.04 世界最悪レベルのマラケシュ空港でサバイブ!
2016.11.04 帰りのカタール航空は可もなく不可もなく 3人席を二人で使えてラッキー

準備編
海外在住カップルの新婚旅行の決め方や手配方法
新婚旅行はスペインとモロッコ!スケジュールはこんな感じにしてみました
グラナダのアルハンブラ宮殿のチケットをインターネットで事前購入する方法
ヨーロッパ3大オペラハウスの1つ「リセウ大劇場」で観る「マクベス」のチケットをインターネットで事前購入する方法
サグラダ・ファミリアのチケットをインターネットで事前購入する方法

番外編
バルセロナ土産の真骨頂といえば絶対にこの缶詰
空港VIPラウンジをプライオリティ・パスで無料体験:ドーハのハマド国際空港の巻
空港VIPラウンジをプライオリティ・パスで無料体験:バルセロナ空港の巻

新婚旅行に持ってって役に立ったもの


私たち夫婦は、それぞれ1つずつ買って持参しました。




充電したいのはスマホとKindle程度なので、夫婦で1つあれば余裕でした。




帰国後に写真を振り返ってみて、持ってってよかったと改めて思いました!





    . このエントリーをはてなブックマークに追加.
    .
    follow us in feedly

関連リンク by Google





関連リンク by Milliard

 にほんブログ村 海外生活ブログへ

0 件のコメント:


◎空港ラウンジ使い放題!楽天プレミアムカードでプライオリティパスを無料でゲットしよう◎


プライオリティパスでVIPラウンジ無料体験談はこちら
いざというときのための、国内・海外旅行障害保険の適用範囲はこちら

Blog Archive